出羽の冨士 生貯蔵酒 アマビエデザイン

PSCF0109_20200809214548aec.jpg

出羽の冨士 生貯蔵酒。アマビエデザイン。アル添。

ただ、かわいいという理由で買った。製造時期的には自粛期間のあたりかな。

このページのトップに戻る

洋食屋ゼペット の ゼペットオムライス ケチャップ (二ツ井)

PSCF0035.jpg

もう、老舗と呼んでよいレベルのお店ですね。マスターが音楽にこだわりがあるので、店内のBGMも素晴らしいですよ。

PSCF0036_20200809213000038.jpg
ゼペットオムライス ケチャップ。

以前、家でオムレツの練習をしていたんですが、あまり上手くも出来ないし、こういう美味しいオムライスが外で食べられるなら無理しなくても良いことに気付きました。自炊では出来ることだけすればよいのですね。

PSCF0037_20200809213001edc.jpg

ケチャップをそのままかけている感じではないのか、濃すぎない感じで美味でした。最高ですよ。

このページのトップに戻る

ONESTORY に Coffee shop Hachicafe [ ハチカフェ ] が掲載されています

“ヨソモノ”店主が営む津軽のカフェが、住宅街の拠り所となるまで。[TSUGARU Le Bon Marché・Coffeeshop Hachicafe/青森県弘前市] | ONESTORY


掲載されていることを聞いて読んでみましたが、とても素敵な記事ですね。自分がコーヒー飲むならこちらのお店というくらい好きなお店なので、このまとまった記事が読めるのは嬉しいですね。

このページのトップに戻る

お食事処 道楽亭 の 男鹿産真鯛使用 鯛めし (男鹿)





友人から写真が送られてきて気になったので行ってみました。

なまはげの玉というオブジェクトがあります。



場所としては、男鹿真山神社のすぐそばになります。





なまはげ館・男鹿真山伝承館に隣接している建物で、飲食ができるとか。



お食事処 道楽亭。4月下旬~11月上旬まで営業、現在は11時~14時の間だけ開けているようですね。

施設に隣接するだけのお食事処なので、ネット上にはほとんど情報がなく、観光に訪れた方がふらっと食べるという感じなのでしょうね。

穴場すぎる。





薄暗い雰囲気が妙に落ち着きます。


鯛めし [男鹿産の真鯛使用] (850円)。

量は控えめではありますが、立地と営業形態を考えると850円だとリーズナブルでしょうね。あくまで軽食という雰囲気なので、飲食だけを目的に行く自分のような人は珍しいでしょうね。

このページのトップに戻る