セリア Huntrail サラダBOX

DSCF0518_20210803065606ac6.jpg

なにこれかわいい。

DSCF0519_20210803065607d8b.jpg

セリアのキャンプ道具コーナーに置いてあったかわいいクマさんがついた、Huntrail サラダBOX。販売元は、福井県の株式会社ナカノ。1個110円です。

DSCF0521_20210803065608718.jpg

片方には、ポータブルオーディオプレイヤー・メジャー・テープのり
もう片方には、ポータブルSSDとUSBメモリを入れて立て掛けてみました。

好みの色で買ったファイルや、前から愛用している紙箱などとも相性が合いますね。良き。

このページのトップに戻る

日本料理みうら の お刺身 (大館)

DSCF0210.jpg
(5月中旬)

日本料理みうら。とても美味しいお店です。

DSCF0211_2021072815164543c.jpg

お通しと日本酒。

DSCF0212_2021072815164712f.jpg

素晴らしいお通し。お酒に合いますね。

DSCF0214_20210728151648b09.jpg

お刺身。間違いなく美味しいです。

このページのトップに戻る

峨瓏の滝(がろうのたき) (藤里町)

DSCF0468_1_20210728145822d38.jpg

DSCF0471_1.jpg

峨瓏の滝(がろうのたき)。道路沿いにある滝なので、すぐ見ることが出来ます。夏場は地元の方の遊び場になっているみたい。

このページのトップに戻る

MIX - Drivin' 40

珍しくディープめから展開するMIXです。なんだかんだでようやく40作目になりました。
ビートが4つ打ちではないものも織り交ぜてみましたが、なかなかグルーヴを統一するのは難しいですね。



明後日26日新曲が発売する、Kyohei Akagawaさんの過去のトラックも繋いでみました。

-------------------

各曲の視聴はTraxsource等にリンクを貼ってあります。トラックリストは次の通り。

1. Rules & Regulations - Twinspirit (2011)
女性ボーカル。2011年リリースのアーバンなトラック、ハウスを半分のテンポでゆっくり演奏した感じのリズム感。スネアが3拍目に入ってくるのでなかなか繋ぎにくいですが、グルーヴが好きなので入れてみました。

2. Sumthin Sumthin (Jihad Muhammad BTD Remix) - DJ Spen, Gary Hudgins, Brandon Yancey (2021)
男性ボーカル。柔らかくて上質ですね。前の曲からは少し無理やりな重ね方になってしまいましたが、キー感は揃えました。

3. You Give Good Love (Club Mix) - Yooks, Prema Natalia (2019)
女性ボーカル。元々こういうディープなのは大好物なのですが、Drivin' シリーズに入れようとすると意外と避けがちです。とてもわかりやすいベースが気持ちよく、シンプルで良いですね。

4. House Of Ninja (Original Mix) - Higloo (2021)
インスト。ジャケが日本で有名なあのキャラでつい衝動買い。ジャケに似合わないディープすぎる渋い展開がツボりますね。ブレイク長いので、フロアで使うには工夫が必要かも。

5. AMAOTO TO KIMI (KIWAMU Remix) - Kyohei Akagawa (2018)
インスト。オリジナルに比べると、ものすごくディープでブレイク部のソロが目立ちます。後半は繋ぐ関係で若干展開を変更しています。

6. Elements Of Life (Joe Claussell Reprise Dub) - Louie Vega, Elements Of Life (2003)
男性ボーカル。あの有名曲Elements Of Lifeの生感溢れるDubリミックス。フロアではなかなか掛けにくいDubですが、前曲AMAOTO TO KIMIにはばっちり合いますね。ベースは自分の大好きなGene Perezです。よくわかっていないのですが、このDubは2003年リリースの時にはあったものでしょうか? もしかすれば再発したときの2020年に初収録かも。

このトラックも展開を若干変更しています。

7. Cosmic Funk - Emmaculate (2021)
インスト曲。めっちゃスペースファンク的な色が出ていてかっこいいですね。これが好きだったらManzelのあたりのサウンドも好きかも。



8. San Francisco (Soul Central 'Street Preacher' Remix) - Jazzman Wax, Soul Central (2020)
インスト。コード感が哀愁的でそこまでガンガン盛り上がる感じじゃないんですけど、キックが抜けたり、オルガンが超かっこよくなっていたり、最高に心地よい楽曲。

9. Candy Rain (DJ Spen & Dave Anthony DA Vibes Remix) - Sted-E, Hybrid Heights, David Shaw, Byron Stingily, Dave Anthony, DJ Spen (2017)
男性ボーカル。 Ten CityのリードボーカルByron Stingilyが歌い上げる心地よい爽やかな一曲。Ten Cityは2021年に27年ぶりのアルバムをリリースしたことでも注目されました。

10. All Your Love - Derrick Ricky Nelson (2012)
男性ボーカル。元気が出る感じのチューンですが、コード進行がさり気なくオシャレ。サビも美メロでついふんふん歌ってしまいます。

11. Ain't No Stopping Us ft. Georgie B - The Groove Association (2015)
男性ボーカル。似ているタイトルのMcFadden & Whitehead - Ain't No Stoppin' Us Nowを思い出しそうですが、オリジナルトラックです。ハウス的なビートではないので、MIXに若干混ぜにくいところがありますが、良い曲です。


MIXをストリーミングする (※ダウンロード制限回避)

MIXをダウンロードする (133MB / 58分18秒)

このページのトップに戻る