第51回 阿仁の花火大会と灯籠流し [2013]

DSCF7901.jpg

色々な花火に足を運ぶようになりましたが、この阿仁の花火が一番好きなんです自分。

温かいナレーションに、花火の後に拍手をする光景、明るくしすぎずに花火がとてもよく見える会場、打ち上がる場所が近くまるで花火を浴びるような感覚。打ち上げ数は決して多くはないイベントなのですが、魅力たっぷりです。スペースも広いので、人の数の割りには場所に余裕がある感じです。

DSCF7902.jpg

DSCF7905.jpg

阿仁といえば庄司さかな屋さんの馬肉とホルモン。さかな屋なのに肉を売っているという点についてはイマイチよくわかりませんが、阿仁地区には庄司という苗字の人が多いような気がします。

大館釈迦内にある馬太郎はこちらのお店のホルモンを改良して作っているみたいです。

DSCF7903.jpg

DSCF7906.jpg

お酒との相性は最高だと思いますが、なかなかここまで来て飲むのは難しい。

今回は弘前linkboxのカジ氏が「ホルモンを食べたい!」ということで一緒に行くこととなりましたが、なんとカジ氏このイベントに過去に来たことがあるとか。弘前から阿仁って結構珍しいパターンだと思いますが、実に行動力がありますね。

DSCF7929.jpg

DSCF7923.jpg

煙のはけ方はあんまり良くなかったのですが、それでも真っ暗闇な夜空に打ち上がる花火は綺麗です。下の写真は線香花火のようですが、夜空に打ち上がった花火の一部です(笑)



前回の森吉山麓たなばた火まつり同様50mmではまったくハマりきらないフィナーレの花火です。実に美しかった。

近くにいる子供の声が会場っぽさが出てていい雰囲気です。ナレーションがツボったのか、カジ氏も「ブラボーでした」を連呼しています(笑)

それにしても拍手が温かいですね。素敵。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る