なりや温泉

nariyaonsen-top.jpg

湯の沢温泉にある、なりや温泉に行ってきました。
矢立峠の青森側に近いほうに、温泉へ行く道路があります。

いつも参考にしている、熊谷温泉さんの記事はこちら

入浴料は300円です。
施設内に浴場が二つあり、それぞれ特徴が違います。

nariyaonsen-dai1.jpg

こちらが第一浴場。男女別に区切られています。カランからは水とお湯が両方でます。黒い湯花が舞っていました。入った感じは少しピリピリします。ちょっと浴槽が浅めです。

ガスが溜まることがあるらしく、近くにあったうちわで扇いでから入るように書いてあったのが印象的でした。

nariyaonsen-daini_20080723171658.jpg

こちらが第二浴場。混浴ですので、女性の方は確認して入ることが必要だと思います。一度、男性の脱衣場を通って、浴室に行かなければ行けないので、そこで確認できると思います。

お湯は、第一浴場よりも色が緑色をしているような気がします。第一浴場よりも温度は熱めで、加水しているそうですが、入り心地はこちらのほうが良いです。カランは水のみの蛇口で、桶は置いてあったものの、椅子はありませんでした。

店の人にお話を聞いたところ、源泉自体は第一浴場と同じものを使用しているそうですが、色などが違うところを見ると、熊屋温泉さんが書かれていたようにブレンドしてる割合が違うのかもしれません。

昔はもっと、硫黄臭+アブラ臭がしたということで、どうだったのか気になります。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る