麺工房 やびな の 塩チャーシューsoba / チャーシューごはん (能代)

XE1S9250.jpg

Noodles Atelier - YABINA。麺工房 やびな。

行ったことはなかったのですが、元々ここには洋食屋のTwinkle STARSがあったんですよね。

XE1S9253.jpg
塩チャーシューsoba (900円)。

店内がオシャレ、ラーメンもオシャレ、BGMもオシャレ。流れていたBGMの声に聞き覚えがあると思ったら、友人が以前ハマっていた、踊ろうマチルダでした。

写真では見えにくいのですが、違うタイプのチャーシューが奥にものっています。

XE1S9254.jpg
チャーシューごはん (320円)。

美味しいですねぇ。なんだか野外フェスで出店してそうな雰囲気のするお店で、かなり女性でも入りやすそうな雰囲気でした。


踊ろうマチルダ 夜の支配者

このページのトップに戻る

絶対にチョコミントを食べるアオイチャン GYARI(ココアシガレットP)



こういう曲を、IncognitoのCalibri が演奏できるくらいのグルーヴ解釈力ある人に弾いてもらいたいものですねぇ。

自分にとって音楽というのは、国も性別も年代もスタイルも関係ないものなので、耳で聞いてそこに気に入る要素があれば何でもあり。


神宿「CONVERSATION FANCY」MV


キドアイラク / Task


フライト23時

アニメ「サムライフラメンコ」
女性アイドルグループ「ミネラル★ミラクル★ミューズ」より

このページのトップに戻る

阿仁の花火と灯籠流し 2019

XE1S9171.jpg

毎年楽しみにしている阿仁合の花火。まず腹ごしらえ。

XE1S9172.jpg

XE1S9173.jpg

しない、しょっぱい秋田らしい馬肉。自分は好きですよ。

XE1S9179.jpg

ここの花火会場ってすごく星が綺麗なんですよね。そんな環境で、素敵な花火が夜空に咲き誇るのだから、なお素晴らしい。



山々に反射する音で、ほんと体感型の花火。そして、めちゃくちゃ大きい。この良さは実際に訪れないと伝わらないと思います。

自分が毎年通う理由は、とても静けさを感じる花火大会で決して派手ではないところ、それでいて、とても暖かい。芸術的な花火も良いでしょう、それにBGMがついて魅せる花火も悪くはない。そういう花火ではないけども、心が落ち着くような気持ちがあるのです、ここのは。

慰霊花火という考え方、とても好きで、そこに暮らしていた人に想いを馳せることは美しいと思うんですよね。

それぞれ感じ方はあって良いと思います。自分はこの花火はずっと見たいし、毎年行きたいなぁと思います。


阿仁の花火と灯籠流し (2019)

毎年撮ってるけど、自分のカメラじゃ全然ハマりませんから、その場で何も撮らずに楽しむのが良いかもなぁ。

このページのトップに戻る

イワシが美味しくなりました

20190818_134239659.jpg

スマホ写真なので少し写りが悪いのですが、大館花時計のイワシが美味しい時期を迎えました。イワシがほんと好きなので、この時期は一年でも最もテンションがあがるかもしれません(笑)

このページのトップに戻る