FUJIFILM X10 - 魅力ある土手町商店街

DSCF6864_1.jpg

DSCF6866_1.jpg

DSCF6867.jpg

弘前の土手町は、新しいお店と古いお店がうまく共存している素敵な商店街だと思います。どこに何をやっているお店があるかはわからないのですが、歩いてみようと思う雰囲気がそこにあるんです。

DSCF6868.jpg

大きな通りを一つ外れて歩くとレトロなお店が並んでいたりと、ふと知らない道に入ってみるのも面白い。

DSCF6869.jpg

この奥には何があるんだろうと思いつつ、地面まで伸びたつららに目をやる。

DSCF6887.jpg

中三の光が夜は明るく見える。そういえば去年民事再生法を適用したんでしたね。ずっとここに残っていてほしいです。

DSCF6888.jpg

周りにあまり明るい建物がないせいか、パチンコ屋の周りは特に明るい。

DSCF6889.jpg

弘前城すぐの坂をのぼったあたりにはイルミネーションが飾られている。交差点の信号、イルミネーション、車のライトが混ざったゴチャゴチャした写真になりました。

写真としては良くないかもしれないけど、自分が撮りためたものを記録しておくという意味で載せておきます。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

相変わらず写真が素敵ですねi-179

僕も土手町は大好きでして、たまに食事や買い物に出かけますが、学生の頃は日曜日になるとチャリンコで遊びに行ってた場所です。

その頃とは随分様変わりしてしまいましたが、大館の通りもこんなだったらなぁと、今も昔も思いますね。

>> t2.design さん

大館に住んでいて当初自転車で遊びにいってたとしたら
すごい行動力ですね(笑)

大館の通りはお店はまず置いておいて、
「よくわからないけど歩いてみたい。」と
思わせる工夫が必要ではないかと思います。
人通りがなければ今あるお店ですら見てくれる
わけじゃないし、新しいお店が出来たからといって
すぐ人が戻ってくるわけがありません。

それが簡単にできたら苦労しないんでしょうけどね・・・

コメントの編集

おっしゃる通りですね。

何をどうすれば大町を人が歩くのか。
答えが簡単なら、誰も苦労しないんですけどね。
一つ確かな事は『魅力』が足りないって事でしょうか?

『ハチ公小径』なんかは、やり方一つで化けそうな気はするんですけど、実際その辺りの住民ではないので無責任な事は言われないですね。

弘前の土手町には大館のメインストリートに無い『人を寄せる力』がある事だけは確かですね。

弘前では、大館では買えないお洒落な服が安く買えるという事に、中学生の時に気付いてしまって、移動にかかるお金も全部買い物に使っちゃえって事で、チャリンコで行こうって話になりました(笑)

わりとなんとかなるもんでしたよ(笑)

>> t2.design さん

ハチ公小径はやり方次第ではものすごく化けるスポットで
あると確信しているのですが、音をあまり出せない環境
ということで、音楽イベントは厳しいかな。

できる限りあのスペースでイベントを定期的に開いて
集客うんぬんの前に流れを作ることが大事だと思います。

コメントの編集

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る