SIGMAからF1.8ズームレンズ発表

クリップボード

まさかAPS-CサイズのカメラでF1.8通しのズームレンズが発表されるとは予想もしていませんでした。このレンズはカメラの常識をくつがえす一本となるんじゃないかと予想します。数年前から驚くほどセンサー性能がアップし、高感度での撮影もかなり良くなりました。自分の中ではカメラ業界が向かっていく方向に予想がつきませんが、数年後には驚くべき進化をしていそうですね。

個人的にはNikon1でこういうレンズを作れば面白いと思うのです。1インチという小さい撮像素子だから出来るレンズの小型化。F1.8ズームを同じく作ったとしても十分に小さいレンズとなると思いますし、高速AFと被写界深度の深さもあって、重い一眼を持ち歩くよりも外での子供撮りなどには最高だと思うのですよね。



これだけではなく色々な発表がありましたね。

GR Digital4がAPS-Cサイズになり、GRという名称になりました。APS-Cサイズのセンサーでここまで小型化したボディーはお見事。センサーサイズの関係でマクロは苦手になりましたが、実に良いカメラとなるのではないかと予想しています。


そしてFUJIFILMから望遠レンズ今後のロードマップが発表されました。中望遠「XF 56mm F1.2 R」  以前発表されていたレンズよりも明るくなっていますがスゴイですねぇ。カールツァイスAFレンズもラインナップに加わるようで、完全にFUJIは高級路線。レンズはこれ以上買い足さない予定ですが、実に魅力的なものばかりです。

関連記事

このページのトップに戻る

コメント

F1.8通し!?
それはすごい技術革新。
シグマやるなぁ。7D売ってなかったら欲しいところです。

>> piroshiki さん

これがあったら単焦点が一本にまとめられて便利そうですねぇ。
フォーサーズではF2通しレンズがありますが、あれでも結構な値段
ついてるのでこのレンズは一体いくらになるのか.....
自分はボケ味よりもシャッタースピード稼ぐ意味での明るいレンズが
欲しいので、高級コンデジでも十分なのですが、
数年後には1インチセンサーが現在のAPS-Cに近づくくらいは進化
してそうな気がしますね。

1インチセンサーでISO3200が使えてレンズも小型で一体型。

そんなカメラがスタンダードになればいいなぁと思っています。
その頃にはAPS-Cで常用ISO12800とかバンバン出てるんだろうなぁ。
フルサイズでISO25600とか普通に使ってたりして(笑

コメントの編集

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ