MIX - Drivin' 9

もう、Drivin'シリーズも一桁が終わるところまできました。次のDrivin'は二桁にしようか、また他の名前をつけようか悩むところです。

今回のDrivin' 9 はいつもと違う感じを目指してみようと、最初はディープな感じで始めてみたのは良いのですが、そのあと上手く展開をアゲることが出来ずに、途中から急にテンションが上がります(笑)
かなりテンションが高めでMIX最後まで進行するので、アッパー好きの方には楽しめるかと思います。

Drivin' 8 が、ちょっと大人なソウルフルなグルーヴ感が出ているとすれば、こちらは誰もが軽快に動きたくなる、スピード感のある仕上がりになっていると思います。

トラックリストは次の通り。各曲の視聴はTraxsourceにリンクを貼ってあります。無料ですので是非感じをつかむために聞いてみてください。


1. Inside Your Eyes - The Rhythm Slaves with D'Rox - D'Rox Mix

女性ボーカル。ディープで、軽くエレクトロな音。機械音のようなリズムパートが気持ちよく聞こえます。

2. Heritage - D3

インスト曲。ピアノと静か目なシンセの音が綺麗に混じりあってます。タイトルは雰囲気からすると「遺産」という意味でしょうか。

3. Take It Back & Divine Love - Kolai Krew & White Caviare feat Sandra Lima - Vocal Mix & White Caviare Live Dub Version

女性ボーカル。「Take It Back」と「Divine Love」の初マッシュアップ作品です。「Take It Back」をずっと再生させながら「Divine Love」を違和感がないように切り貼りしてかぶせています。12:29のドラムのフィルインからスクラッチ風のボーカルが入ってくるところが好きです。

そういえば、「Take It Back Together」という「Take It Back」と「Back Together」という作品を合わせたマッシュアップもありますね。

4. Slip Away - Seven City feat. Donna McRae - Seven City Dub Mix

女性ボーカル。確かこの曲のVocalMixが、とてもディスコ色が出ていてかっこよかったはずなのですが、Dubしか見つからず、これを使いました。ストリングの動きが気持ちいいです。

5. The Bottle - Overstreet feat. Sharlene Hector - Richard Earnshaw Vocal

女性ボーカル。Gil Scott-Heronという人のThe Bottleのカバーアレンジです。原曲はベースが動き回っててかっこいいですね。こちらのハウスアレンジは、カッティングが気持ちいい体が動くアレンジになってます。さすが、Richard Earnshaw です。 ディープな雰囲気を吹き飛ばして、ここからかなりアッパーで進行します。

6. Universe Of Love - Joey Negro feat. The Trammps

インスト曲。癖になる、ファンキーでラテンのリズム感がある曲です。メロディーはソロで展開されていきます。長い曲なので曲の真ん中辺りだけ使用してます。

どうやらこの曲The Trammpsという、一度は聞いたことがあるであろう、この曲を歌っている人がコーラスで参加しているそうです。

7. Holiday(Almighty Recordsにリンク) - Who's That Girl - Radio Edit

女性ボーカル。原曲はMadonna。AlmightyRecordsは、キラキラ系(ちょっとエレクトロ?)のハウスカバーを多くリリースするレーベルのようです。

8. Nightlights - Polyphonics feat. Hasina Sheik - Seamus Haji Vocal Mix

女性ボーカル。軽快でブラスの音が好きな人には是非オススメな曲です。38:01からのフィルターのかかり方もかなり気持ちが良いです。

9. (I'm Still) Lost In You (CISCO RECORDSにリンク) - Paris Match - Gomi's Main Pass

女性ボーカル。日本のアーティスト、ParisMatchの曲を、DJ Gomiがアレンジしたもの。Gomiは、ちょっと昔のリズム感がするアレンジをよく作ります。有名どころでは、MISIAのアレンジをしています。2008年8月6日にリリースした、Catalystもかなり使えそうな曲が入っています。長いのですが、最後のほうに入ってくるアコースティックギターの音が気持ちよいので最後まで使いました。

10. Espoir(cyworldにリンク) - House Rulez

女性ボーカル。韓国のアーティスト。外れも多々ありますが、良いのはとてもいいです。フィルターをたくさん使っても、絶妙なところで押さえグルーヴ感を残しています。下手な日本のアーティストよりオシャレです。


MIXをダウンロードする (71MB / 51分50秒)
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

ライブはストリーミングなんですよね?
Winampで同期取れず、Media Playerでゴーデック
入れても再生できず・・・
ただいまダウンロード中ですので後ほど^^;

コメントの編集

>>チビタさん

今、配信終了しましたが、聞けませんでしたか?
やはりogg配信は聞けない環境が多いみたいですね・・・

状況を踏まえて、またmp3に戻すかもしれないです

コメントの編集

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る