Don't Waste The Pretty - Jeff Ramsey


Don't Waste The Pretty - Jeff Ramsey - CD Release Party

自分こういうスネアの音が大好きなんですよね。ぱつんぱつんした感じの。ドラムの雰囲気すごく好きだなあ。CD版はイマイチ。

このページのトップに戻る

AKMU - 'CHOCOLADY' [M/V]


AKMU - 'CHOCOLADY' [M/V]

あーこれ、日本でいえばSuchmos好きな人が食いつきそうなところですねぇ。どこか、ブルースとかソウルを感じさせつつ、ちゃんとポップスに着地させる感じ。


악동뮤지션(AKMU) - 못생긴 척, Mossaenggi n cheok (Original)

超良い感じのベースですねぇ。ソウルになりすぎない、遊びすぎない、ポップスよりもグルーヴィー。

Akdong Musician (AKMU)というアーティストらしいのですが、アルバム曲を視聴する限りはジャンルとしてはグルーヴィー寄りではないみたい。数ある曲の一部にそういうテイストのが混ざっている感じみたいです。あ、この二人兄弟みたいですよ。


AKMU - ‘RE-BYE' M/V

こういうジャジーな気だるさのあるポップス、日本人ももっと歌えばいいのにね。

このページのトップに戻る

GFRIEND (여자친구) - Crush (핑)


GFRIEND (여자친구) - Crush (핑)

今の時代でバリバリのNJS (ニュー・ジャック・スウィング)みたいなのやっちゃいますか、韓国アイドル。本当にセンスが抜群。


[MV] GFRIEND(여자친구) _ FINGERTIP (Choreography A Ver.)

こりゃーダサい (超褒めてる)

スラップバリバリ、シンセビヨンビヨン。

このページのトップに戻る

「大館どこでも博物館」のQRコードを実際に試してみた

XE1S1271.jpg

地元、大館市のニュースでこんなものを見ました。

名所旧跡にQR付き標柱 大館市、スマホに解説表示 (秋田魁新報電子版)



もしかしたら、有料コンテンツの先には設置箇所などの記載があるのかもしれないけれども、電子版を読むためには紙媒体の新聞が必要ということなので自分はニュースの概要の部分しか読んでいません。

試しに「大館 QRコード」で検索してみるものの、どこに設置されているかの情報はなく、思い当たる場所に実際に行ってみるほうがはやいと思い、行動してみました。

XE1S1272.jpg

大館市観光課の大館どこでも博物館というものらしいですが、「大館どこでも博物館」で検索しても情報サイトにはアクセスできず、もしかしたら検索避けしているのかなぁ。上位にヒットしていないだけかもしれませんが、もしそれだとしたら仕事がお粗末かなぁ。

XE1S1273.jpg

この柱の上には解説が書いてあり、その下に解説に飛べるQRコードが設置してあります。

QRコードとは、レジで読み込むバーコードをもっと拡張したようなもので、URLを入れたり、これ自体に文章を入れたり、様々な活用が出来るものです。QRコードがあれば、端末間で文書を移動することもできます。 QRコードは色をつけたり、デザインを埋め込むこともでき、アイディア次第では様々な使い方が出来ます (※ただし、JIS/ISOなどのQRコードの規格に準拠するとは限らない)


QRコードを活用して、文書を移動している例。

QRコードって左上のマスの周りにあるパターンでデータを識別しているようですよ。

XE1S1275.jpg

こういう技術的な話が好きなので、脱線してしまいましたが、QRコードを読み込むと http://dokodemo.oodate.city/ に飛ぶように指示されます。ここが大館どこでも博物館のサイトですね。

WordPressで構築されたシンプルなサイトで cityドメインがスタイリッシュでかっこいい。サイトにアクセスすれば逆引きの感覚でQRコードの設置場所がわかります。

XE1S1280.jpg

プールがあった位置は、かなり雰囲気が変わってしまっています。

XE1S1281.jpg

国登録有形文化財の桜櫓館、昔行ったことがあるのですが、実はあんまり記憶がなく機会があれば中をもう一度みたいところ。

XE1S1282.jpg

桂城公園からのこの景色を見ていると、あらためて大館は山に囲まれた街だなぁと感じます。ひらけた雰囲気のところにいくと開放感を感じるのは、普段この景色の中で暮らしているからなのでしょう。

自分は大館という街が好きなのですが、改めてそんなことを考えてみるのもまた面白いものです。

このページのトップに戻る

「これでいい」から「これがよい」に変わったときがモノ探しの終わり

最初は4インチくらいのスマートフォンが好きだった自分が、現在は5.5インチのスマートフォンを愛用しています。

ASUS ZenFone Maxという機種なのですが、買ったときは大きさに慣れずに手放そうとも考えていました。

生活スタイルが変わっていくたびにしっくりハマるもの、また逆に合わなくなってしまうものが存在します。このスマホは現在の自分の生活スタイルに合うものになって「これがよい」に変わったものです。

現状に満足しない状況だとそれが最適だと思っていないから買い換えよう、買い足そうと思います。まだこれが何に悩んでいるかが明確な場合は良いですが、悩んでいることがわからない場合は困ったものです。

買っても買っても満たされない、衝動買いの状況っていうのは「これがよい」にたどり着いてない状態だと思うんです。

自分の場合、それが顕著なのはパソコンです。今までノートパソコン、タブレット、デスクトップ、さらにポメラやChromebookにも手を出してきましたが、一台で自分の生活をこなせるパソコンはありません。一長一短で、それぞれに特徴があるので一台にできていません。

無印良品のコンセプトは「これがよい」ではなく、高い水準の「これでよい」という満足感をお客様に持ってもらうことだといいます。

「これでいい」という提案は提供側の姿勢であって、それが生活に取り込まれたときの多分「これがよい」に変わるのです。生活に馴染む、愛着が湧くというのは多分そういうことなのでしょう。

一生モノの製品というのは数多くはないと思うのですが、現在もなおモヤモヤしているパソコンの最適解について落ち着く日が来ることを望んでいます。

満足しない心があるときはあまり良い状況ではありませんからね。

このページのトップに戻る

竹園 の とんかつ定食 / 若鶏の唐揚げ (大館 / 十二所)

XE1S1259.jpg

自分の行動がよくわからないことがある。カレーとパスタを食べたというのに、なぜこのお店の前に立っているのだろうか。決してお腹がすいているわけではない。でも、勝手に足がススム。

XE1S1260.jpg

商品サンプルを置く店なんて少なくなったけども、商品サンプルから実物を想像する楽しみはなんともいえないものがある。

XE1S1263.jpg
とんかつ定食 (900円)。

ロース肉だそうだ。大館から、和楽という名店が消えてしまって個人的に、とんかつを食べたいと思っても行きたいお店がなくなってしまった。

ここのは揚げ方が結構こんがりみたいですね。


XE1S1266.jpg

脂身のある部分と、お肉の部分のバランスがよくて悪くないですね。

XE1S1265.jpg
若鶏の唐揚げ (700円)。

一品メニュー。さっき、カレーとパスタを食べたとは思えないくらいのオーダーっぷりであるが、本人が一番驚いている。

700円でこの盛りだとかなりお得に感じるなぁ。まるで家で唐揚げを作って食べている量ですね。味付けは甘めで、我が家の唐揚げの味に近い! とても好み。

このあたりの地区をブログに書くときは大滝と書いたほうがいいのか、住所で十二所と書けば良いのか迷う。

このページのトップに戻る

キッチン たまや の なすの鶏そぼろ焼を食べたら懐かしい雰囲気がした (大館 / 十二所)

XE1S1254.jpg

写真を撮ったのは13時頃ですが、電光掲示板には現在3時 (15時) との表示。全然合ってないのですが、営業してるかしてないかがわかればそれでいいのかもしれません。

XE1S1255.jpg

きっと普通に商売しているのであると思うけど、あまりに情報がなさすぎて検索キーワードも思い浮かばない。でも、気になる。きっと自分ですら気になるのですから、地元の人はもっと気になるのではないでしょうか。ここは大滝温泉郷にある名前も知らないお店。

勇気を出して入店しお話を聞くと、昔は食堂部門みたいなのがあり、現在はわけあって惣菜屋として営業しているとか。聞き間違いでなければ、お店の名前は「キッチン たまや」。お店のどこにも看板がないので、のれんと壊れかけた電光掲示板を目印にするしかありません。

場所は、鶴見屋商店の横の道路挟んで逆側。竹園の近くといえばパッとくる人も多いでしょう。

XE1S1257.jpg

地域の人たちが買っていく分といった量でしょうか。あんまり地域外の人が買うと迷惑かかりそうかな? でも、とっても魅力的。

XE1S1267.jpg
なすの鶏そぼろ焼 (108円)。

甘い味噌が塗ってあって、おやつ感覚のナス。よくわからないけど、すごく懐かしい感じがする味。

XE1S1268.jpg
れんこんのキンピラ (173円/100g 写真は200g)。

バッチリ美味い。結構薄味な仕上がりですね。体に良さそう。

このページのトップに戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ