トップ ハレタ! Let's ごきげんお洗たく

XE1S6874.jpg

あまりのかわいさに、ゆ ゆ 誘惑に負けてぇー、買ってしまいました。

現在は、ベビーマグちゃんを使っているので、液体洗剤は大物衣類を洗うときくらいにしか使っていなので、これに手がつくのは半年くらい先になりそうですが、かわいいから見てニコニコすることにします。

このページのトップに戻る

白神山地 森のえき の 白神丼 / ベリソービニオン [ソフトクリーム] (藤里町)

XE1S6834.jpg

観光案内所「白神山地 森のえき」にある食堂で、ご飯をいただいてきました。

XE1S6835.jpg
白神丼 (大盛り / 800円)。

馬肉丼ですね。

XE1S6836.jpg

馬肉って通常煮込みにすることが多いため、丼に乗せるとイマイチなこともありますが、この味付けは丼と合いますね。結構好きです。

クレソンとラム肉を使った、ラムクレ丼というのもあるとか。

XE1S6838.jpg
ベリソービニオン (350円)。

一日限定20個。ヤマソービニオンのソフトクリームに、ブラックベリーソースとのこと。

クレソンもラム肉もヤマソービニオンもどれも藤里と関係ある食材とのことで、しっかり商品開発をしていて好感が持てますね。

このページのトップに戻る

佐金酒夜 2018BY初級編 (鷹巣 / 北秋田)

XE1S6855.jpg

主催の方が知り合いなので、参加してきました佐金酒夜。

北秋田・鷹巣にあります、佐金酒店が全面バックアップで関わっています。
イベントの内容上、中身について詳細は書きませんが、備忘録としてメモを残しておきたいと思います。

XE1S6851.jpg

XE1S6853.jpg

XE1S6854.jpg

こんな贅沢なラインナップの日本酒が飲み放題とは信じられません。すべて当日開栓。
過去に飲んだことのある銘柄も多数ありましたが、この中だと花邑がやはり一番好みです。

HOLTOさんの日本酒に合う料理も素晴らしかったですね。

XE1S6863.jpg

利き酒をするミニゲームで素敵な商品もいただきました。ずっと、日本酒用にこのようなものが欲しかったので、とても嬉しいです。

XE1S6862.jpg

そんな楽しい夜の次の日の朝。綺麗です。

このページのトップに戻る

湯元 和みの湯 が極上の泡付き湯だった (藤里町)

XE1S6831.jpg

藤里町藤琴にある、湯元 和みの湯。
素波里キャンプ場 でソロキャンの帰りに寄りました。

銚子の滝のすぐそばで、過去に滝を見に行ったときに、温泉があることは知っていました。

いや、この温泉すごいんですよ。温泉自体はすごく狭くて、一般向けではないのですが、驚異的な泡付きと、ヌルつきありの、とても柔らかい雰囲気のする、ぬる湯。湯量はかなり少なめ。

青森の方まで行くと、ヌルつきありの温泉は山ほどありますが、数分浴槽にいるだけで、アワアワで包まれる感じはなかなか経験したことがなく、至福の時間を過ごせたことは言うまでもありません。低刺激で極上。

立地的に7号線から離れていることもあり、ふらっと気づいて温泉に入りにという立地ではありませんから、存在を知っている人しかこの温泉にはたどり着けないと思います。温泉巡りのルートに入れるには遠回りになってしまい、適さないせいか、温泉ブロガーの情報もかなり少ないです。

建物の前にいる犬は、番犬の役割も果たしているようで、山からの訪問者が来たときに吠えまくって威嚇するようです。

XE1S6833.jpg

朝に山で遊びまくって疲れてしまって寝ているというネコちゃん。

閉館される旅館を引き受ける形で、温泉を経営することにしたということなのですが、最近ではお客さんの数が減ってしまっているとのこと。こんな良い温泉が気づかれず、いつの間にか廃業はもったいないですよ。

温泉の好みは人それぞれ違えど、柔らかいお湯が好きな自分にとってはドツボでした。

参考
【特集】旅する藤里 「和みの湯」 前編 - 藤里町
【特集】旅する藤里 「和みの湯」 施設編 - 藤里町
2013GW(7) 「お勉強」のあとさらに2湯、B級グルメタンノーのあとこの日の宿へ - Takemaのあっちこっち旅日記

このページのトップに戻る

ホルモン幸楽 花輪本店 の ホルモン / 焼肉 (花輪 / 鹿角)

XE1S6784.jpg

この前、31歳になりました。食べられなくなっているのを自覚しつつも、まだ食べられる自分でいたいという気持ちがどこかにあります。

その誕生日の日に、友人にCDを貸したついでに、ご飯を一緒することに。

ホルモン幸楽 花輪本店に来ました。こことは別に道路挟んですぐのところに、ヤキニク幸楽もありますが、ホルモン幸楽は鍋専門。

XE1S6785.jpg
ホルモン✕2 + 野菜 + 豆腐 (340*2 + 210 + 310円)

ホルモン幸楽といえば、東京でも扱っているお店があるほど有名なホルモン。 (確か西荻窪にあります)

豆腐とキャベツをたくさんいれてジンギスカン鍋でしんなりさせていただきます。花輪地区には、花千鳥というお店もありまして、どちらも美味しいです。

お肉を持ち帰りして、家で食べても美味しいです。いつか、キャンプに持っていきたいものです。

XE1S6790.jpg

?!

XE1S6789.jpg

メニューに焼肉 (700円)と書いていたのがあったので、鍋を食べ終わったあとに、鉄板で焼肉も食べようと3人前頼んだんですね。

そしたら、この焼肉というのはどうやら鍋に使う牛バラとのことで、通常の鉄板での焼肉ではなかったのです。ということで、ご覧のような見た目に(笑)

通常野菜などと一緒に食べることを想定しているものですから、肉だけにすると印象が随分かわります。

XE1S6792.jpg

たくさん頼んだので、ご飯に乗せていただきます。

このページのトップに戻る

回転寿司 すし江戸 山手台店 (秋田市)

XE1S6761.jpg

すし江戸 山手台店。山手台店に行ったのは、確か今の店舗に移動する前だと思ったのでかなり前のことになるでしょう。今のモール(?)のようなところとは少し離れたとこにあった記憶が (曖昧です)

合理化が進められており、シャリロボットがあったり、軍艦と握りで職人さんのブースが違ったり、ただかざすだけで、色違いのお皿を自動認識して会計まで進めるシステムだったり。ただ、注文は職人さんに直接話すというスタイルで、壁にも本日のオススメがあったり、その合理化のバランスが良いと思っています。

自分は昔ながらのシステムにこだわり続けることが必ずしも良いとは思わないので、効率的にしたうえで、お客さんを喜ばせることができるなら、その流れは大歓迎。

XE1S6762.jpg

XE1S6763.jpg

XE1S6764.jpg

値段は高いけども、さんまは抜群の鮮度。昨年はさんまが不漁だったけど、今年はどうなんでしょうね? 安く美味しく食べれる年だったらいいなぁ。

XE1S6765.jpg

XE1S6766.jpg

XE1S6767.jpg

XE1S6768.jpg

XE1S6769.jpg

XE1S6770.jpg

XE1S6771.jpg

XE1S6772.jpg

商売のインパクトとしては正解だと思うのですが、個人的にネタが大きすぎる。チェーン系回転寿司でもそうなのですが、ネタが大きすぎて口の中で溢れてしまうのはどうも好きではないのです。

ネタの質としては良く、値段を考えると満足度は高いと思います。100円で安くてそこそこのネタよりも、少し高くても満足できる質のものを食べる歳になりましたね。

すっかり昔みたいに大食い出来なくなってしまったので、数年後にはさらに外食頻度も減っていくことでしょう。

このページのトップに戻る

素波里キャンプ場 でソロキャン / キャンプ記録 (藤里町 / 秋田)

XE1S6806.jpg

アウトドア経験がほとんどない自分がキャンプを始めるとはまったく予想もしていなかった。仲の良い友人の影響は凄まじいものがありますね(笑)

人間が快適に過ごすために、自然に逆らおうと色々持ち込むと物が増える。また、同時に複数箇所で何かをやろうとしても物が増える。ソロキャンの良さは、自分一人のために、物を最適化できる可能性がある、それを楽しめるところにあるのではないかと、ミニマリスト思考の自分はそう思う。

今の持ち物は全然厳選されていないけども、今後回数を重ねるたびに色々気づきが出てくるのではないかと思いますが、焦って道具を買っても、使われず無駄になってしまう可能性もあるので、経験を増やすことが先だなぁ。

今回持ち込んだものを整理

□水ペットボトル
□どん兵衛 (カップうどん / 朝食用)
□夕ご飯用に下ごしらえして冷凍させた食材
□レトルトごはん
□油・料理酒 (詰め替え済)
□マヨネーズ (小分け)
□合わせ調味料
□インスタントコーヒー
□トランギア ストームクッカー
□トランギア フューエルボトル 0.5L
□チャッカマン
□箸 スプーン
□くだものナイフ

□保冷剤 (100均)
□保冷バッグ (100均) - ニオイが付くので使い捨て
□軍手
□ウェットティッシュ
□ペーパーふきん (厚手のキッチンペーパー)
□トイレットペーパー (車に積んでおく - トイレ用)
□虫よけスプレー
□折りたたみテーブル
□LEDランタン
□寝袋
□空気をいれてふくらませる枕
□キャプテンスタッグ EVAフォームマット
□グラウンドシート代わりのブルーシート (厚手)
□テント
□ワークマンで買った防寒具
□DCMブランドの椅子

□絆創膏
□フェイスタオル



今回暇つぶしの道具を一切持っていかなかったので、色々考えてメモしていたこと

ストームクッカーのフライパンはコーティング済のため、直接ナイフでお肉を切ると傷がつくので良くない
・鉄フライパン (coco panなど)を購入か、まな板を追加することを検討
ソロキャンであればお皿は必要ない(取り分ける手間が必要ない)
・道具の一覧性が悪く、使うたびに場所を探していたので、整理できる環境づくりが必要
・水のペットボトルはコカ・コーラ社の潰せるものが便利
・普段家でフローリング+マット+寝袋生活をしているが、外のほうが寝やすい
椅子を辞めて、サーマレスト Zシートにすれば、超ロースタイルになり持ち物が変わりそう
・ただ、地面座るスタイルだと寄りかかれないし、靴や靴下が汚れそう (要検討)
パナソニックのLEDランタンとスマホライトがあれば十分対応できる
・自然に逆らわず、暗くなったら寝る・明るくなったら起きるようにすれば、明るい照明はいらない
・スマホに水平アプリをいれておけば、テント設営時に便利かも
・アルコールストーブの火の強さの調整が難しいので、強火か消すか、予熱で火を通すかで調整する
・100均で買った大型の袋は値段なりでボロボロになるため、簡易的にしか使えない
・鍋敷き (もしくは大型の石など) があれば、テーブルの上はもっと効率よく使える
ウェットティッシュは超便利。汚れた鍋を丹念に拭いていれば綺麗になる
熱いものを掴むときには軍手が良いとお店の人に教わったけど、軍手で大正解だった
ワークマンにあるそれっぽいデザインの防寒具はコスパも収納性も良い
・長時間キャンプをやるつもりはないので、タープが必要かは要検討 (夕方→朝のサイクルなら要らないのでは)



XE1S6808.jpg

料理は過去の自炊レシピから。

自炊 : 焦がし醤油マヨの鶏もも肉七味焼き - &-'s Blog | 秋田県大館市から更新のブログ



お肉に下味をつけて冷凍、合わせ調味料はジップロックに入れてもっていき、現場では最小限の作業で。蒸すための蓋があればいいのですが、持ってなかったので、ストームクッカーのソースパンを逆さまにして使用 (※ひどく汚れたのであまりオススメしません)

XE1S6811.jpg

続いて、カレーです。

自炊 : アップルジンジャーカレー - &-'s Blog | 秋田県大館市から更新のブログ



自宅で材料はみじん切り・ペーストにして冷凍。カレールーも最小限をジップロックに入れて持ち運び。バターをこのためだけに持ち運ぶのも面倒だったので、マヨネーズで代用。

強火なので焦げ付かないように玉ねぎを飴色にして、他の材料も入れ煮込んでいきます。

XE1S6812.jpg

ある程度煮込んだら火から下ろして、お肉を投入。予熱で火を通します (かたいのが嫌なので)

XE1S6813.jpg

その間にご飯を用意します。

XE1S6814.jpg

ストームクッカーのSサイズだとギリギリです。

XE1S6815.jpg

ご飯を温めている間に、予熱で火が通ってきました。

XE1S6816.jpg

調理している間に徐々に暗くなってきました。

XE1S6817.jpg

ルーを入れて火から下ろし、蓋をします。そしてしばらく置きます。

XE1S6818.jpg

ルーが溶けますので、そしたら混ぜて少し煮込みます。

XE1S6822_2018091722132964d.jpg

完成。ちょっと多すぎたけど、相変わらず美味しいレシピ。

XE1S6827_2018091722132440f.jpg

試しに100均で買ったバッグの中にLEDランタンを入れたらこんな感じに。コーヒーを飲むためにお湯を作っているところ。

雰囲気で美味しいとはいえ、やはりお店で飲むコーヒーには劣るので、お店で豆を挽いてもらって、もう少し美味しいコーヒーを飲みたい。出来るだけ道具を増やさないで、ね。

基本的に夜起きるのは苦手なので、すぐに明かりを消して、朝はやく起きることに。

XE1S6828_20180917221302d6a.jpg
(朝5時44分)

夕暮れよりも朝焼けのほうが好きです。朝はやく起きるのは全然苦にならないし、朝の空気感がものすごく好き。むしろ、朝の空気を味わうためにキャンプで泊まりたい。

日本酒は好きですが、ソロキャンプに持ち込んでまでお酒を飲みたいと思わないので、その分コーヒーが飲みたい。

XE1S6829_201809172213285c8.jpg

朝のしっとりとした雰囲気って、ほんと落ち着きます。

XE1S6830.jpg

キャンプ場から離れて、帰り際の一枚。

このページのトップに戻る