佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず の 中華そば と 醤油トッピング (大館)

DSC05096.jpg

以前行ったのは2008年・・・ずいぶん前ですね。

DSC05099.jpg
中華そば (並・650円)。

洗練されているという表現が正しいかはわかりませんが、ここのスープは本当に透き通ってるなぁ。

DSC05100.jpg
自分が食べた 醤油+ネギ多め+魚多め+チャーシュー (並・680+50+50+200円)。

食べていると最初魚多めというのはあまりわからないのですが、スープの底に結構沈んでいるみたいですね。少し底から混ぜて食べると魚多めが実感できます。

好きな人はツボにはまるほど好き、そうでない人はなんとも思わない。自分の周りでは結構好き好きがわかれるお店です。休みが土日祝という難易度の高さから、平日休みの方でないと食べに行きづらいです。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

さと中Loveです。

ただし片道2時間半(笑)

今時期だと3時間オーバーかな・・・

どこでもドアがほすい(T^T)

やっぱり好き派と何とも思わない派に分かれるんですね。。。
私はあまりにも好き過ぎて、平日の休みが出来ると「ねぎぼうず」へ行く事しか考えて無い位「ねぎぼうず」大好き派ですww
因みに、ここの味噌に辛味噌の組み合わせがマイベスト。

コメントの編集

>> シド さん

さと中って略すんですね!
自分はねぎぼうずの愛称でよく呼んでいます。

>> さくら さん

かなりシンプルで洗練されたラーメンなので
物足りなさを感じる方がいるのも事実のようです。

辛味噌は美味しいと聞くので機会があったら
食べてみたいなぁ。

コメントの編集

はじめまして、こんにちわ。
初コメントです。
ちょくちょく訪問させていただいておりました。
いつも写真が素晴らしいですね!

こちらのブログで拝見して「さとちゅー」さん挑戦しました(笑)

洗礼されているという表現と好き嫌いが分かれそうというご意見、ぴったりだと思いました。
優しいラーメンですよね。
僕ははまってしまった派です。
年末と年明けと既に2回訪問しました。
次回は辛味噌挑戦してみたいと思います。

それではまた。

>> t2.design さん

食べ物の雰囲気を言葉で表すのはすごく
難しいのですが、共感していただけたようで
何よりです。

食べればわかるあの「優しさ」。

コメントの編集

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る