KORG microKEY 25

DSCF4701_201606111722045da.jpg

ちょっと前に物欲が途絶えたはずだったのですが、今まで動かなかったAbleton Live 64bitを、32bit版のファイルで一部置き換えたら無事動作してあまりに嬉しくて、作曲してみたい欲が復活。

Ableton Live Indexという実行ファイルが起動時に悪さしてソフト自体起動しても使えない状況で、エラーが出るファイルを片っ端から置き換えると問題なく使えるようで、インターネットで検索しても同じ事例が出てこないから、環境依存の問題かと思います。

自分は作曲は向いていないということで、過去に買った作曲機材はすべて処分していて、今回どのキーボードを購入しようかと迷って、結局KORGのmicroKEY 25を購入。

元々KORGのmicroSTATIONKROMEを所有していたこともあるのですが、小さい頃にピアノを習っていたというだけで今ではほとんどリアルタイム演奏ができないくらいに下手くそになっています。

コードが音を確認して抑えられればいいということで、今回これを購入することにしました。

DSCF4704.jpg

現在KORGは、nanoKEY Studioという面白いMIDIコントローラーを出したのですが、どうもBluetooth接続だとWindowsだと遅延があるような噂を聞いたので素直にUSB接続のコントローラーで。実は過去にnanoKEYは使ったことがあります。

KORG Software Bundle - コルグのコントローラー製品を購入して、豪華な音楽ソフトウェアを無料でゲットしよう!! -



何が驚いたって、実売5,000円くらいのこのコントローラーを買っても、無料ソフトウェアをゲットすることが出来て、その中にLounge Lizard Sessionが含まれていることです。Lounge Lizardといえば、高品質なエレピ音源ですよね? 本家のバージョンとどれだけ違いがあるかわかりませんがこれだけでお得です。

iRIG KEYSデバイスを購入すると、SampleTank3 フル版が無料でついてきたりと音源バンドルが盛んになってきているのかなぁと感じました。現在過去にインストールしていたSampleTank3音源を再ダウンロード中ですが、さすがに30GB近くのファイルをADSL回線で落とすには時間がかかりますね。

関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ