蕎麦や 金の銀杏 の 天せいろう (黒石)

PSCF0002_202007081839418ff.jpg

Twitterでお見かけして行ってみたかった蕎麦屋。

蕎麦や 金の銀杏、まったく存在を知りませんでしたが、かなり昔から営業されているようです。

PSCF0003.jpg

少し奥側に入り口があります。店内はかなり静かめですので、若干緊張しちゃうかも。

PSCF0004_20200708183944b42.jpg
天せいろう (1,900円)。

元々そばは高い食べ物でありますが、間違えて入ったら少し戸惑ってしまうくらいのお値段ですね。自分は外食には特にお金の制限を決めていませんので、まったく問題ありません。

PSCF0005.jpg

最初は「何もつけずに」とオススメされました。確かに、そばが美味しいのでそのままでもいただけちゃう。

PSCF0006_202007081839486fe.jpg

天ぷら。

このページのトップに戻る

自炊 : 半額ステーキ と ロ万

PSCF0638.jpg

このボトル、5月に写真撮ったもので、どれだけブログ更新をサボっていたかがわかりますね。

既に飲みきって手元にはないのですが、ロ万 2020年限定醸造酒になります。ロ万は元々甘いお酒ですが、いつものロ万とは雰囲気違うように感じました。日本酒の味というのは体調や飲む時の環境で自分は異なって味を捉えてしまうことがあるので、あまり当てにしないでくださいね。

PSCF0676.jpg

記憶が曖昧ですが、確かこのお肉、お酒を飲むときに一緒に食べた気がします。スーパーで半額で300円いかなかったはずです。火を通すだけで食材美味しくなるのスゴイよなぁ。

このページのトップに戻る

自炊 : にじゃこぶ

PSCF0637.jpg

秋田でいう、にじゃこぶ。多分全国的には、切り昆布の煮物と似ているものだと思います (まったく同じかは詳しくないのでわかりません)

どうやら、生の昆布 (?) を買ったほうが良いみたいで、乾燥されているものを水に戻すと細い仕上がりになるようです。

このページのトップに戻る

Stuff の 深浦産お刺身 と 日本酒で素敵な時間をすごす (弘前)

PSCF0709.jpg

2010年に、まるごと青森で見てからずっと行ってみたいと思っていたStuffというお店。

弘前大学医学部附属病院側の道路に面していると思っていたのですが、少し小路を入ったところにあるんですね。

PSCF0710.jpg

お通しだけで、飲めますね♪

PSCF0711.jpg

PSCF0712.jpg

深浦産のお刺身と一緒に日本酒をいただきました。とっても美味しい。

マスターは、ソウル・ファンクミュージックが好きなようで壁にはレコードが飾ってありましたし、色々なアーティストやプレイヤーの話ができてとても楽しかったです。

また行きたいと思います。

このページのトップに戻る