FUNKY TIME - ORLANDO JOHNSON (2011 / Antibemusic)

B0052RUYYI

ORLANDO JOHNSON & TRANCE名義で名門FULLTIMEを中心に数々の12インチを発表。オランダVINYL MASTERPIECEによる83年のアルバム『TURN THE MUSIC ON』(PTG34006)のリイシューにより現行リスナーにもその名を広めたシンガーORLANDO JOHNSONがなんと新作をリリース。昨年、英EXPANSIONからリリースされた極上モダン・ソウル・グループTOM GLIDE & THE LUV ALL STARS(EXCDP54)に数曲で客演しておりその現役感覚をアピールしていましたが、まさかこんなに早い時期にフル・アルバムが出ようとは…。突然の嬉しいニュースです。 (途中省略) ここ数年、COOL MILLIONを旗頭として盛り上がりを見せるヨーロッパのモダン・ソウル・シーン。今回のORLANDO JOHNSONの新作リリースはまさに真打登場と言ったところでしょうか。
(Amazon内容紹介から)



2011年に80sテイストを取り入れたCDをリリースしてきました。Cool Millionをはじめ、その年代の曲を意識してサウンド作りをしている人は多いですが、この方はその年代にたくさんの曲を残した方のようですね。モダンソウルシーン、自分はアーバンソウルと解釈していますが、どこかオシャレで気取り過ぎず音数少なめで聞かせる曲は80年代ファンクソウルシーンから影響を受けているように感じます。ソウルフルハウスも元を辿ればこの当たりの音の影響ありそうですね。UK SOULなどの雰囲気も大好きなので、こういうテイストの曲がたくさんリリースされることを望みます。


I got it - Orlando Johnson

4つ打ちテイスト。


Somebody save me (Massimo Berardi Re-work) - Orlando Johnson

古臭いのだけど、自分の中ではアーバン。


Drive me out of my mind - Orlando Johnson

この雰囲気まんま80'sですよね。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る