一番食堂 の みそ野菜チャーシュー と ラーメン / カツ丼 (つがる市)

DSC04939.jpg
(SONY NEX-3)

12月に撮った写真まだ載せてなかったですね。五所川原市からちょっと行ったところにある一番食堂。

DSC04949.jpg

みそ野菜チャーシュー (800円)。

麺の茹で方が結構柔らかいので苦手な人は苦手かも。けどこういう柔らかい感じのって食堂に結構多かったりします。

DSC04951.jpg

ボリュームはなかなか。

DSC04944.jpg

DSC04948.jpg

DSC04957.jpg

DSC04945.jpg

友達はラーメン (500円) と カツ丼 (650円)を二つ頼んでいました。
このラーメンは結構癖があるスープな気がしましたよ。



パソコンの中を見たらブログに載せられそうな写真で、前に所有していたカメラ「SONY NEX-3」のものはこれで終わりです。NEX-3は良さを引き出して使ってくれそうなオーナーの元へ旅立って行きました。これからはFuji X10を相棒として使っていきたいと思います。

そういえば富士フイルムからミラーレスが発表されました。

001.jpg

【CES/PMA】富士フイルム、レンズ交換式ミラーレス「FUJIFILM X-Pro1」を発表 / デジカメwatch


Xシリーズを正統進化させた見た目は、カメラファンならずカメラに興味がなかった人まで引き込みそうな外観。自分にはボディーだけで実売15万超えは確実であろうこのカメラは自分は触ることもないでしょうが、すごい魅力を秘めていそうというのは間違いなさそうです。取り敢えず最初に用意したレンズが明るい単焦点ばかりというのは、すごくやる気を感じます。

001 (1)

キヤノン、18.7×14mmセンサー採用のレンズ一体型機「PowerShot G1 X」/ デジカメwatch


同時に、キヤノンからも面白いカメラが発表されました。マイクロフォーサーズよりも大きいセンサーを持つレンズ一体型のカメラ。画像処理エンジンにDIGIC 5を採用していて、28-112mm相当(35mm判換算)、F2.8-5.8の光学4倍ズームと明るいレンズではないものの、レンズ交換式のものよりはズーム倍率は高い。液晶モニターは3型92万なのですごく綺麗だと思いますし、NDフィルターを内蔵しているので滝なんかの写真も撮れるはず。コンパクトデジカメとは呼べない大きさだけど、確実に需要はあると思います。キヤノンはミラーレス出すかはわからないけど、個人的にはこの方向でいいと思うなぁ。

今年はじめだけでこんな面白いカメラがたくさん出てくるんだったら、もっと面白くなりそうですね、カメラ業界。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る