Ableton Live Intro & Korg nanoKey 購入

DSC00048.jpg

DSC00052.jpg

とある臨時収入があり、欲しい物の怒涛の購入ラッシュです。買えるときに物は買っちゃわないと、タイミング逃すと結局買わなくなっちゃうんです。

ダンスクラシックを4つ打ちにする作業や、ショートしかない曲をロングミックスする作業で以前からほしいと思っていた作曲ソフト「Ableton Live Intro」。KorgのnanoKeyを購入すると、ディスカウントクーポンで50ドル安くなるということなので2つ購入しました。

nanoKeyが3,450円、Ableton Live Introがダウンロード購入で49ドル (約4000円)で購入出来たので、9000円以内で本格的な作曲環境を手に入れられたことになります。

以前Steinberg の SEQUELという作曲ソフトを買って自分で取り込んだ素材の店舗をまったく認識せずにアレンジにはまったく使えなかった記憶がありDAWからは遠のいていたのですが、youtubeで動画を見るとAbleton Live Introは先進的なリアルタイムでテンポを認識する機能があるらしく使いこなせればこの価格帯でもアレンジが可能だということで購入に至りました。

通常のDAWとは画面構成がまったく異なり、何をいじっていいかわからず昨日試行錯誤していたのですが、機能を覚えるにはかなり時間がかかりそうです。DJや写真撮影と違って急いでやりたい趣味でもないのでゆっくり一つずつ機能を覚えていきたいと思います。

Ableton Live Intro Test by souflul_grooves

昨日数時間ソフトを触って、付属されているループ素材だけで作ったサンプル。MIDIで打ち込みの仕方も大体わかったので自分にフレーズを打ち込むセンスがあればやってみたいです。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

あたらしいnanoシリーズ、LEDがかっこいいなー。

>> U-TA さん

これ初代のBlackモデルですね。
今「2」が出るらしいですが、生演奏するわけじゃないしこれで十分です。

コメントの編集

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る