お酒と食事 うり (京都)

DSCF9600.jpg

なかなか、一見さんでは入りにくい外観ですが、一見さんお断りではないようです。お酒と食事 うり。

DSCF9603_20191204165515715.jpg

羽根屋 純吟 煌火 生原酒と一緒にいただきました。富山のお酒とのこと。

DSCF9601.jpg

なんと美しいスープのお色。東北ではこういう色が珍しいために、このルックスの美しさだけでお酒が楽しくなります。

DSCF9606.jpg

DSCF9607_201912041655182db.jpg

人には教えたくないような、隠れた素敵なお店。良い時間を過ごせました。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る