ニコン から ミラーレス 「Nikon 1 J1」 発表

nikonj1.jpg

ニコンやらかしてくれました。まったく興味がなかった噂されていたニコンのミラーレス。今日発表されてみたら予想外に素敵じゃないですか。自分はいわゆる「カメラ」的な形に惹かれずにこういうオモチャのような丸っこいボディーのが好きなんですよね。今SONY NEX-3を使っているのもそれが理由。

このカメラの何がいいって、レンズが沈胴式なので標準ズーム (27-81mmレンズの画角) でこの大きさ。技術的に無理なのかわかりませんが、SONY NEX Eマウントレンズは小さいものがまったく出る気配がないので、店内撮影などが多い自分にとってはかなり魅力的。

「ニコンCXフォーマット」という「13.2×8.8mmサイズ」のCMOSセンサーを使っているため、マイクロフォーサーズやAPS-C機よりもボディーが小さい。有効画素数は1,010万画素で無理してないし、1/1.7センサー(7.6mm x 5.7mm)よりも若干大きいセンサーになるので、写りも高級コンデジよりは良く写りそうですね。

ミラーレスでは今までなかった位相差AFが使えるので高速なAFが期待できると思います。アスペクト比は3:2でISO 100~3200まで使え、感度制限の範囲も100~3200、100~800、100~400で使えるそうです。好きな人にはいいのですが、カフェや静かな場所で撮影するときに若干抵抗のあるシャッター音。エレクトロニックシャッターを使って撮影する際、電子音を消すことができるらしいです。

このカメラで撮れる写真がとても気になります。発売してからのレポに期待しましょう。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る