テープのり トンボ鉛筆 ピットエアーミニを購入

DSCF0368_20210703190431073.jpg

小さな改善。

生活の中で「のり」を使うことがほとんどありません。久々に「のり」を使ってみたら、粘着が弱くて、すぐ貼り付けしたものが離れてきてしまいまして、これはストレスがかかるな、と。

世の中にはテープタイプの「のり」というものがあることは知っていたのですが、どうやら粘着力が強めらしく、トンボ鉛筆のPiT AIR mini (ピットエアーミニ)を購入してみることに。詰め替えタイプも設定があるようですが、自分が買ったのは使い切りタイプです。

DSCF0372_20210703192933f95.jpg
(この透明の部分のデザインが好き)

ゴミの混入を防ぐためのフルカウルヘッドカバーはよく出来ていて、使用時には本体にピタッとくっついてちょうどよい角度になるように調整されます。こういうギミックがあるとグッときます。

DSCF0371_20210703192552675.jpg

網目形状「パワーネットテープ」を採用しているようで、たしかに光をあてると模様が確認できます。この模様があることで、どこに「のり」をつけたかわかるようになるのでしょうね。



テープのり「ピットエアーミニ」|トンボ鉛筆
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る