藤田金属 GARTEN鉄深型フライパン 20cm を購入

DSC_2839.jpg

キッチンでお湯が出ない、熱源がカセットコンロ1つのみ、ミニマリストでオイルポットを持ちたくない、料理が下手くそでイマイチ使いこなせないなどの様々な要因が重なって過去に手放してしまった鉄フライパン。

最近足を運ぶ居酒屋でアジフライがサクサクに揚がっていて、やはり多めの油で揚げ物をするのは美味しいのだということに気付き揚げ鍋として鉄フライパンを買うことに。

普段の料理はテフロンを使うとして、メインが揚げ鍋として、たまに目玉焼きなどが作れたらいいかなと思ってこの形。


↑この投稿を見たのが強いきっかけ


持ち手がステンレス鋼+フェノール樹脂で作られたGARTEN鉄深型フライパンですが、多分同メーカーで持ち手が違うだけで鍋部分は同形状なものを出しており、そのモデルであればGARTEN鉄深型フライパンの半値ほどで新品を買うことが出来ると思います。悩みましたが見た目に惹かれたのでGARTEN鉄深型フライパンを選びました。

DSC_2847.jpg

深さがあるのでそこまで油が跳ねません。

DSC_2850.jpg

衣がつけられて売っているアジフライ、どこの店舗でも扱っているかと思ったのですが、スーパーによって取り扱っているところとそうでないところがあるみたいです。

揚げ油の温度の把握が苦手なので、揚げすぎたりカリッと感が足りなかったりバラツキが多いですが、調理を重ねるうちにコツが掴めてくるのでしょうか。

DSC_2840.jpg

醤油・酒大さじ1、砂糖大さじ2、しょうがチューブで味付けをして片栗粉で揚げた甘々唐揚げ。

お肉を事前に
水 200ml
砂糖 大さじ1
塩 小さじ2
の中に浸しています。ブライン液というらしいです。

昔ばーちゃんが子供が気に入るだろうと思って作ってくれたと思われる甘々な味付けの唐揚げが今でも記憶に強く残っており、当時の味とどれほど似ているかはうろ覚えですが、自宅であれば外では味わえない味を楽しめるのも良いですね。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る