自炊 : Cook Do® 回鍋肉をさらに美味しく

XE1S3245.jpg

今まで即席調味料のものは避けて自炊をしてきましたが、大好きな回鍋肉のために甜麺醤を買うのも、八丁味噌を買うのも調味料使用頻度的に気が引けるので、試してみることにしました。

味の素のCook Do® シリーズはかなり有名でどこにでも置いてあると思います。

XE1S3299.jpg

取り敢えず通常分量で作ってみた時に感じたのは、

・お肉に下味が足りない
・甘味が少ない
・辛味が少ない



かなりいい線いってると思うのですが万人向けといった感じでした。

そこで、過去に作ったレシピを参考にアレンジしてみることとしました。

Cook Do® 公式レシピと違うところ

・お肉に お酒大さじ1 醤油大さじ1/2で下味をつけておく。下味がついたらお肉に片栗粉をつける
・液体調味料 (Cook Do®)を入れる前に、砂糖小さじ1 豆板醤小さじ1/2を加えて味を決める



液体調味料でバランスは取ってあるので、足りないと思ったところを補う感じです。調理量に対してお肉の下味用は多いかもしれませんので、加減して減らすといいのかも。

豆板醤は色々な料理に合うので、持っていても使えます (料理初心者感覚)

このページのトップに戻る

自炊 : ネギ味噌焼き豆腐

XE1S3255.jpg

参考レシピは、万能ネギ味噌♪焼き豆腐にのせて

これ、秋田県民なら馴染みの深い味噌付けタンポの風味に近い感じ。そんなもんなので、風味的にご飯に絶対合いますね♪

安い、簡単、美味しいで、とても良いメニューです!

このページのトップに戻る

そらにほし にハマってしまった (鹿角 / 花輪)

XE1S3089.jpg

雰囲気もお酒の質も、アテとしての料理も最高なわけで。

お通し。

XE1S3085.jpg

XE1S3092.jpg

XE1S3097.jpg

XE1S3274.jpg

かなりの日本酒の消費量らしく、行く度にメニューが変わっている。聞いたことのないお酒のオンパレードだが、間違いなく全部美味しい。

XE1S3275.jpg

飲み比べセットなんかもあるので、気軽に楽しめます。飲み比べセットが安酒というわけではなく、量が少ないだけで、しっかり美味しいお酒を飲み比べできます。器がキュート。

XE1S3091.jpg

XE1S3269.jpg

XE1S3093.jpg

XE1S3271.jpg

XE1S3095.jpg

XE1S3272.jpg

XE1S3277.jpg

一人で行った時のものと、友人たちと行った時のものを合わせて紹介しています。

こんなお店に出会えて最高だ。

このページのトップに戻る

小岩井CRAFT市2017 in どんぐりコロコロ と 土日ジャンボ市 (滝沢市)

XE1S3259.jpg

イベントの正式名称は「CRAFT市2017 in どんぐりコロコロ」らしいのですが、それだけではどこで開催のものかわからないので小岩井とタイトルには書かせていただきました。

今年は台風の影響で2017年9月17日(日) 一日だけの開催。ずっと行ってみたいと思っていたイベントです。機会がなく今回が初めてで、イベントの混み方としては今まで行った雑貨イベントの中でもかなりのものでした。スペースが狭いことが要因だと思いますが、お客さんが歩く距離としてはこれくらいまとまっていたほうが見やすい。

2014年にはかなりのイベントを回っていたのですが、最近は雑貨イベントに行くこともめっきり少なくなりました。相変わらず雑貨は好きなんですが、物を持たない生活を好んでいることと、雑貨イベントに一緒に行く人がいないことがありまして、頻度が減っているのは事実です。

XE1S3260.jpg

小岩井農場の駐車場挟んで反対側が会場になっていて、以前来たときはこのあたりが人が歩けるようになっているとは気づかなかったですねぇ。

XE1S3261.jpg

いつもなら作家さんにお願いして、かなりの数の写真撮らせていただくのですが、今回人が多すぎてそれどころではありませんでした。どうやってもお客さんが入ってしまうので、写真撮影は遠慮しました。

美しいデザイン。

XE1S3263.jpg

イベント終わったあとは、土日ジャンボ市に移動しまして、ご飯を探しつつ買い物をして帰ることに。

バゲットジャンポピザというのが売っていたので買ってみましたが、てっきり最初作っておいたやつを温めるだけだと思っていたんですよこれ。一から作るみたいで、待ち時間がそれなりにかかります。

小が150円、大が250円。ファーストフードに行くより全然お得。

XE1S3264.jpg

土日ジャンボ市入り口付近ではとっても大きな焼鳥が売っているのですが、これもまたここに来る楽しみの一つとなっています。

XE1S3266.jpg

土日ジャンボ市は、土日にしか開催されない市場みたいなものですが、活気があってとても良いです。鮮魚や刺身等も新鮮なものがたくさんありますし、肉のテキサス (という名前のお店?) の 通常の店では扱っていないであろう肉の豊富さもたまらなく面白いです。

現在は、土日ジャンボ市会場内は撮影禁止になっているので雰囲気を伝えることができませんが、自分の過去の記事や、他のサイトで過去にレポされているのを参考にすればここの面白さがわかることでしょう。検索キーワードは「肉のテキサス 土日」でOK。

クーラーボックス持って盛岡に遊びに行ったついでによる価値はありますよ♪

今回買っていた唐揚げもこの大きさで400円いかないくらいというコスパの良さ。

XE1S3268.jpg

美味しいかと言われたら微妙と答えますが、普通のお店よりオトクなのは間違いないですね。

焼肉セットが確か2,000円くらいであるのですが、あれを数個買ったらBBQで満足できるでしょうね。まさにお肉が欲しい人の天国です。

安さだけでいったら、秋田市のドジャースも負けてないと思うのですが、どちらにしても地元付近にそういうお店はないんですよね。

このページのトップに戻る

IFTTT で LINE通知 を使うことで Gmailアプリ が 不要に



IFTTT とは、様々なWEBサービスをつなぎ合わせて新しい可能性を生み出すシンプルなサービス。

自分のAndroidは、メールアプリを消しているので通知が受信できません。メールはGmailにWEBアクセスして送受信やチェックを行います。

一方LINEは生活の中で必需品とも呼べるツールとなっていて、もちろんアプリは入っていますし、通知もリアルタイムで飛んできます。メールに関してアプリを入れていないのはプッシュ通知で取得しなければいけないほど重要なメールが届かないから、またアプリを入れることによる(ほんの数%ですが) バッテリー消費量を抑えたいから といったところです。

リアルタイムで届かなくとも、メールの通知がわかるには越したことはなく調べていたら出てきたのがこのIFTTTというサービス。

LINEとGmailを組み合わせることによって、メールが届いたらLINEに通知を飛ばすことが出来ます。リアルタイムではないようですが、LINEを確認したらGmailにWEBアクセスすれば、すぐにメールの対応を出来るわけです。

あくまでLINEに飛んで来るのは通知ですから、必要なければ通知だけ既読して、メールは後で処理をすればいいわけで、とても良いサービスだと言えると思います。

連携を許可すると標準設定ではLINE Notifyに通知が届きます。他にもグループを選択して、そこに届くようにすることも出来るようです。

このページのトップに戻る

キッチンVESTA の 鶏ガラベースのラーメン ゆきぐに (鹿角 / 大湯)

XE1S3214.jpg

自分ってあんまり大好きなお店ってないなーって最近思うんです。

よく行くお店はあるけども、それが大好きって言えるかどうか考えると、断言できない。お店に関してだけじゃないけど、「好き」ということについて、かなりシビアに捉えていて、安易に発言するものではないと思っているところがあります。

逆に言えば、好きと発言したときは本当にそれが好きなんですよ。人であれ店であれ物であれ。


のっけから脱線しましたけど、大湯にあるキッチンVESTA です。キッチンと書いていると洋食屋を想像してしまうのは自分だけかもしれませんが、洋食メニューはなく、ただの食堂です。

XE1S3216.jpg
ゆきぐに (800円)。

鶏ガラを長時間煮込んで白濁されたスープ。麺は細め。こってり感は少なめ。

間違っていなければトッピングに大根が乗っていたと思うのですが、かなり珍しいような気がします。

このページのトップに戻る

豊国酒造 一歩己 火入れ と 花泉酒造 ロ万 一回火入れ

XE1S2949.jpg

旅行の際に橘内酒店にも寄ってきました。

XE1S3072.jpg

豊国酒造 一歩己 純米酒火入れ
花泉酒造 ロ万 純米吟醸 一回火入れ

XE1S3073.jpg

一歩己は相変わらず美味しくて、今後も目を離せないお酒となりそうで楽しみです。

XE1S3074.jpg

ロ万は月ごとに出るものの他に、今回買った通年タイプがあるようです。

去年居酒屋で飲んだときは、丸い というか 甘い というかそんな感じの印象を受けたお酒だったのですが、これ封をあけたときはかなりガスのような発酵をしているようで、丸さを感じるようになるには封を開けて数日たたないとダメなようです。

ダメなようです というか、それが本来の味なのでしょう。そう考えていくと、居酒屋で飲む日本酒は本来の味ではないのかもしれませんね。

XE1S3076.jpg

過去にポテトサラダを作る際に使うマッシャーを買っていたのですが、全然ポテトサラダを作ることがなかったのはマヨネーズを持っていなかったから。

過去にマヨネーズを作れることは実証しましたが、市販のマヨネーズのほうがしっかりマヨネーズの味がするので、最近調味料として所有することにしました。ただし、マヨネーズの使用頻度は相変わらず低く、所有に関してあんまりピンときてはいない。

参考レシピは、簡単激ウマ!おつまみに!男のポテトサラダ。個人的には砂糖を少しいれて、ほんの少しだけ甘めにしたほうが良さそうだと感じました。

このページのトップに戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ