FUJIFILM X10 - 十和田湖方面へドライブ♪

DSCF6094.jpg

食べ物ネタが完全にないわけではないのですが、現在ペースを調整中。カメラを持ってお出かけもしばらくしていないのですが、今日十和田湖へちょっとドライブに行ってきました。

DSCF6099.jpg

モヤがかかっていてあまり綺麗には見れなかったですね。

DSCF6105.jpg

トンネルを抜けるちょっと前。

DSCF6111.jpg

X10の描写っていうのは本当に好みだなぁ。

DSCF6114_20120616204953.jpg

WBを大きくいじってみました。ここまで派手にやるともう写真じゃないですが、こういうのも好きなんです。

DSCF6116.jpg

これもWBで赤みをプラスした感じです。

DSCF6120.jpg

もうちょっと晴れてたら良かったなぁ。

DSCF6124_20120616205830.jpg

ライブ用のカメラを最近ずっと検討してて、動体撮影にはOM-Dが現状ではベストという結論が出たのですが、FUJIのXシリーズのシットリとした描画には惹かれる部分があります。X100は高感度性能も高いですし、出てくる写真もかなり好みで、ライブ用カメラとしてはAFが激しく弱い部分ではありますが、数打ちゃ当たるで撮っているX10でのライブ撮影ですので、X100でも少しは撮りやすくなるかなぁと思ったりもします。レンズ交換式のカメラはNEXで自分には向かないと一度実感していますし、X10とさほどサイズが変わらないというのは持ち運びという点ではアドバンテージとなるのかな。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

こんばんは^^WBいじって撮るのも面白い絵が撮れておもしろいですね!
自分は十和田湖の神社の周辺の森っぽいところが好きです^^ あ~自分も撮りに行きたい!!


あっ私事ではありますがブログ始めました^^もしよろしかったらご指導&相互リンクさせてください^^


>> ガルボナーラ さん

早速ブログ購読いたしました!

WBいじる時は濃い色よりも薄い色のほうが雰囲気でるような気がします。自分は、市橋織江さんのような写真が本当は好きなのですが、自分には上手く表現できませんでした。風景写真だけならアート的な方向性を狙ってもいいと思うのだけど、食べ物写真はしっかりシャドウ側がでないと美味しそうに (現実的に) 見えないので、同じブログ内でカラーを統一するのは難しいですね。

コメントの編集

さっそく拝見していただきありがとうございます!
市橋織江さんの写真少し拝見しました^^
ソフトフィルターみたいなのがかかってコントラスト低めの(そうゆう表現ができるレンズ?フィルム?)写真ですね^^

力が抜けてほんわかしますね^^

確かに食べものははっきり映った方がおいしく見えますよね^^食べ物の写真は苦手なんですよね~^^;;
ちょこちょこ撮ってますが美味しそうに撮れないですw

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る