最近ふらっと地元の写真を撮るようになりました

DSCF9150.jpg

DSCF9153.jpg

DSCF9154.jpg

すべて手持ち撮影です。

最近写真を撮りたいという気持ちがものすごく強くて、気づけばカメラを構えていることが多いです。特に会社への通勤途中に写真を撮るので、日がまだのぼっていない朝方だったり、午後のおやつの時間あたりにパッと無意識に撮ることが多いです。下手くそなので手ブレしたり、その時の空気感が伝えられないこともたくさんありますが、記録するということにすごく魅力を感じてるのかもしれません。

カメラをX10に変えたということも撮るようになった原因の中では大きいと思います。自分には大きいカメラはどんなに綺麗に撮れても合わないようで、ある程度小型なカメラで撮れる写真に魅力を感じるようです。食べ物撮影中心というスタイルが自分の中にあるからでしょうね。

自分が住んでいる町を無意識に撮って後で確認してみると、この場所はこういうところだったんだなぁと改めて知らなかったことを再発見する時があります。イトクショッピングセンター近くの街灯がこういう形だったというのは言われないと記憶に残っていないかもしれませんね。

写真を撮るということが趣味となった最近ですが、自分の興味の幅がどこまで伸びていくのか自分自身が一番楽しみです。下手くその物好きでもいい。その中で自分の納得できる写真を撮りたいです。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

凝ったり狙ったりした写真もいいですが、街角で何気なく撮影した一枚って、何年も後にいろいろな意味で貴重になってくると思います。

コメントの編集

>> nagakigawa さん

ちょっと前に大館について検索していたら
旧ジャスコの建物が写っている写真を発見して
懐かしい気持ちになりました。

今あるものでも将来的になくなってしまうかも
しれないので、ふとした写真残しておくのは
大事ですね。

コメントの編集

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る