笹川流れ遊覧船 は かなり楽しめるスポット (新潟県村上市)

DSCF0168_20160725191147756.jpg

遊覧船があるというので、笹川流れに来てみようと思ったのです。ただの日本海沿いのドライブだけだと、フットワークが軽い自分とはいえさすがに新潟までは行こうと思いません。

DSCF0171_20160725191200cff.jpg

遊覧船は1,000円ですが、このあたり海水浴場の駐車場が一日1,500円という設定なので、無料駐車場なこちらのほうが安いのはなんだか変な感じ。

もちろん遊覧船と売店に訪れる人のための駐車場になっているのですが、夏場は混むんだろうなぁ。平日だというのにこの日もかなり混んでました。



売店では干物を売ってるらしい。シンプルながらよく考えられている。

DSCF0172_20160725191153e1d.jpg

風が強い日は船が出ないこともあるとかで、今回はこの船は一日中動いていないようだった。結構揺れるからねってチケット買うときに念を押されました。

DSCF0173_20160725191200414.jpg

かもめの羽のような感じでしょうか。

新潟の海沿いにはバスが走っているらしくて、バスの停留所がすごく景観のいい場所なのです。内陸部に住んでいると海すら日常的ではないので、そんな日常の風景が当たり前になっているのは実に贅沢だと感じます。

DSCF0178_201607251911575bb.jpg

乗船してから遊覧船のコースを回り切るまでには40分程度。遊覧船向かって右側が観光コースになっているのでそちら側の席をキープするのがオススメ。

「カモメをつかまえないで下さい」の意味がわからなかったのですが、遊覧船が奥に行くにつれてその意味がわかってきた。

DSCF0182_20160725192234b5a.jpg

DSCF0189_20160725192009b93.jpg

DSCF0185_20160725191955c38.jpg

DSCF0190_20160725192007d26.jpg

かつての歴史上の人物がどうやらこのあたりに来たことがあるとの説明をしていたけども、歴史関係が苦手なのでまったく頭に残らず。

自然のパワーによって出来た地形というのは本当にかっこいいですね。

DSCF0191_20160725192659997.jpg

遊覧船のコースを回っていると、鳥達が増えてきた。どうやらコース中に群がっている地区があるようです。

DSCF0195_20160725192711907.jpg
(餌付けしていたおじさん)

子供怖がりそうなくらいの距離。

DSCF0201_2016072519270734a.jpg

「この船は完全に包囲した。無事陸まで返して欲しかったら、かっぱえびせんをよこすんだ。」と言わんばかりの感じで、えさやり体験が出来ます。

なお、こんなにたくさん鳥がいるのに、写真パシャパシャとって最後にかっぱえびせんをあげようとしたら自分の食べてもらえないという予想外の展開。

DSCF0203_201607251932174f5.jpg

DSCF0229_20160725193223962.jpg

DSCF0228.jpg

船と同じスピードで気持ちよさそうに飛んでますね。

貴重な経験ができて良かったです。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ