ホテル新宿屋 (東京都町田市)

DSC_2393.jpg

ホテル新宿屋。

とあるお店に行こうと思ってその近くである町田に宿を取ったのですが、予定が変更になってしまいただただ夜ご飯食べた場所から遠い場所に宿泊することになってしまいました。まあ仕方がないですね。

こちらのお宿、自販機のドリンクがお安く設定されていたのですが、何か専用の流通経路があるのでしょうか?

Screenshot_20240202-223945.png

スピードはゆっくりめですが、WIFI接続もあります。

このページのトップに戻る

居酒屋 天酔 (秋田市)

DSC_2450.jpg

ちょっと秋田市に用事があったので、せっかくの機会なので宿泊して飲みにいくことに。

山王の付近の雰囲気はとても好きなのですが、なかなか行こうと決めないと足を運ぶ場所ではないので、このあたりで今回は飲もうと決めました。

前日に調べて美味しそうなお店を発見したので予約してから行ってみることに。

DSC_2451.jpg

居酒屋 天酔。秋田で42年営業されているという歴史あるお店です。

DSC_2452.jpg

DSC_2453.jpg

お通しからしてとても好み。お酒が美味しく飲めそうなお通しを見るとそれだけで気分が高まってきます。
秋田県内の日本酒が幅広く取り揃えられており、選ぶのもワクワクします。

DSC_2454.jpg
ポテトサラダ。

DSC_2455.jpg
真ソイの刺身 昆布じめ。

DSC_2456.jpg
あじナメロウ。

新鮮でとても美味しい。ルックスが美しすぎてテンションが上がる。

DSC_2457.jpg
アミコ茸。

きのこのことはまったく詳しくありませんが、アミタケというのが全国的な名称のようです。お酒と合いますね。年々こういう食べ物が好きになっていきます。

DSC_2461.jpg
うなぎの白焼き。

日本酒がすすむ。炭火で調理するのが大事だとか。

このあたりで飲みすすめていた日本酒が空になり、お店の方からオススメされた「ソイの頭の骨酒」を飲んでみたのですが、これがまた最高でした。

ソイの頭を一日干してから炭火の弱火で焼いて80度の日本酒を注いで、3分待って蒸らしてから飲む燗酒とのことなのですが、お茶漬けの旨味をお酒に凝縮したような新しい感覚で楽しめました。いつも日本酒は冷しか飲みませんが、燗酒の魅力を味わえた気がします。

DSC_2462.jpg
本マグロ大トロ刺身。

結構さっぱりめで食べてきて本マグロ大トロはタイミング的にどうかと悩んだのですが、抜群の大トロが出てきたので、美味しいものは遠慮せず食べるものだと思いました。値段はあえて書きませんが、とてもお安いです。

DSC_2463.jpg
アジフライ。

ナメロウで食べられる鮮度のあじをフライにする贅沢。美味しい。


初めての訪問だったのにも関わらず、気さくにお話いただき嬉しかったです。ありがとうございました。

このページのトップに戻る

自炊 : ごぼうと舞茸のペペロンチーノ

DSC_2438.jpg

パスタは自宅に熱源がカセットコンロ一台しかないということもあって、ソース作りとパスタを茹でるのが同時に出来ないことがネックとなり次第に作らなくなっていったのですが、電子レンジでパスタを茹でることが出来る調理器具があることを思い出し注文しました。

エビスの「絶品レンジでパスタ」は、容器中央の噴出口から溢れたデンプンを含んだゆで汁が容器内で循環することで、パスタ全体に美味しさを行き渡らせるという変わった構造を採用しています。パスタにデンプンをコーティングすることでソースが絡みやすいとか。

カセットコンロだと室温が寒いと火力が安定しませんし、常に同じ状態を保てる電子レンジでの調理は自炊の味方かもしれませんね。

DSC_2441.jpg

スーパーでバリラ スパゲッティ No.5 (1.8mm)が半額で売っていたので、上記の調理器具を買ってまた作ってみようという気持ちになったんですよね。

具は、ごぼうと舞茸。にんにくは潰して芽だけ取って使用。鷹の爪は折って中の種(?)まで入れましたが少し辛すぎました。イタパセが欲しかったのですが、近隣のスーパーには売っていないので、見切り品コーナーにあったパセリを。

麺は使ったことのない調理器具で加減がよくわかりませんでしたが、280mlの熱湯に約3g程度の塩を溶かして電子レンジに入れました。

お肉とか高い食材は入れていませんが満足度が非常に高かったのでリピートしそうです。

このページのトップに戻る

自炊 : ごぼうと牛肉の甘辛煮

DSC_2437.jpg

ミニマリスト思考強めのため、他の方に比べると変わらず少ない所有量で生活していると思うのですが、最近は購入することを躊躇しなくなってきました。手の出ないほどの価格でなければ、買ってから考えればいいと思うようになりましたね。経験してみないことには必要性のわからないものもありますしね。

野菜の皮を剥くためには包丁があれば大丈夫だろうとピーラーは所持していなかったのですが、プロならスピーディーに使える包丁も、自炊不慣れなため自分にはゆっくりしか使えませんので、専用アイテムを使うことは時短に繋がりますね。皮が薄く素早く剥けるというのはとても良いですね。

キャンドゥで購入したセラミックピーラーですが、十分すぎるくらいの切れ味でした。

DSC_2436.jpg

そんなピーラーを使ってごぼうの皮を剥きまして、ごぼうと牛肉の甘辛煮を作りました。玉ねぎ追加、白ごまの代わりに七味を。かなり濃い目に仕上がったので、もう少し薄味で作ったほうが自分好みかも。

このページのトップに戻る