ダンスフロアを揺らすこと間違いなしの、レアグルーヴ達がオーガニックソウルの黄金時代再来を呼び起こす  SOUL OVER THE RACE VOL.2 (2012 / SWEET SOUL RECORDS)

B006FPO6PY

内容も最高なのですが、Dragon76がデザインしたジャケットがかっこ良すぎます。

ソウルカヴァーコンピレーションの決定版!
とことんこだわり抜いた生音サウンドでレアグルーヴの名曲が蘇る。

SWEET SOUL RECORDSから初の全国流通をしたロングセラー商品、SOUL OVER THE RACE VOL.1は、日本、世界で約5000枚のセールスを記録。さらにパワーアップしたメンバーが繰り広げる珠玉のコンピレーション!

収録曲の選曲は、下北沢にある著名ソウルバー、リトルソウルカフェの宮前氏が監修。
ミュージシャンは、海外で実際にスティービー・ワンダーやジョン・レジェンドなどと共演した日本人の最高峰の若手ミュージシャン達。 アーティストは2010年6月に行われたオーディションを勝ち抜いた強者達。姉妹レーベルLIFESOUND RECORDSからリリースをした 澤田かおり、そしてM-FLOフィーチャリングアーティスト日之内エミや、現在精力的に都内で活躍している若手シンガーfasun、彗星のように現れたSayumiと、今後活躍が期待されるアーティストたちが参加している。

ダンスフロアを揺らすこと間違いなしの、レアグルーヴ達がオーガニックソウルの黄金時代再来を呼び起こす!

トラックリスト
01.I Believe in Miracles (Emi Hinouchi / 日之内エミ)
02.Don’t You Care (Kaori Sawada / 澤田かおり)
03. I Can’t Let Him Down (Sayumi / 大西彩由美)
04.I Wouldn’t Change a Thing (Kaori Sawada / 澤田かおり)
05.I Wanna Be Where You Are (Emi Hinouchi / 日之内エミ)
06.Funkin’ for Jamaica (fasun)
07.Bad Weather (fasun)
08.Changin’ (Kaori Sawada / 澤田かおり)
09.Work It Out (fasun)
10.Thinking of You (Sayumi / 大西彩由美)
11.Lucky Fellow (Emi Hinouchi / 日之内エミ)
12.Harvest for the World (Sayumi / 大西彩由美)

Amazon説明文 から)



レーベルコンセプトが大好きで、音楽好きとしてはかなり応援したくなるSWEET SOUL RECORDSからリリースされた期待のSOUL OVER THE RACE第二弾。

世界に通用するアーティストを日本から発掘するという素敵なプロジェクト。CDを聞いてみると驚くのですが、どのボーカリストも素晴らしい声で、まったく日本人だとは思えないほど上手い。この日本人だとは思えないというのは、今まであった日本人のソウル風な音楽を否定するわけではなく、世界に通用するという意味合いでまったくかけ離れたという印象を受けたという話です。

自分は結構日本人の哀愁あふれるメロディー感と、海外のブラックミュージックに影響を受けたようなグルーヴィーな音楽が融合したようなハイブリッドな音楽が好きなのですが、そういう音楽とは違った素晴らしさがあります。

日本人が表現するソウル・ミュージック。これは必聴のアルバムですね。


SOUL OVER THE RACE VOL.2 TRAILER (mixed by Dj Hiroking)

I Believe in Miracles (Jackson Sisters / 1976)、I Wouldn't Change a Thing (Coke Escovedo / 1976)、Thinking of You (Sister Sledge / 1979)、Lucky Fellow (Leroy Hutson / 1975)のカバーが特にお気に入り。


最後に素敵レポを書いているブログがあったのでリンクさせていただきます。

『SOUL OVER THE RACE VOL.2』 / june typhoon tokyo

関連記事

このページのトップに戻る

コメント

&-さん こんばんは
いや~これカッコよすぎます!
全曲知っている大好きな曲ばかりでフリーソウル世代にはたまらないです。
シンガーもバック演奏もミックスも最高!だし
これCD買っちゃうかも。

コメントの編集

>> jin さん

すべてがハイクオリティー。海外の方でも楽しめる
であろうこのCDは必聴です。

コメントの編集

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る