TIMES で シングルモルトをいただく (大館)

XE1S8936.jpg

ウイスキー好きな友人から色々教えてもらう。
数多く知っているわけではないのですが、自分はアードベッグの個性的な薬品のようなニオイが好き。

ザ・マッカラン エディション No.3はとてもはちみつのようなニオイがするもので、こういうニオイの違いっていうのは樽からくるものだと教えていただきました。上品なお酒といった感じ。

「モルトウイスキー」と「グレーンウイスキー」など知識になりそうなことも色々聞いたのですが、眠気と酔いで半分ほどしか覚えておらず。そもそも、自分が飲んでいるのは、シングルモルトなのでしょうか? まだまだ勉強が必要。

XE1S8937.jpg

このお酒は、全世界で527本しかないらしい。

XE1S8935.jpg

度数が度数なので、たくさんは飲むことは出来ませんが、それぞれ味が違って面白いですね。

少ない経験の中で見た感じでは、国内のウイスキーの味はあまり得意ではなく、柔らかく濃厚めのが好きなようです。写真ありませんが、ラフロイグも美味しかったのであとで見かけたら改めて飲んでみたい。

このページのトップに戻る

TUBE LANE (弘前)

XE1S8862.jpg

XE1S8864.jpg

TUBE LANEに行ったのは、一体いつのことだったでしょうか?
かなり久々に店内のオシャレ雰囲気を味わいました。

メモがどこかにいってしまったので、メニュー名も値段もわかりません。。。

このページのトップに戻る

福島の友人宅でDJ

XE1S8808.jpg

福島の友人宅でDJをしたときの写真。
無濾過原酒 芳醇純米 自然郷をいただきました。少しガス感が強いお酒のようで、開栓後の新鮮な風味は独特ですね。

この人とは、どんな行動を一緒にしても楽しいし、たとえ立地的に遠い場所に住んでいたとしても距離感がとても近いように感じてしまう。

また遊びましょうね。

このページのトップに戻る

Broad WiMAX で Speed Wi-Fi HOME L02 を契約

XE1S8954.jpg

月額経費増加との引き換えに人権を手に入れました。

モバイルルーターを使ったり、無制限ではない高速回線は使っていたのですが、この度WiMAX2+が実はアパートで接続できるということがわかったので、3年縛りで契約することとしました。

我が家の通信状況としては、

ソフトバンク  ◎
ワイモバイル △
ソフトバンクAir △
WiMAX ✕

だったので、今までWiMAXは接続できないと思っていたのですが、どうやらWiMAX2+はエリア範囲が違うようで、たまたまエリア範囲を眺めていたらエリア内であるということが判明。

Try WiMAX│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX



Try WiMAXにて、実際に試してみたところ、高速かつ安定して接続できることを確認でしたので、Broad WiMAXを契約することに。

XE1S8955.jpg

接続できるとはいえ、強度がマックスで使えるわけではありませんので、室内で電波が良い場所を探したところ、灯油を入れる場所の上が良いとのことに。

ミスマッチに見えますが、お互いシンプルなフォルムなため、案外相性は悪くないですね(笑)

キャプチャ

ソフトバンク系のモバイルルーターでは、下り30Mbps程度が最大でしたが、WiMAX2+は接続時間帯によっては70Mbpsくらいまで出ることがあるようです。レイテンシも50ミリ秒以内と想像以上に良い数字。ストレスレスです。

ホームルータータイプのSpeed Wi-Fi HOME L02は、スマホアプリから電波強度を確認することが出来たり、TXビームフォーミング機能で接続を高速化したり、持ち運ばない前提の大きさの分、速度面でメリットが出るように設計されているようですね。

ソフトバンク系では1日3GBを超えると通信制限がかかっていましたが、WiMAX2+では3日10GBで制限がかかります。ただし、WiMAX2+の制限は特定時間帯が1Mbps程度に速度制限がかかるだけで、通信出来ない速度に落ち込むわけではありませんので、無制限といっても良いでしょう。

ネット回線が無制限になると、出来ることの幅が広がり、クラウドベースの管理も以前のように出来るようになります。Chromebookはネット回線が無制限ではないことから距離を置いていましたが、魅力的な機種が現れれば、また生活の中に復活させる可能性はありそうですね。

このページのトップに戻る