ポメラ DM200を購入



Yahooで11月11日に大規模なセールが行われたわけですが、今年は日曜日に当たったということもあって、競争が過激化すると考えていました。

15時から先着6,000注文限定で、11%オフクーポンが配られるということで、時間前に待機。

クーポンページがアクセス過多で繋がらなくなる現象が見られましたが、なんとかゲットできました。



購入したのはキングジムのポメラ DM200。ポメラ=ポケットメモライターということで、どこでもすぐにメモできることを前提に開発された製品ですが、文字しか打てないことで集中できることから、執筆活動をする人にも愛されているようです。

11%オフクーポンが適用された上に、期間限定ポイントも含め実質23%引きで買えたのでかなりお得でした。

ポメラって需要がないのであまり値段が下がらないのです。



実際届いた箱を見るとかなり大きいです。



Dell XPS13と比較してもこの大きさ。

自分は過去にポメラ DM5を所有していたことがあるのですが、この時期はChromebookを所有してみたり、スマホで文章を書くことを模索していたり、文章作成ツールについて試行錯誤をしていました。

DM5は画面に文字が表示されるまでに少しラグがある感じで、キーボードもピッチが狭い感覚があって、チープであると感じるものでしたが、DM200は驚くほどその印象がなく、キータッチの感覚も含め、とても良い製品であると感じます。


まず、変換精度が上がったことで、まったくストレスなく文章が作れるというメリット。これはDM200を購入された方がたくさん書いているので問題ないでしょう。

個人的に特質すべき点が、キータッチが実に心地よいこと。ポメラ自体マイナーな存在であることから、地方では実機を触る機会はなかなかありません。以前DM100が出たときに実機を触ったことがあるのですが、キーボードがたわむ感じの印象があり、これであればパソコンで良いと思ったことがありました。DM200はその欠点を解消しており、キーピッチこそ狭いものの、快適に文章を書いていくことができます。
この文章もDM200で打っていますが、とても楽しく、指が止まりません。


テキスト入力しかできないというニッチな機械ゆえに、購入価格30,000円超えという価格をどう解釈するかになると思いますが、日常から文章を書くことに楽しみを覚えている人が買うと、シアワセになれるかもしれません。でも、普通の人にとってはパソコンでもなんら不便しないので、買う必要はないのですが、個人的には買ってからまだ数日であるのに、すっかりハマってしまっています。

現在はスマホを手前に置いて、ポメラに文章を打っていますが、スマホの中にブログアップ用の写真が入っていて、文章のみポメラ側に入力しています。Bluetooth接続することも可能ですが、接続が煩わしいですし、QRコード転送で問題ないと思います。


DM200は設定を細かく変更することが可能です。自分なりにカスタマイズしましたので、メモとして残しておきます。

-----

メニュー → 単語登録タブ → 単語登録 → [写真](読み:しゃしん)


ブログに挿入する[写真]位置の目安として。ブログ投稿画面に文章を送った後、写真タグと入れ替えます。

メニュー → 検索/挿入タブ → 付箋文 → .□ に変更


ポメラDM200ではアウトライン機能を使うことが可能です。見出しのようなものをつけ、全体の構造を把握できるので、一つのテキストに複数の文章を打ち込む際に必要な文章が探しやすくなります。

F1を押すとこの付箋文を挿入できるようになっているのですが、設定→キー設定→ショートカットキーに付箋文ジャンプを入れると、見出しでジャンプできるようになります。
実用例として、

.□ 大館きりたんぽまつり
.. 2018/10/06

[写真]
大館きりたんぽまつりについての内容

.□ 大館圏域産業祭
.. 2018/10/27

[写真]
大館圏域産業祭についての内容



という風に書きますと、見出しで内容にジャンプすることができます。点の数で見出しの断層を指定することができるので、「..」で日付を入力するなどのルールを定めると、一覧したときに探すのが楽となりそうです。

スクロールに関してはAlt+↑ もしくは ↓ でページスクロール(?)ができるため、マウスカーソルがなくともスムーズに打ち込むことが出来ますね。

メニュー → 書式 → カーソル位置

終了時の位置で開く に変更しています。

メニュー → 設定 → ファイル管理

オートセーブ:する 保存先をSD に変更しています。

メニュー → 設定 → キー設定 → ショートカットキー

普段使わないショートカットを削除し、QRコード表示などをファンクションキーに割り当てています。

-----

車の中でも使用してみましたが、膝の上でも書けますし、本体サイズからすると少し重さは感じるものの、自分にとってはとても雰囲気の合う道具だと感じます。

この記事を書いてみて、スマホとの併用でブログを書くことも簡単だと思ったので、今後はパソコンの使用頻度はどんどん減っていきそうだなぁ。

テザリングでパソコンを使っているので、回線スピードが遅いとPC版のページを開くのも時間がかかるので、直接SIMが刺さっているスマホからの更新のほうが無駄がないんですね。

今後は仕事関係でも使えるところにポメラを投入していこうと思うので、なお有効活用できそうですね。

このページのトップに戻る

中国料理 火山 の ホイコーロー定食 (青森市)

XE1S7121.jpg

中国料理 火山。ブロガーさんではかなり昔に取り上げた方がいるくらいで、あまり最近は話題になっていないようです。
近くに会社が多いのかどうなのかわかりませんが、お昼時にはビジネスの方が多く居るようですね。

XE1S7122.jpg
ホイコーロー定食 (950円)。

カウンターに座っていると厨房で作業している様子が丸見えなのですが、中華鍋を扱う手付きがなんとも美しい。冷蔵庫から出した食材を綺麗に油で下処理して、最終的に調味料を合わせ入れて炒めていく様子。

自分の注文が出てくるまでに何種類もの料理を作っていましたが、ご飯食べる前にこの動きを見られただけで自分は満足です(笑)

XE1S7124.jpg

定食も美味しく、とても好きな雰囲気のお店でした。また寄りたいなぁ。

このページのトップに戻る

自炊 : チキンのトマト煮込み とろ~りチーズのせ

XE1S7258.jpg

参考レシピは、チキンのトマト煮込み とろ~りチーズのせ

パセリを買ったら余ってしまったので、なんか良いレシピがないかと探していたところヒット。イタリアンパセリと書いてあったものおガン無視して作ってみたらこれは美味しい。プチトマトは入れていません。

圧力鍋マジックで、食材が消える現象を経験したので、少し多めに入れても大丈夫かもですね。

このページのトップに戻る

Book Cafe 羊の散歩堂 の キーマカレー (秋田市)

XE1S7272.jpg

ツイッターを再開して、雰囲気が合いそうな方をフォローしたら、そこからたまたまアクティビティが飛んできて発見したお店。

最近まったり本を読む生活が好きになっているので、是非ともお邪魔してみたいなぁと。そういえば、大館にもブックカフェのようなところって数店舗あるのですよね。後でまた行ってみようかな。

Googleナビで住所を検索して行くと、お店とは違う住宅の前にたどり着きますがそこではなく、少しズレたところにあります。同じところを三回くらいグルグルしてようやく発見。


2018/11/17 追記




XE1S7274.jpg

キーマカレーとドリンク (ホットコーヒー)のセット。1階と2階のスペースがあり、お店の様々なところに本が置いてあるので、そこから気になる本を自由に持ってきて読んで良いそうです。

XE1S7275.jpg

そんなに辛くはありませんね。

XE1S7276.jpg

XE1S7277.jpg

素敵な店内。ミニマリストな本もありました。

XE1S7278.jpg

気に入った本があれば買うことも出来ます。この本を途中まで読んで気になったのでお買い上げ。

このページのトップに戻る

かつ丼多勝 の 上ロース / 極上リブロース / シャトーブリアン (秋田市)

XE1S7186.jpg
上ロース (250g / 1,800円)。

かつ丼多勝 が美味しすぎたので、同行者にオススメしてまた行くことになりました。

自分は上ロース。リブロースよりも油感は控えめ。写真には写っていませんが、ご飯と豚汁がつきます。

XE1S7184.jpg
極上リブロース (250g / 2,000円)。

秋田だから出来る値段設定といいますか、このレベルのお肉がこの値段で食べられるのはスゴイことですよ。

XE1S7183.jpg
シャトーブリアン (200g / 2,000円)。

油感は控えめですが、しっかり美味しい。

このページのトップに戻る

指示されたことの本質を掴めていないこと

求められることの本質を理解せずに、自分の感覚を優先させてしまうときがある。要は空気が読めない状況が自分にはよくよくあるようです。

自分は中身を理解せずに、表面上淡々と作業するのが苦手なタイプで、人生の中で「考えない」ことがないと言っていいほど、常日頃から思考して目の前のことに関わっていくスタンスで暮らしている。

それゆえ、自分が考えたことがないものに出会ったときに、その作業がなぜそれで成り立つのかもっと深い部分まで考えようとしてしまう。

自分にとって物事を理解するとは、構造を考え中身を理解していくことであって、一番にその部分について思考してしまう癖があるのですが、いつも失敗する原因としては、他者の意図したことを汲み取らず、指示されたことの本質を掴んでいないところにあるらしい。

現在の状況で最適とされることが型にはまって、とにかく早く終わらせることだとするならば、そこで内容を理解する必要はない。自分からすると内容を理解せずにこなすことはストレスで仕方がないのですが、相手の意図がそうであるとするならば、自分の考えるという行動自体、その場のこなすべきタスクには合わないこととなる。

実際思考もせずに、型にはまった作業をすればすぐに終わるであろう。でも、作業からその作業をやる意味は見えてこない。こう考えてしまうあたり、やはり考えることについて切り離して、淡々とこなすことが出来ないタイプなのであろう。

自分の凝り固まった「考えすぎてしまうこと」を考えないようにすることは難しいので、向ける視点を変える努力をしようと思う。この状況での正解は、内容を良くすることではなく、できるだけ早く終わらせることだと、目標の設定ができれば早く終わらせることに対して、さらに良い解はないのか検討し始めることだろう。

改めて考え直してみることで、自分の欠点がわかり、自分の長所もわかってくる。あとは長所を活かすにはどうしたらいいか考えるだけだけれども、自分は「交渉力がない」ので、どうしたらその欠点を補えるかを考えなければですね。向き合う対象が「対人」となると途端に苦手意識のある自分は、人と話すことに無意識の抵抗感があるのかもしれませんね。


少し前に読んでた記事
フルスタックエンジニア=皿型人材=都合のいい奴隷? - 648 blog


このページのトップに戻る

Privateダイニング 菜々 は 料理が安い (弘前)

XE1S7169.jpg

TSUTAYA 弘前店近くにある、Privateダイニング 菜々。店内は仕切られているので、それこそプライベートなお話をするときに良さそう。

XE1S7155.jpg

お通し。

XE1S7157.jpg

XE1S7158.jpg

ペペロンチーノが389円って安すぎません?

XE1S7161.jpg

XE1S7164.jpg

XE1S7168.jpg

麻婆豆腐が410円。全体的に安いお店ですね。

このページのトップに戻る