踊り場から愛を込めて - クリープハイプ [2010 / Primitive]

B003W7WGXW

東京・下北沢を中心に活動する4ピース、クリープハイプ。“世界観が良いね”と評されることに腹を立ててのネーミングだという尾崎世界観(vo、g)を中心に2001年結成。鳩尾のあたりを弄ばれるような、赤裸々でいて遠くの物語でもあるような歌詞、独特の中性的ヴォイス、普遍的な曲構成とメロディ。実際“世界観が良いね”と言いたくなる珠玉の楽曲群で高評価を得る (CD Journalから)



最近周りの人からいいよーってオススメされるクリープハイプを聞いてみました。「世界観が良いね」と言われたくないとのことですが、本当にその言葉が適切なほど「世界観が良い」。ボーカルの声がかなり個性的で、歌詞もなかなか官能的なモノが多く、不思議と耳を傾けてしまうサウンドは面白い。

DJではソウルフルなのばかりしか流さないのですが、もともと自分はロックから音楽に本格的にのめり込んでいます。最近はリンダリンダに通っている影響かバンドテイストの曲を掘り出して聞くことが多くなりました。


左耳 - クリープハイプ

イントロの間がすごくいいですね。


HE IS MINE - クリープハイプ

2分35秒すごいな(笑) 詳しくはナタリーを参照。

クリープハイプの「HE IS MINE」のビデオクリップが完成

関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る