2012年 2月11日・12日開催  大館アメッコ市 - 白髭大神巡行

DSCF7366.jpg

 『この日にアメを食べると風邪をひかない』
と伝えられるアメッコ市の起源は、天正16年(1588年)です。当時は民俗行事でしたが長年行われ続け、昭和47年から現在のように大館市のおおまちハチ公通り(旧大町中央通り)で開催されるようになりました。
 大館市の近くの山から神様がアメを買いにやってくるという言い伝えを再現した「白髭大神巡行(しらひげおおかみ)」や「秋田犬パレード」を始めとした様々なイベントが両日行われます。
 また、会場には枝アメや細工アメなどを販売する露店が立ち並び、そのアメを求めて県内外から多くの観光客が訪れます。
(大館市ホームページから)


丁度自分が見に行ったときは晴れ模様。寒かったものの太陽も出ていて写真を撮るには条件が良かったです。X10は晴天下で使うと物凄い絵を吐き出しますねやっぱり。

明日も開催されるので是非足を運んで見てくださいね。

DSCF7370.jpg

新町交差点側 神殿付近は人の数がかなり多いです。圧縮効果を出したかったので、FUJIFILM X10の超解像ズームを使用。詳しい焦点距離は不明ですが、大体200mm相当でしょうか。デジタルズームであるのに普通に綺麗です。

DSCF7364.jpg

神殿と真逆の端には、飴をつけた枝があり、皆さんここで写真撮影していました。

DSCF7367.jpg

DSCF7368.jpg

DSCF7378.jpg

DSCF7381.jpg

様々な種類の露天が並んでいます。一番下のジャンボフライドチキンを試しに買って見ましたが、かなり油っぽくジャンキーな味でした。

DSCF7380.jpg

大町にくるといつもゼロダテのZACの間の路地が雰囲気いいなぁって思う。

DSCF7383.jpg

名物の大学ポテトも大人気。行列が出来ていました。

DSCF7376.jpg

400年以上続いているアメッコ市は、白髭大神と仙人が近くの山から下りて来てアメを買い求めるという言い伝えがあり、その言い伝えの通りに毎年「白髭大神巡行」のイベントがあります。

新町交差点側 神殿付近スタートし、ハチ公通りを往復します。

DSCF7382.jpg

止まって撮影する時間を設けてくれる場所があるので、写真撮りたい方はそれを待つのがいいかもしれません。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る