KENWOOD I-K77を購入

今までカーオーディオはKENWOODのU929 (2007年発売)を使用してきました。

ヴィッツ時代からずっと使ってきたのですが、右側の選曲ノブが壊れてしまったので選曲ができなくなりました。リモコンが手元にないので泣く泣く新機種に取り替えです。



新機種と言っても、もうKENWOODはまともな製品を作っていませんし、今回買ったKENWOODのI-K77 (2010年発売)もU929から見ると機能的に劣っています。

同メーカーでの交換ということで、コネクターを外して繋ぎ変えるだけです。エッセの場合、パネルにはネジがなく、オーディオ部にプラスネジが4本だけですから本当に交換は簡単です。

高級車じゃないチープな車だからメンテナンスも容易。ほんとエッセは好きですね。



オーディオ設定で残念な部分がイコライザーの周波数域を指定できないこと。

グラフィックイコライザーのQ値も設定が省かれているため、美味しいところを引き出すことができません。カーオーディオではここすごく大事。

U929にあったサウンドマネージメント システムは非搭載。その代わりに、ベースブーストとハイウェイサウンドがありますが、ベースブーストは使うものではありませんね。

輪郭がなくなり、死んだベースラインしか聞こえなくなります。ハイウェイサウンドはうっすらかける分には明瞭度が増します。


エッセのツイーターは右側に物理的にアッテネーターを取り付けてあり、デッキでの調整も含めて運転席に定位が来るように調整していますが、U929ではDTAが5cm感覚であったのが2cm刻みになっていて、その点は進化を感じました。クロスオーバーはU929と変化ありませんでしたね。

根本の補正システムが違うため正確な音の傾向は掴めませんが、低音部分を鳴りを微調整できない感覚がもどかしいですね。綺麗に余計な箇所を削れば、小さめなサブウーファーでもかなり繋がって聞こえるものなのですが、設定値の少なさゆえにそこまで煮詰めるのは困難でしょう。

I-K77にはUSBメモリーの中身をオールランダムする機能がありません。U929では出来ていたので退化。どうやら上位機種では出来るとか。

カラー設定で白一色に出来るのは良いですね。U929は青でかっこ悪かったので。



カーオーディオは衰退して今では1DINデッキの需要はかなり少なくなりました。車という劣悪環境では良い音を聞くなんてことは難しく、定位も出せない環境にお金をかける人が少ないからだと思います。ドアはビビるし、デッドニングしてもロードノイズの影響を受けます。ロードノイズを考慮して音響設定しても室内で聞く音楽とは雲泥の差です。

設定にはかなりの経験と知識が必要で、カーデッキ内の簡易セッティングで良い音なんて出せないと思いますから、わかりやすい方向に機能を絞っていったのは当然の流れだったのかもしれませんね。

例えば中心が出たとしても低音と高音の鳴るべき位置まで考えると、設定は闇の世界に突入します。低音が上から聞こえると気持ち悪いんですが、浮いた感じになってしまうのは車ではよくあること。設定等で重心を低くすると中音域が飛んでこないし、ツイーターで補おうとすると今度はスピーカーとの繋がりが取れなくなる。

セッティングとしては30点と言ったところですが、U929では一年以上セッティングを試みて、結局満足いく音が出せなかったので、カーオーディオに求めすぎることは諦めています。

取り敢えず復活できたので、チラホラ調整してみましょう。

このページのトップに戻る

美味しいご飯と音楽と空間を楽しむイベント "オトバル" 第6回を開催します

(2017/05/18 当日タイムテーブル公開。)

チケットをご購入いただきました皆様ありがとうございます。

17:00~18:00 フリープレイ
18:00 乾杯
18:00~18:45 DJ Ryo
18:45~19:30 DJ MAEDA
19:30~20:15 DJ &-
20:15~21:00 DJ erii
21:00 撤収 (片付き次第通常営業)



17時から入場できます。18時に集まったメンバーにて乾杯いたします。途中入場は出来ますが、乾杯からイベントスタートしますので、皆様よろしくお願いします。イベントは前売りチケットをお持ちでない方は入場できませんのでご注意くださいませ。

今回はどんな料理が出てくるのでしょうか。DJにも料理は知らされていませんので毎回楽しみです♪

------------------
(以下前売り時の情報です。既に受付は終わっています)
&-'s Blog管理人が主催するイベント「オトバル」、また開催することになりましたので告知です。


Q. オトバル とは?

オトバル (OTOVAL) は、音とバルを合わせた造語で、美味しいごはんを食べながら、素敵な音楽を聞いて空間を楽しむ場所を作りたいと思い立ち上げた不定期開催イベントです。

イベントの際には、ValhaLLa [ ヴァルハラ ] (大館市常盤木町4-6 あきた小町ビル1F)を貸し切って毎回行っております。オトバルのバルには、このお店で開催したいという強い意味合いも深くこめられています。

DSCF2465.jpg

DSCF2467.jpg

DSCF2469_20170115185412186.jpg
(ここまで 第4回 2016年11月開催時の写真です)

XE1S0763.jpg

XE1S0764.jpg

XE1S0766.jpg

XE1S0765.jpg

XE1S0767.jpg

XE1S0768.jpg
(ここまで 第5回 2017年2月開催時の写真です。料理はこれでもほんの一部ですよ。)

Q. オトバルはどういうイベントなの?

簡単に言ってしまえば、良い意味で人と人とを繋ぐ場所です。

地方では人と人が出会う機会というのはあまり多くありません。地元で何かしたいと思う人が、自然な形で交流できるように、そんな入り口としてオトバルがあれば良いなぁと考えております。

DSCF2818_2016100519024695c.jpg

DJが素敵なBGMを流して、そこにヴァルハラで提供された美味しいフードとお酒があり、何よりそこにいる人達の会話が弾む。そこから繋がった人が、イベントを離れた後でも素敵な交流を続けるようになる。それが最終的な理想です。

Q. オトバルって他のイベントと何が違うの?

まず、大きな特徴として音楽メインのイベントではないこと。

BGMとして音楽を流しますが、音楽メインのイベントのように会話が聞こえないほど大きな音量を出したり、雰囲気を妨げるような楽曲は流しません。オトバルのDJは様々なジャンルの人が揃っているので楽しめるかと思います。
(※音質に妥協はしていません。能代のK2Audioを導入して、心地よい音響になるように煮詰めています)

次に、ダラダラ長くやらないこと。

これはご飯をメインに楽しむイベントなので、夕食としての時間を提供するということに焦点を絞っています。深夜まで人がいなくなるまでやるというイベントではありません。基本的には日曜開催にしていますが、次の日に影響が出ない時間で終わるというのは必ず守っていることです。

3つめ、誰でも参加できるようなイベントに "しない" こと。

このイベントは前売りのチケットを買った人のみ入場できます。理由の一つとして、料理を提供する関係上参加する人数に合わせて料理の量を調整してもらうから。もう一つは、参加された方が誰であるかも知らない状態で交流なんて出来ないと思っているから。

Q. オトバル にはどうやって参加するの?

このイベントはイベントメンバー (DJ) か お店の人に顔を合わせないとチケットが買えないようになっています。当日イベントのことを知っても参加できませんのでご注意ください。

誰でも参加できるようなイベントに "しない" ことをコンセプトとしているので、会場にいる人は一度は誰かと顔を合わせた人です。勇気を出してイベントに来ようとしてくれた人は、きっとこのイベントで楽しい経験が出来ることでしょう。

前売りチケットと引き替え時に、入場料 (2,500円)をお支払いいただきます。DJと面識ある方はDJから購入できます。面識のない方は、ヴァルハラ店頭で「オトバルチケットがほしい」といえば購入可能です。その際にも料金は事前に交換となります。

soulfulfunky アット gmail.com にご連絡いただければ、管理人からチケットを購入することも出来ます。

本日4月23日から前売り販売をいたします。人数には限りがあり、人数が集まり次第チケット販売を締め切らせていただきます。

注意:
※フードの量を事前に調整してもらう関係で、人数確定後のキャンセル・払い戻しはできません
※お酒を扱うお店ということで未成年の方は入場できません。お子様連れの方も申し訳ありませんがお断りさせていただいております。
※Facebookイベントページに参加予定としても、チケットを事前にお求めにならない場合は入場ができません。ご注意ください。



Q. チケットはどうすればいいの?


XE1S0762.jpg

購入したチケットは、当日の入場券となります。必ずご持参ください。

当日カウンターに提示すると1ドリンクが無料となります。入場すると、イベント中はフードを自由に食べることができます。購入したチケットにFacebookイベントページへのQRコードが記載してありますので、当日のプレイ順などはアクセスすれば見ることが出来ます。 (Facebookアカウントがなくても閲覧できます)

なお、飲み放題ではありませんので2杯め以降のドリンクは別途料金がかかります。

Q. ところでいつ開催するの?

bitmap2.jpg

OTOVAL (オトバル) 第6回
2017年5月21日 (日曜日) 18:00 - 21:00
ヴァルハラ 秋田県大館市常盤木町4-6


詳細はFacebookイベントページにて更新していきますので、ご確認くださいませ。

このページのトップに戻る

ダイソー 簡単ねじり止めソフトワイヤー

XE1S1812.jpg

100均にいくと、日常生活で不満感じていたのを解消するグッズが手に入るので嬉しい。

簡単ねじり止めソフトワイヤー。

XE1S1813.jpg

タブレットアームを簡単に固定できる。これで100円とは、最高か。

このページのトップに戻る

エスノグラフィ と ミニマリスト の考え方は案外近い部分がありそう

エスノグラフィという言葉、今まで聞いたことがなくてたまたま先ほど発見したものです。

エスノグラフィとは、行動を観察して本人も意識していないレベルの隠れた意識を掴み取ろうとするマーケティング手法のことらしい。本来は別の意味合いから来る言葉らしいのですが、物を所有することに意識をおかないミニマリストの考え方とは親和性があるのではないかと感じました。

エスノグラフィー・行動観察調査の3つの価値 (ポップインサイト)



あまり新しい事例ではないですが、花王がエスノグラフィーを用いてニーズに近づいた例が書かれています。エクストリームユーザー (極端な考え方をする人たち) から、仮説をたてそれが正しいかどうか確かめていくこと。

これって会社でも日常生活でもそうですが、そういう意見が出てくるのは、何かしらのその人なりの考え方や生活環境があってこそだと思うのです。良い・悪いという判断基準ではなく、なぜそういう考えに至ったのかを考えていくと、周りの見え方が変わっていくんじゃないかなぁって自分は思うんですよね。

事実をそのまま受け入れたうえで、良い・悪いの判断はしない。

大ヒットを生み出す「極端すぎる消費者」たち (東洋経済オンライン)



自らの発想で香りを楽しむというエンターテインメント、そんなニュアンスで柔軟剤を使う。面白いですね。

エスノグラフィは仮説発見型。ミニマリストって日々の行動の中から規則性とか、意味を考えていたりしませんか? 小さな気付きは大きな改善に繋がることは多いものです。

第14回 定性調査の価値を考える・・・ファブリーズの大ヒットの裏に定性調査あり (株式会社 定性調査維新の会)



こうしたら売れるだろう! は作る側の想像でしかないわけですね。もちろん定量的な統計を用いて商品を作ればそういう商品になるということか。

「定量」と「定性」という言葉はたまに仕事で聞くことがあるけど、ちゃんとした意味は理解していませんでしたね。エスノグラフィに出会ったことで新しく勉強できるキッカケができましたね。

本文中に書いている、「新しい生活習慣を作り出すのではなく、すでにある生活習慣の中に沿った使い方を提案する」こと。これってちゃんと観察しないと出来ないことなんです。

ウェアラブルなおもちゃ「Moff」のユニークな開発プロセス(Maker Pro Jp)



スマートフォンを誰もが所有することになって、合理的な生活が出来るようになりました。今まで個別に用意しなければいけなかったものが、一つで済んでしまうわけなのですから。

これ、IoTデバイスですね。元々はおもちゃとして考えられたツールが、現在ではヘルスケア製品として使われている様子を見ると、想像力からアプリが作り出されば応用がいくらでも可能ということ。

想像力があればどんな環境でも遊べてしまうというのは、プレーパークとも似ている考え方があるのかもしれませんね。

原理は単純を極め、構造は複雑を極め、人は最も人らしく (Outliner 伊藤 崇 公式ブログ)



例えば物をミニマムにしたから、生活水準が下がるかというと自分はそう思わなくても、むしろ生活水準は上がっているのじゃないかと思うんです。生活から得られることは、すべてが有益なもので、生活の中には使われないものが存在しない。

所有すると物に束縛されるわけで、本人が意識する・しないを抜きにして管理する必要性が出てくる。それを必要最小限のレベルまで少なくして、気付きを感じた時にすぐに行動にうつせるように、フットワークが軽い生き方が出来るようにするのは自分の理想です。

物を少なくしていく過程で、常識を打ち破って、「別になくても生きていける」を実際に体感として理解しているので、少しくらい何かがあっても乗り越えられる。多分、大丈夫だろうと。

ミニマリストという偏った人間が、偏りの中から新しい価値観を発見するためには、常に気づきに興味を持っていないとダメだと思います。

一般的な常識があって、そこに所属していないという自覚があって、その違いを理解して、自分のポジションをさらに深く知ることが出来るはず。思考停止に陥らないためにも、エスノグラフィの考え方は面白いと思いましたね。

デザインは人の意識を変え、イノベーションを起こすもの――MTDOの田子學・裕子が明かす思考術とは? (Biz/Zine)



カフェオレからはじまるイノベーション オトナがますます育つ「考え方」の絵本という本を書いている田子學さん と 田子裕子さんのコラム。本は読んだことがありませんが、是非とも読んでみたいです。

マーケティングする方は売り込む側、ミニマリストは消費しない側。真逆に見えて考え方は似ている部分があるんじゃないかな。

このページのトップに戻る

八甲田食堂 の 味噌らーめん / チャーシューご飯 (弘前)

XE1S1801.jpg

数週間前に「最近ラーメンに全然興味がわかないんですよね」って某マスターに話してから、意識してラーメンを食べるようにしている自分。

外食には2013年くらいから次第に興味を失いつつあり、最近では新規店舗の開拓にはほとんど行かなくなりました。そこまで美味しいものを求めてないような感じがするというか、食への感覚が変わってきた感じがあります。

食べることは相変わらず好きなんですけどね。

このお店はラーメン研究家の方が立ち上げたお店ということで、オープン前から人が並ぶくらい皆さん興味があるようです。席は選べず、お店の人から座る場所を指示されます。

XE1S1807.jpg
味噌らーめん (800円)。

赤・白の津軽みそをベースにしているとのこと。北海道産小麦を使った特注の中太麺が、"とても" 美味しいなぁと思いましたが、スープとの相性はそこまでとは感じず。

他にも味付けが色々あるので、他のラーメンと食べると中太麺が活かされるのかもしれませんね。

XE1S1805.jpg
チャーシューご飯 (300円)。

ありきたりなチャーシューご飯というのは、チャーシューがタレの味が強く、常に一定の味が続く感覚に支配される。自分はそのスタンダードなチャーシューご飯が好きなのですが、ラーメンにコダワリをもっているお店ほど、チャーシューご飯まで味付けを考えていることが多い。

通常とはかなり異なるさっぱりした味付けのチャーシューご飯ではあるのですが、このお店ではご飯に「青天の霹靂」を使用しているとのことなのです。そのようなお米を汁で浸してしまうのは正解なのか。ご飯の旨味を活かしたほうが実は美味しくいただけるのではないか。

コダワリを持ってそうなので、さらに試行錯誤する価値のあるチャーシューご飯であると感じました。

このページのトップに戻る

漢方スタイルクラブカード から エポスカードに

XE1S1811.jpg

KAMPO STYLE CLUB CARD をメインカードに という記事を書いたのが2017年1月のこと。その記事から数ヶ月して、漢方スタイルクラブカードが新規募集停止に。

数ヶ月の間にかなりの金額を決済しましたが、将来性のないカードを今後も使い続けることを考えた時に戸惑いがあったので、新しいカードを探すことに。JACCSは数ヶ月使ってみた感じは、嫌いじゃないんですけどね。

現在持っているカードは

① 漢方スタイルクラブカード (メイン)
② ANA VISA Suicaカード (サブ)
③ ANA VISA 一般カード [解約予定]
④ スルガ銀行 ANA支店 デビッド


の4つ。

見事なまでにすべてがVISAカードなのですが、ANA VISA Suicaは旅行時に一枚あると移動が便利すぎるので、継続ボーナスのためにも所有予定。iDをメイン決済にしていたときはANA VISA一般カードばかり使っていましたが、iDを使うと無駄遣いが増えるということで、現在はまったく使用していません。したがって、後日解約予定。

さて、今回契約したのは、エポスカード。秋田には存在しない、OIOI (丸井)のカードです。

さて、このエポスカード、蓋を開けてみれば特に特徴のあるカードではありません。年会費無料の0.5%還元のカードでしかありません。ところが、このカードはどうやら50万円以上6ヶ月程度という条件で、ゴールドカードへのインビテーション (招待状)が来るらしいのです。インビテーションが来た場合、ゴールドになってもクレジットカードの手数料は無料のまま。まるでイオンカードのゴールドと同じなのです。

ゴールドになっても、0.5%の還元率は変わらないのですが、ゴールドカードの特典として100万円以上使うと、ポイントで10,000ポイントプレゼントという仕組みがあります。実質1.5%還元となります。

ノーマルカードでは 1エポスポイント=0.5ANAマイルですが、ゴールドカードでは、1ポイント=0.6マイルとなり、実質1.5%還元をANAマイルにすると、漢方スタイルクラブカードと同様0.9%でANAマイルにすることが出来ます。漢方スタイルクラブカードでは年会費がかかりますが、インビテーションがくれば年会費は無料です。

さらに、ゴールドカードではポイントの有効期限がなくなります。現在ANAマイルは溜まってるのですが、旅行する日程がなく使い切れていないので、ポイントに期限がないのは嬉しい。使いたいタイミングで使うことが出来ます。

まだまだ魅力的な部分はありまして、ゴールド会員は選んだ3つのお店が1.5%還元となる、選べるポイントアップショップという仕組みがあります。イオンなどのスーパーもラインナップに含まれているため、かなり還元率が改善されると思われます。しかも、登録してしまえばカード決済するだけという手軽さ。

ゴールドカードということで空港ラウンジサービスが使えるのですが、残念ながら秋田空港は含まれていません。羽田空港カードラウンジも使えるので、帰り際は役立つかもしれません。映画館の利用料の割引などは、ゴールドでなくとも適用になります。


ゴールドカードは直接申込みも出来るのですが、インビテーションを狙ったほうがコスト安であり、条件も厳しくないことから育てたほうが無難。他カードに比べて利用枠はかなり渋いですが、自分の決済金額は年間100万超といったところなので、枠が大きくなくても問題ありません。

現在かなりゆるい利用条件で最大8,000ポイントのキャンペーンをやっており、年会費無料のカードとしては頑張ってるなぁという印象 (※リンク先は広告ではありません)


昔は0.5%還元だと思いこんでたのでまったく見向きもしなかったカードなのですが、様々なメリットあって驚きですね。発行から到着までがかなり早いこと。郵便局受け取りではなく、免許書を業者に見せて本人確認して自宅で受け取れること。ネットから申し込みだとネット上で銀行の設定が出来るので到着時にすぐ引き落とし設定が完了されていること。とても便利です。

券面は、漢方スタイルクラブカードの券面に比べてツヤがあって、角度によってはやや赤みがかった反射をします。VISAロゴが白背景というのがかっこ悪いですが、インビテーション待ちのつなぎなので我慢しましょう。

半年を目安に使い込みます。

このページのトップに戻る

焼肉南大門 は 家族連れに人気がある (大館)

XE1S1664.jpg

基本的に並んで入るような店にはいかないので、こんな混んでるもんだと思いませんでした。

何組待って入ったかわからないくらい並んでいて、知名度が高いとはすごいことだなぁと思いました。個人的な大館で一番食べたくなる焼肉屋はじゅうじゅうなので、一人でここに行くことはないかな (ゆっくり食べられなそうという理由で)

XE1S1666.jpg
ビッグリンゴカルビ定食 (1,000円)。

ドリンク付き。

XE1S1667.jpg

ナムルがとても美味しい。

XE1S1665.jpg

通常のリンゴカルビランチの1.5倍量でこれくらいとのこと。

XE1S1670.jpg
牛ホルモン (421円) ×2人前。

写真撮る前に若干焼いてしまいました。

XE1S1663.jpg
上牛タン (1,454円) ×5人前。

牛タンって自分ではほぼ頼むことがないのだけれど、値段もそこそこするだけあって、美味しい感じはする。でも、同じ金額だったら他の部位頼むかな。

XE1S1668.jpg
牛ハラミ (896円) ×5人前。

5人分となると量がものすごいことになりますね。目の前の光景が信じられない肉の量で笑ってしまいました。年々カルビよりもハラミが好きになってきています。ハラミはソフトカルビとも呼ばれますよね。

比較対象は5.5インチのASUS ZenFone Maxです。

XE1S1675.jpg
上カルビ (1,404円)。

他の焼肉店の上カルビはもっと安い気がするので、全体的に値段高めな印象ですね。ファミリー向けとして何かウケる要素があるのかもしれませんが、合計金額から考えるとコスパはそこまで良くないような気がします。

このページのトップに戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ