矢立温泉

以前から気になっていた「矢立温泉」に行ってきました。矢立峠の2車線の道路が切れたところの左側の道から下に降りていきます。温泉の前にも車はとめられそうですが(とめて良いかは不明)、狭いので降りてすぐのところにとめたほうが良いでしょう。

yatateonsen1.jpg

近くには川が流れているようで、建物の下を水が通り抜けていました。入浴料金は400円と北東北にしてはちょっと高め。

yatateonsen2.jpg

通称、「赤湯」と呼ばれている温泉で、かなり鉄分が多く含まれてます。源泉がぬるいらしく、加温していますが、加温の際にシューという音を立てて、湯船の底が揺れます(笑) 空気を送り込んでいるように感じる揺れ方でした。

最初にお湯に浸かったときは、粘土のような少し重いような感じの肌触りだったのですが、時間が経つにつれて、少しツルツルしてきます。湯量は豊富ではないですが、かなり良いお湯だと思います。

床はかなり成分がこびり付いてデコボコして危険なので、木の板の上を歩いたほうが良さそうです。シャワーのお湯は温かくなるまで時間がかかるので、気長に待ちましょう。

yatateonsen3.jpg

モチロン、消毒や循環はされてないお湯なので、温泉の成分を感じ取ることができますよ。

ネットで矢立温泉について書いている方にリンクしておきます。

山奥の一軒温泉(矢立温泉・赤湯)
[温泉]矢立温泉
矢立温泉 アクトバード矢立
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る