食事処 味喜や [みきや] の 銀たらかま焼定 (弘前)

XE1S5715.jpg

XE1S5716.jpg
銀たらかま焼定 (1,300円)。

メニューに「焼魚定食」とかかないのが、ここのお店のスタイル。
本当に美味しいので、焼魚ランチでは有力候補なお店の一つです。

このページのトップに戻る

てんぷら・そば 門左衛門 羽田空港第2ターミナル (東京)

XE1S6088.jpg

このブログは基本的にコメントが少ないのですが、皆さんシャイなのか、そのコメントを書いてくれるほとんどの方が、「管理人のみ」読めるようにしてコメントを投稿してくれます。全部に目を通しておりますが、温かいコメントばかりでありがたいかぎり。

隠しコメントで教えていただいたのでキャベツを買ってみたり、玉ねぎに鰹節美味しそうだと思いつつも、電子レンジがないミニマリストです、ゴメンナサイと思ったり、そうめんを勘違いしてコーヒーで食べたらむせるだろうな とか。オープンにしなくても、温かいコメントからはいろいろ考えることがあるのです。

実際にお会いすることがないかもしれないけど、ブログという文章と写真、リアルの情報を絡めない発信を通じて、コミュニケーションを取ってくれる人というのは本当に好きです。リアルでの友人関係を考えてみると、付き合いが長く続いている人は、内面を理解してくれている人が多い気がします。

楽しい情報に出会えるかは保証できませんが、自分らしく、振り回されることなく、思ったことをこれからも書いていきますのでよろしくお願いします。


さて、本題。

こちらは、羽田空港第2ターミナルにある、てんぷら・そば 門左衛門。神奈川に行ったときに、本当は別のお店で食べる予定だったのですが、時間が足りなくなりそうだったので、空港に先に戻って食事をすることに。実際到着時間を考えるとギリギリだったので、選択としては正解だったと思います。

XE1S6087.jpg

確か、揚げびたしそば と ミニ天丼。

空港で食べられるグルメなので最初から味は期待していないが、思ったりよりは美味しい。そばが少し茹ですぎなのか食感が柔らかい。

XE1S6089.jpg

確か、鴨なんばんそば。

すっかり記憶が薄れています。

このページのトップに戻る

自炊 : 玉ねぎの天ぷら と そうめん

XE1S6413.jpg

そろそろ涼しくなってきて、そうめんも食べなくなる時期に突入するということで、残りを消化。

XE1S6409.jpg

流石に、たまねぎ一個は一人で食べる天ぷら量としては多すぎました。1/8個を一つの天ぷらにしたのですが、大きすぎて食べにくいのでおすすめしません。

IHですが、野田琺瑯 ソースパン ポーチカで揚げ物が出来ました (もしかしたら推奨されてないかも?)

XE1S6411.jpg

うん、明らかに多いよね。。。 こんなに一人で食べると、体内からネギ臭がする気がするので、生活上もおすすめできません。美味しいけどね。

このページのトップに戻る

クイックルワイパーに買い替えたら掃除が簡単になった

XE1S6405.jpg

クイックルワイパーを買いました。

XE1S6407.jpg

今までは無印の掃除用品システムを使っていて、ホウキとフローリングモップを切り替えて使っていたのです (写真左・中央)。
今回購入したクイックルワイパーは、無印の掃除用品システムより軽いですね。

XE1S6408.jpg

シートは各社共通とのことでそんな違いがないと思いきや、全然違うんですこれ。

無印の場合、掃除中にシートが取れてしまうことが多々あったのですが、クイックルワイパーの場合は縦横どちらに滑らせてもシートが剥がれません。しかも、今まで取り切れなかった細かい汚れがシートに吸着するので、しっかり掃除できている感じです。

まさか、同じような掃除用具一つでここまで違うとは思っておらず、掃除への満足度がかなりあがりました。


無印のホウキもネット上では評価がイマイチで、実際に使っていて、細かい溝などのホコリが取り切れないと思っていたので、クイックルワイパー購入に合わせて、ホウキも別のものを注文中です。

このページのトップに戻る

思い立ったので、大掃除

XE1S6211.jpg

相変わらず自分は掃除が下手である。しっかり掃除したはずが、床の角を見るとごっそり髪の毛などのゴミが残っていたりして、いつも上辺しか掃除できていない。

物が少ないため、この状態にするまで (扉が閉まっている押入内の荷物も含む) 10分足らずあれば可能なため、掃除をするぞという状況は作りやすい。

XE1S6212.jpg

前回ワックスをかけたときに、ムラが出来てしまったため、床クリーナーシートを買ってみましたが、あまり効果がなく。失敗してしまったレベルのものは、しっかり擦って落とせるようなタイプでないと駄目なようです。

ワックスがけの勉強が必要。

XE1S6213.jpg

せっかくですから、キッチン関係の整理もしました。

冷蔵庫には調味料くらいしか入っていませんから、電源を数時間切ってもまったく影響はありません。食材は少し高くなっても、使い切れる分しか買いません。

鉄のフライパンの調理温度を考えても、食材は常温に戻っている方がよく、冷蔵・冷凍はほぼしないのです。一人暮らしだからこそ出来ることですね。

ただ、大掃除しているのですが、物が少なすぎて、まるで引っ越しをしているみたい。

XE1S6214.jpg

排水の部分は毎回調理が終わるたびに清掃しているので綺麗なのですが、シンク周りには油がはねがちなのでこの際に清掃。

最近、まな板を大きくしたら置く場所が定まらない状態となっているため、保管場所の検討が必要ですが、「まな板立て」というなんとも無駄そうな道具を買わずして綺麗に収める方法を模索したいですね。

収納用品を増やすから物が増える。収納用品がなくとも成り立つようにすれば、最小限で維持可能。

このページのトップに戻る

失いたくないもの

基本的に、所有することに強い気持ちがないので、現在使っているものを手放して、新しいものにするのは抵抗がないのですが、板金塗装に出していた愛車のエッセが戻ってきた瞬間、失いたくないとはこのような感覚なんだなというのを思い出した感じ。

昔は、執着がすごくて、今思えばなぜ悩んでいたのかわからないものすら手放せなかった人が、今では真逆になってしまっているわけですが、生活の中で、この車だけは驚くほど愛着があるような気がします。

今回の板金塗装で、鉄板部分のサビの状況が悪いことがわかり、できるだけ長く乗りたいと思っていたのですが、実現しなそうな予感。最後の最後まで乗るつもりではいるけども、いずれ手放すことを考えておかなければいけないでしょう。

人によってはたかが車。でも、自分にとっては、とってもとっても大事なもの。

車が戻ってきて、そのままテンションが上って、ドライブをして、やはりフェーリングがとても合う。目的地を決めずとも、走っていると自然と笑顔になってしまうような楽しさがあるんですね。

自分の中でしっくりくる感覚、使っていて楽しい、触れ合っていて楽しいものっていうのを手元に残しておくと、シアワセな気持ちを維持できるんでしょうね。自ずとそういうものを選択していればいいのですが、今あるものについて、どう思っているのかを再度考え直してみるのも面白いかもしれませんね。

このページのトップに戻る

Panasonic Let's note CF-SX1 を設定

XE1S6204.jpg

Panasonic Let's note CF-SX1。

なんだかんだで、Let's noteシリーズが手元に来て使うのは初めてです。パソコンが欲しいと依頼されて検索していたら、2万円以下で売っていて、スペックも申し分ないので、購入しました。

発売は2012年で本体にDVDドライブをつけていながら、約1.1kgなので現在自分が所有しているDellのXPS13よりも軽いことになりますね。

12.1インチに1600✕900の解像度はちょうど良く、情報を問題なく表示してくれますね。

現在主流のパソコンのように、アイソレーションキーボードではありませんが、ストロークが深いので、タイピングだけするのであれば、Dell XPS13よりも好みです。ただし、半角/全角キーがファンクションキーの隣にあり、数字の「1」の隣でないのは慣れが必要そうです。

ビジネス向けの設計のせいか、ディスプレイの品質が悪いですが、2012年のパソコンということを考えると致し方ないかなぁと。

中古PCなので、どれくらいバッテリーがヘタっているかわからなかったのですが、バッテリーフル充電時から4時間以上は持つようなので、十分外出先で作業するにも使えそうですね。その性能が2万円で手に入るとはとても良い時代になったものです。

低負荷時はほとんど音がしませんが、少し負荷がかかるとファンが回り始めるので、図書館くらい静かな環境で作業をするには向かないパソコンでしょう。店内音楽が流れるようなカフェでは問題なく使えます。

無事Windowsに溜まっていたアップデートも終了しましたし、必要なソフトもインストール終了しましたので、後は引き渡すだけですね。購入時点であらかたアップデートが終わっていたので、更新が楽で良かったです。

このページのトップに戻る