魚バカ一代 田町店 (東京都港区芝)

XE1S7682.jpg

東京に行って、一番行く頻度が高い居酒屋といえば、慶應仲通りにある「おいで升。 (OIDEMASE)」でしょう。と、思ったら名前が変わって、魚バカ一代 田町店になっていました。

実際にはメニューの内容が少し変わっただけで、日本酒メインというのは変わらずでした。安心安心。クレジットカードOK。

XE1S7684.jpg

お通し。日本酒が半合単位で飲めるのは、色々試したい自分にとっては嬉しいことで、結構賑わう立地の中、比較的静かに飲めるのも良いと思っています。

いわゆる日本酒バーというものは、店主の好みが出るものですが、ここは好みのお酒が多いというよりは、新しいお酒に合う可能性を楽しみにしているところがあります。

XE1S7683.jpg

純米酒 雨後の月 (広島)。八反錦を使っているということで。
いつも飲む八反のものとは雰囲気が違うけど、好き。

XE1S7686.jpg

お酒と合わせるナスはなんでこんなに美味しいのでしょうか。

XE1S7688.jpg

純米吟醸 会津中将 (福島)。

XE1S7689.jpg

スペアリブ。以前、おいで升。 (OIDEMASE) のときに、食べたものより甘さ控めな仕上がり。

XE1S7690.jpg

特別純米 木戸泉 (千葉)。常温でお出ししているとのこと。

XE1S7692.jpg

マグロがこんなに大きい。身を残さずほじって食べます。

いやいや、大満足。また来よう。

XE1S7695.jpg

自分はたまーに行くだけで十分だと感じますが、住んでしまえばあっという間に慣れるんだろうな。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る