八甲田食堂 の 味噌らーめん / チャーシューご飯 (弘前)

XE1S1801.jpg

数週間前に「最近ラーメンに全然興味がわかないんですよね」って某マスターに話してから、意識してラーメンを食べるようにしている自分。

外食には2013年くらいから次第に興味を失いつつあり、最近では新規店舗の開拓にはほとんど行かなくなりました。そこまで美味しいものを求めてないような感じがするというか、食への感覚が変わってきた感じがあります。

食べることは相変わらず好きなんですけどね。

このお店はラーメン研究家の方が立ち上げたお店ということで、オープン前から人が並ぶくらい皆さん興味があるようです。席は選べず、お店の人から座る場所を指示されます。

XE1S1807.jpg
味噌らーめん (800円)。

赤・白の津軽みそをベースにしているとのこと。北海道産小麦を使った特注の中太麺が、"とても" 美味しいなぁと思いましたが、スープとの相性はそこまでとは感じず。

他にも味付けが色々あるので、他のラーメンと食べると中太麺が活かされるのかもしれませんね。

XE1S1805.jpg
チャーシューご飯 (300円)。

ありきたりなチャーシューご飯というのは、チャーシューがタレの味が強く、常に一定の味が続く感覚に支配される。自分はそのスタンダードなチャーシューご飯が好きなのですが、ラーメンにコダワリをもっているお店ほど、チャーシューご飯まで味付けを考えていることが多い。

通常とはかなり異なるさっぱりした味付けのチャーシューご飯ではあるのですが、このお店ではご飯に「青天の霹靂」を使用しているとのことなのです。そのようなお米を汁で浸してしまうのは正解なのか。ご飯の旨味を活かしたほうが実は美味しくいただけるのではないか。

コダワリを持ってそうなので、さらに試行錯誤する価値のあるチャーシューご飯であると感じました。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ