Soulythm Vol.4 ご来場いただきありがとうございました

DSCF0004_20120930213524.jpg

一周年無事終わることができました。ご来場いただきありがとうございました。

いつも変わるサウンドセッティング。今回のミキサーはハイがキツくなりやすいパイオニアのミキサーということで結構調整には時間がかかりました。このイベントで気をつけているところは、迫力がそこそこありつつ、聞き疲れしないこと。少し物足りなさを感じても、心地よさを持続できるような音作りを心がけています。

DSCF0011_20120930213524.jpg

いつも仙台から駆けつけてくれるDeejay Q。現在のソウリズムメンバーでは唯一レコードでプレイするDJです。いつも素敵な選曲を聞かせてくれるソウリズムには欠かせないメンバーの一人。

DSCF0020_20120930213523.jpg

今回からレギュラーメンバーとなったMAEDA。彼は以前エレクトロハウスDJとしても活動していた経歴があり、聞く音楽の幅はかなり広い。CDJでプレイ。

DSCF0040_20120930213523.jpg

DSCF0039.jpg

今回ゲストとしてプレイしてくれたHGMT。Traktor Kontrol X1を使って音を操るプレイはとても新鮮でした。元々はテックハウス寄りのDJをプレイする方ですが、時間の中で様々な雰囲気の曲を織り交ぜプレイされていたと思います。このイベントは「ソウルフルな音楽に影響を受けた」というテーマが中心に構成されているので少し迫力的には物足りない部分があるかもしれませんが、展開のうえで予想外の選曲をしたり、心をえぐるようなという意味合いで激しい曲も混ぜるのもイベントの方向性として面白いのかなぁって思いますね。そこはイベントを続けていく上で少しずつ変わっていく部分でもあるでしょう。

DSCF0046.jpg

強制されることもなく、感じたままに動く。音楽を自由に楽しむ。そんなゆるいコンセプトでこれからも続けていきたいですね。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

初めて行ったけど楽しかった!!!DJにいつも何聞くのって聞かれてかけてほしい曲言ったらそれかかってビビった!段々盛り上がるようなDJの順番で最後の&ーさんも落ち着いた感じが最後っぽくてカッコよかった!!

>> 名無し さん

温かいコメント涙がこぼれそうです。
そうやって音楽の輪がどんどん広がっていけばいいですね。
押し付けになりすぎずみんなで楽しめますように

コメントの編集

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る