国見温泉 石塚旅館

kunimi.jpg

kunimi (1)

雫石のこんな感じの山の中を抜けていくと・・・

kunimi (3)

自家発電の宿、国見温泉(石塚旅館)があります。他にも、森山荘と国見荘が近くにあるようです。

日帰り入浴は500円。有名どころだとこれくらいが妥当ですかね。

kunimi (2)

新しい湯船の、薬師の湯(大浴場)へ。有名なのは、露天風呂(混浴)ですが、霧のため断念。小浴場も時間が限られていたため今回は見送りました。

kunimi (4)

ここのお湯、黄緑になったり緑になったり、稀に青に色が変わるようです。人が入っていない状態が続くと、お湯に成分の膜が張るようです。

湯は少し熱めで、ほのかにアブラ臭がします。

湯口の底を触ってみると白い湯の花が堆積しています。浴槽のふちにも湯の花がついていて、今まで見たことのない量にびっくりしました。他のブログの方が書いていたのですが、冬季休業あけの湯船には、湯船を完全に埋め尽くすくらい湯の花が堆積するとか・・・


ここ、宿泊で来たいですね。電気のない場所で素晴らしい温泉に入って、ゆっくり休んで・・・考えただけで楽しそうです。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る