MIX - Drivin' 46

多忙につき、ハウスを購入サイトのリストに入れたまま100曲以上を溜め込んでました。繋ぎたい欲が出てきましたので作ってみました。

そろそろ夏の気温を感じられる時期とのことで、少し涼し気な雰囲気と夏をイメージさせる曲を共存させました。意図していなかったのですが、男性ボーカルが多めという自分としては珍しいMIXになりました。 (ピッチ結構いじってるので、男性ボーカルのイメージ崩れているかもですが……)

-------------------

各曲の視聴はTraxsource等にリンクを貼ってあります。トラックリストは次の通り。

1. deep in it - Berlioz & Ted Jasper (2023)

インスト曲。のっけからハウスアーティスト以外です。結構チルな感じを出しているアーティストっぽいのですが、どことなくディープハウスの匂いがします。ラウンジでかかってそうなハウスのイメージです。楽曲は非常に短いので現場で繋ぐには難しそうですが、MIXということなので最初に組み入れました。

2. Kindness - Retromigration & Nephews (2020)

インスト曲。ジャズソウルやR&Bのアーバンな雰囲気を感じるピアノやサックスのメロディーが美しいトラック。派手ではありませんが、暗闇のフロアで聞いたらかなり気持ちよさそうなトラックです。

3. Walk Into The Light (Masaki Morii Remix) - Kenny Bobien (2023)

男性ボーカル。Twitterで交流させていただいているnayaさんという方の東京で開催されているイベントに遊びにいったときにゲストDJでプレイされていたのが、Masaki Moriiさん。以前からディープなハウスをリリースされているのは知っていてチェックしており時折りトラックを購入していましたが、その時のプレイがかっこよすぎてノックアウトされてしまいました。

DJプレイの際はDrivin'に収録しているようなグルーヴィーなトラックもあり、ディープなハウスもありと最高の時間を過ごすことが出来ました。今後もご活躍期待しております。

深く身体に溶け込むような極上のハウスミュージックです。

4. Who’s Gonna Save The World (Vocal Mix) - DJ Fudge, Chinua Hawk (2023)

男性ボーカル。ボーカルのChinua Hawkは、STEVIE WONDERやDONNY HATHAWAY、ARETHA FRANKLINなどに影響を受けているようで、ソウルミュージックの延長上に居るアーティストのようですね。前のトラックからKenny Bobienを長めに引っ張っています。これくらいのテンション感はとても気持ち良いですね。

5. Fragile (Lovely Mix) - Luciano Gioia, Earl W. Green (2023)

Luciano Gioia featuring Earl W. Green presents Fragile
Mixed and produced by Luciano Gioia
Lead vocal and background vocals: William Makume
Keyboards: William Makume
Drum programming and Efx: Luciano Gioia
Additional keys: Luciano Gioia
Mastering by Walter Coelho (Atlantico Blue Studios)
Executive producers and A&R: Luca Morrone and Luciano Gioia



男性ボーカル。細かいパーカッシブなリズムから少し雰囲気を変えて、こちらの楽曲を。William MakumeってEarl W. Greenのことなんですね。次から他の楽曲探すときに意識してみます。

6. Earth, Wind & Drum (Original Mix) - Saliva Commandos (2022)

インスト曲。タイトルで想像できるサンプリング元ですね。パラッパなこの曲です。何度聞いても飽きない名曲で、とても涼しさを感じます。結構ラテンビート強めに載せているので、否応なしに身体が動いてしまいます。

7. Mind & Soul (Art Of Tones Remix Extended) - Sam Ruffillo (2023)

インスト曲。サンプリングではありませんが、コード進行が前の曲と同じところを意識していると思われます。ラップが交じるハウスで、ビーチなんかで聞いたら似合いそうですね。ブレイクの部分のピアノが最高に気持ち良いです。ギターソロも良いですね。

同ネタだとRoscoeのSmooth Sailin'も何度聞いても好きですね。

8. Soul N Samba (Michele Chiavarini Vocal Mix) - Tyrone Lee, Michele Chiavarini (2023)

Tyrone Lee
Soul N Samba
(Michele Chiavarini Remix)

Written by Tyrone Lee Henry and Danilo Motta

Produced and arranged by Michele Chiavarini
All vocals by Tyrone Lee
Guitars by Dan Motta
Horn section and solos by Graeme Flowers
Beats, Keyboards, Strings by Michele Chiavarini
Additional percussion by Joe Renzini



男性ボーカル。グルーヴィーで少し明るめな雰囲気も相まってテンション上がってしまいます。Tyrone Leeといえば、Get 2 Know Uなどのアーバンソウルなトラックな印象がありますが、ハウス歌わせてもバッチリ合いますね。Michele Chiavariniのアレンジはとてもクールです。

トランペットソロがめちゃかっこよいです。

9. Belo Horizonti (Mijangos Latin Afro Mix) - Raoul De Lima (2023)

インスト曲。昔DDRを自分はよくプレイをしていて、BelliniのSamba de Janeiroで印象深いこのメロディー。情熱的でありながらアレンジもあって大変涼し気です。フルートやオルガンのソロを聞くだけで楽しくなりますね。

このメロディーの元は、ブラジリアンなAirto Moreira - Celebration Suiteの一部です。Airto Moreira - Celebration Suiteのリズムは、Mondo Grossoのある曲にも似ている気がしますので、影響を強く与えた曲なのかもしれません。

10. Feeling High (Re-Grooved by Juan Laya & Jorge Montiel) - Los Charly's Orchestra (2023)

Vocals: Amalia Economos
Bass: Matheus Nova
Drums, Percussion & Guitar: Juan Laya
Strings: Ben Trigg
Keys: Milt Mavrakakis
Trumet: Paul Batik



女性ボーカル。オリジナルは2012年。よりグルーヴが感じられるアレンジになっています。ディスコやブギーサウンドが好きな人は気に入るのではないでしょうか。ベースが動き回っていてグルーヴィーなのに、キーが落ち着いていて対比がかっこいいです。

11. Crazy World (Opolopo Remix) - Kenny Thomas, Opolopo (2022)

男性ボーカル。前曲と同様のグルーヴの流れでOpolopo先生のトラックを繋いでいきましょう。Opolopo先生のトラックのちょうどいい大人具合がかっこよすぎて痺れる。やりすぎない落とし所が毎回最高です。

12. Special Lady - Tortured Soul (2008)

男性ボーカル。John-Christian Urichの人力ドラムが癖になるバンド。John-Christian UrichはR&BユニットCooly's Hot Boxにも関わっていました。2015年に初期メンバー、キーボードのEthan Whiteが事情によりメンバーから外れるかたちとなってしまったときは衝撃的でしたが、良い音楽は生き続けていますよ。大好きです。


Tortured Soul Special Lady Live at The New Parish June 4th 2022


MIXをストリーミングする (※ダウンロード制限回避)

MIXをダウンロードする (122MB / 53分43秒)
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

&-さん
今回も早速聴かせていただきました。
夏の夜に聴きたくなるような、そんな選曲ですね。
ありがとうございました。

コメントの編集

>> anpan さん

いつもありがとうございます。夏の夜、自分でもイメージが近いです。またよろしくお願いします。

コメントの編集

聞かせて頂きました。最近ソウルフルハウス自分な中で中々ヒットした曲がなかったので素敵な曲ばかりで最高です!!
私の夏の曲はクルーアンドザギャングのサマーマッドネス一択です笑

>> masaokun さん

選曲気に入っていただけたようで嬉しいです。クルーアンドザギャングのサマーマッドネスめちゃ良いですよね。自分も好きです。

コメントの編集

聴かせてもらいました!
長年のDJ&-ファンですが、今作はここ数年で最も踊れるMIX!
夏のドライブが最高に盛り上がりそうですー
いつもありがとうございます。

>> LAO さん

お褒めいただきましてありがとうございます。今年の夏は一段と暑い日が続いておりますので、お体に気を付けてお過ごしください。

コメントの編集

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る