湯の沢温泉

今日は青森の温泉にいってきました。今から紹介する温泉は、矢立峠付近にある湯ノ沢温泉郷ではありませんのでご注意ください。

yunosawa1.jpg

青森県の平舘にある、湯の沢温泉です。いつも参考にしている熊谷温泉さんの記事はこちら

yunosawa2.jpg

yunosawa3.jpg

温度別に二つ入るところがあり、浴場はかなり広めです。
小さいほうがぬる湯、大きいほうがあつ湯です。あつ湯はかなり浴槽が浅めなので足を伸ばさないと、全身つかることができません。

源泉温度が高いので加水しているようですが、それでもかなり熱いと思います。大湯温泉郷くらいの温度です。

塩分が強いお湯なので、入ったあとは疲れがきます。しかし、以前他の塩分の強いお湯に入ったときに感じた、肌にピリピリくる感覚はありませんでした。適度なツルツル感で、入り心地が良いです。臭いはほとんど感じられませんでした。 質がよく、一度つかったらお湯から出たくなくなります。




お風呂に入ったあと、お店の方と少し話をしてきました。

以前は、温泉施設の隣に、高齢者が働くための施設があったそうなのですが、来年こちらの温泉を建て替えるということで、先に取り壊してしまったようです。また、新しい温泉の源泉は近くでボーリング作業をしているらしいです。同じ質のお湯が出るといいですね。

こちらの温泉、浴場に入るとわかるのですが、蛇口からお湯が出しっぱなしです。理由を尋ねたところ、お湯を出しっぱなしにしないと源泉の量が多く、ボイラーから溢れてしまうとのこと。なんて贅沢なお湯の使い方なんでしょうか(笑)
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る