光学7.1倍ズーム / HDR機能 RICOH CX1 購入

a1_20101113165554.jpg
(S90で撮影。左上ボケてしまった)

兄が使っていたデジカメがふとしたきっかけで壊れてしまったので、かなり値落ちしていたRICOH CX1を購入。最初は1万円以下のエントリーモデルでも普通にそれなりの写真は撮れるので、そういうのを買おうとしていたのですが、あまりに操作性が悪そうで、検討していったらこれが残りました。私がちょっと使ってみたいというのもありました(笑)

7倍ズームができ、さらにダイナミックレンジダブルショットモードというモードがついてるのが気になりました。

ダイナミックレンジダブルショットモードは、露出の違う2枚の写真を連続して撮影し、それぞれの適正露出を合成してダイナミックレンジを拡大するという機能、要するに「明るいもの」と「暗いもの」が一緒に写ってる写真を綺麗に撮る機能です。コンデジということでどれくらい効果があるのかはわかりませんがこういう機能があるっていうのはいいことです (S90では、iコントラストがこれに該当するような気がしますが実は使ったことがないです)

下手くそながら試し取りしてみた。設定はいじってないのでよくわからないのですがDR(ダイナミックレンジダブルショット)モードで撮ってみました。

RIMG0006.jpg

おお、しっかり撮れてる。ホワイトバランスもいいね。

RIMG0007.jpg

7倍ズームでマクロ撮影。背景のボケ方がすごい。3倍ズームのS90じゃできないなぁ。

RIMG0011.jpg

よく見る明るいのと暗いのが混在してる写真ってこういうところじゃないでしょうか。販売機のライトが若干白飛びしてますが、暗いところは十分明るく見える。しっかりとカメラを固定していないせいか手ブレしてますね。

RIMG0014.jpg

近くの公園で見上げてみた。CX1には電子水準器という水平になっているかどうかを測る機能があり、それで撮ると地面に対して平行に物を撮ることができます。


ちょっとしか使ってないけどすごいぞCX1。とても実売15000円切る価格で販売されてるデジカメとは思えません。現在のモデルはCX4ですが十分CX1でも使えそうです。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る