最小限から快適を求める新ステップへ

数年前から物を持たない生活を考え、ミニマリストのブログを定期購読しているのですが、自分の所有物が徐々に増えてきているのを感じます。

鉄のフライパンに、大きなデスクトップパソコン、イベントがなかったら所有する必要のないタブレットスタンドに、現在切り替え待ちの過去に使っていたクレジットカード、漫画本も数冊増えたし、小さなものがちょこちょこ増えています。

絶対に必要なものかと言われたらそうでもないものも含まれているのですが、数年前の極限とも言えるくらいの神経質な状態からは脱出したのかもしれません。だからこそ物が増えてもイライラしなくなってきているのでしょうね (もちろんミニマリストのイメージからして多いというだけで、少ないのには変わりはありません)

ミニマリストって所有することに対して過敏な生き方だと思うのでモノに縛られないふりして、一番縛られている存在だと思うのです。ある捨てポイントを超えたあたりから、自分の思考を深く掘っていかないとモノに対して必要かどうかの基準が曖昧になってきます。

モノが増えても、それが生活を豊かにするなら取り入れるべきだと思いますが、それが必要かわかるかどうかは最小限を考えた上でようやく見えてくるものだと思うのですよね。だから、今物が増えているのは、過度の捨て期を過ぎて、充実させる方向へ向かっているのだと想像しています。

モノの総量は増えていても外出先に持ち出す荷物の量は減っているように思います。どのシチュエーションにて何が必要になるのかしっかり把握していれば、快適に暮らせると思います。

理想はスマートフォンとクレジットカードだけ持った旅行ですが、綺麗に写真を撮りたい欲と興味ある店が現金会計しかできないことを考えると現実的ではありません。今ある状況をもっとスマートにするにはどうしたら良いか模索しながら新しく生活の中に迎えたものが本当に必要なのかも定期的に検証していきたいです
ね。

モノだけではなくいつでも縛られない生き方を。

このページのトップに戻る

HP ProOne 600 と M-AUDIO Keystation 61esを購入

XE1S0199_20170218162352a07.jpg

今までのパソコン環境は10.8インチDellタブレットをタブレットアームで固定して利用していました。サブ機に8インチタブレットも持っていました。

友人の家にいったときに超大型ディスプレイでマルチタスクしているのをみて、すごく便利だなぁと思ったのがきっかけで今まで所有スペースの関係で諦めていたデスクトップを密かに探していたのでした。

8インチタブレットは使えば便利であったのですが、悩みに悩んでスマホで代用しようと決めたのでたった数ヶ月で処分。いい価格で手放せたので、数カ月の勉強代としては安いものとなりました。

XE1S0803.jpg

新しく購入したHPのProOne600は21.5インチでして、対角線の長さが二倍ということになります。

画面一体型、Core i5、メモリ8GB、Windows10 Proと申し分ないスペックで送料込みで3万円でしたからかなりお買い得だったと思っています。届いて確認したところDVDドライブの調子がやや悪いようですが、普段使わないのでまったく問題ありませんね。

このモデルが安かった理由は多分CPUが注目されないタイプのもので、Core i5 4570S (デスクトップ版第4世代Coreシリーズ)になっています。Sがついているモデルは、デスクトップ機の中では省電力版にあたるもので、TDPが65Wになっています。ノートパソコンに比べればそりゃ大きい数字になりますが、使い分ければ問題ありませんよね。

古いパソコンを狙う人は、オーバークロックできるようなモデルを狙うことが多いようで、入札が入っているのは末尾がKとなっているCPUが多いように見えます。

XE1S0804.jpg

一体型なので全然ケーブルが目立ちません。大きくはなりましたが、これ一台で運用できたら前より断然シンプル (ケーブルが隠れてるだけですが)

ノートパソコンよりも余裕があるおかげか、画像編集をしても動画書き出しをしてもまったくうるさくありませんから、日常的に静かに使えるようです。部屋の中では静かに過ごしたいのでとてもうれしいですね。

XE1S0811.jpg

このスペックであればしばらくお休みしていた作曲ソフト (DAW)も動かせるので、またキーボード買い直しましたよ。

今までなんどもシンセやMDIキーボードを買っては売ってを繰り返していましたが、セミウェイテッドのM-AUDIO Keystation 61esを買いました。

鍵盤をガンガンリアルタイムで弾ける技量はないのですが、現行モデルKeystation61が16,000円する中、旧モデルkeystation 61esが10,000円を切る価格で売ってたので、旧モデルにしました。

別にバンドルソフト必要ありませんし、物は同じですからね。

DAWを立ち上げてもCPUが張り付かないというのは全然ストレスが違うもので、画面の広さもあって今までより様々な作業が効率的に行えるようです。複数ソフトを動かしているときに落ちることを気にしなくていいっていうのは最高ですね。


ジャパリファンク

音源とDAWを入れ直したので試しに、けものフレンズのOPテーマ「ようこそジャパリパークへ」を打ち込んでみました。アニメ音楽部門Amazon1位、あの星野源までラジオでヘビーリピートしていると語ったというこの曲、自分もすっかりハマってしまいました。

友人と一緒に飲んでいたら激推ししてくるものだから、どんなもんなのかと見たらハマってしまって、日に日に知能が下がっております(笑)


TVアニメ『けものフレンズ』主題歌「ようこそジャパリパークへ / どうぶつビスケッツ×PPP」

Paris Match の (I`m Still) Lost In You (Gomi`s Main Pass)ような雰囲気を感じるララララーの部分がとても気持ち良いのです。LiSAのWild Candy的な楽しさもありますよね。

このページのトップに戻る

自炊 : 棒麩 を 使った エビマヨ風フリッター

XE1S0798.jpg

調理している最中、これほど完成形が想像できなかった料理はあるだろうか。。。

参考レシピは麩マヨ(麩リッター)
レシピでは生麩を使っていますが、棒麩 (焼き麩)を水で戻して使用することにしました。

水を吸うと、麸がグニャグニャに柔らかくなります。水を絞るように切って、レシピ通り5mm程度に切っていきます。これ小さいかなと思うくらいで大丈夫です。

ベーキングパウダーを入れているので揚げると驚くほど大きくなります。ダシダ、練乳、レモン果汁は完全に無視して作りましたがまったく問題ありませんでした。

薄力粉について知らなかったので調べましたところ、小麦粉で大丈夫なようです。揚げる時に使う粉はレシピの50ccの炭酸水だとダマになって溶けませんので、50ccより多めにいれてトロトロ状態にする必要があります。

XE1S0799.jpg
(乾燥状態で半分切って戻した時に変にいれてしまったようです)

棒麩っていうのはこういうのです。
豚バラで切られていない長いもので巻いて揚げるとお肉を使わない節約カツとなります。母が昔使っていたので馴染み深いです。

XE1S0801.jpg


フリッターとは洋風天ぷらのことらしいです。そういえばお店で何度かこういうの食べたことありますね。

調理途中ではまったく膨らんでいないのでしょぼく見えますが、しっかり揚げると水分も飛んでカリッとした食感に仕上がります。逆に、水分を飛ばさないとあんまり美味しくありません。

棒麩半分程度でこの量なのですが、ソースが足りないくらいなのでレシピより多く作るとグッドです。棒麩半分を戻す場合はソース多めで を頭にいれておきましょう。

お肉が入っているわけではないので、食べごたえがあるようには感じないと思います。ソースこそ、エビマヨに近いもののどちらかというとお菓子のような食感です。これ改善すればすごく化けそうないい料理だと思いますよ。

この量で100円いかないので、ものすごく安い。

このページのトップに戻る

適度にSNSに釣られる WASABI の ローストビーフの温玉サラダ / 春キャベツの回鍋肉 など (大館)

XE1S0790.jpg

自炊をしようとしていたら、実に美味しそうな料理がFacebookにあがっていたので釣られてWASABIへ。食べ物の誘惑には勝てない、極度の食いしん坊だ。

XE1S0789.jpg
ローストビーフの温玉サラダ (680円)。

そういえば、青森市にローストビーフ丼を出すお店が出来たらしいですね。肉バル529(ごーにーきゅー)

XE1S0792.jpg

温玉は埋まっています。じゅわー。

XE1S0797.jpg
ポークソテー (880円)。

自分は食べるのが好きなだけで、評論家でもなければ食通でもないので、料理について詳しく知りたかったらそういうのは語るのが好きに聞いたほうが良いよ。聞いてもいないのにうんちく語ってくる人って、世の中たくさんいますからね。

でも、食べてみるのが一番の近道ですよね。自分で体験してみるより明確でわかりやすいものはない。

自分は食べて美味しいか、美味しくないか。しかも世の中の9割くらいの料理が美味しいと思うから、シアワセな味覚をもっていると思います。

XE1S0795.jpg
春キャベツの回鍋肉 (800円)。

自分の好きな食べ物2位のホイコーロー。1位がポテトサラダ。3位は対立候補が多すぎて、現在では該当なし。回鍋肉の写真をSNSであげられたら予定変更してでも食べに行きたくなっちゃいます。

濃いめで、アブラの感じが美味しかった。

このページのトップに戻る

自炊中心の生活での大きな変化

ガソリン代の減少ですね。

外食メインの生活では一人分料理を作るとしたらそこまで大幅なコスト減少はないと思うのですが、自分の場合地元から離れた場所に出かけることの多い遠征タイプの食べ歩きをメインにしていたため、ガソリン代が現時点で大幅に減っています。

体重は増加傾向にあり、最近誰からも認知できるくらい本格的デブになっているようです。本格派は目にはいるようですね。

自炊をして太る理由は、二人分くらいのレシピを一人で食べていることと、肉メインのレシピを調べて書いているからなのでしょう。食べてるものが低カロリーで太るなら問題なのですが、食べたものと結果の相関性がわかればさほど問題ではないように思います。

クレジットカードで生活費の9割くらいを支払う生活をしているので、明細をみれば何にどれくらい使ったかが把握できるのですが、大型な買い物をのぞくと、ガソリン代にプラスして目立つのはETC料金ですね。長距離運転しなければ請求金額は下がりますよね。

コンビニでiD払いを辞めたというのもかなり大きく影響が出ているようで、今後どう使い方が変わっていくか楽しみです。

このページのトップに戻る

ハンドメイドイベント おさんぽマルシェ Vol.2 (北秋田)



北秋田市イオンタウン鷹巣、元フードコートにて本日16時まで開催の雑貨イベントです。

いつも楽しく話をさせていただいている雑貨屋HALさん主催のイベントで、最近雑貨を見ていないので久々にみたいなぁと。

ミニマリストを目指すようになってからだいぶ雑貨屋に行く頻度が減りましたが、管理人は男ですが雑貨は昔から好き。



鷹巣在住の「R」さんの木工雑貨。見た感じナチュラルですごく素敵。



最近、自炊する機会が増えたので調味料入れを購入しましたよ。

このページのトップに戻る

もちっこ市に はじめて行ってみた (北秋田 / 鷹巣)



鷹巣のもちっこ市は、毎年大館のアメッコ市と同じ日に開催されているのは知っていたのですが、なかなか行く機会がなくてはじめて行きました。

正確にいえば過去にもちっこ市会場には足を運んだことがあるのですが、あまりのクローズドな感じの雰囲気に寄らずに帰ってきたのです。

以前は、現在野菜を売っている建物があるあたりで開催されていたように思うのですが、大太鼓の館の横に場所を移したようですね。



イベントの本筋には関係ないといえばないのですが、もちっこ市はSNS受けが悪いイベントではないかと思います。

最近では誰もがスマートフォンのカメラを使って行動を記録でき、自己表現の一つとしてSNSにアップロードするのが日常となっています。

全天候型のテントの中でイベントを行っているのでとにかく狭い。人が多く、とても立ち止まって写真を撮れる状況ではありません。

ものすごい人の数だから、人気があるのは間違いないとは思うのですが、宣伝できるはずなのに宣伝が薄くなるのは勿体無いなぁと。



通行の際には電球に注意が必要です。あまりの人混みに前を注意して歩いていると頭上にアツい電球がヒットします。



北秋田のバター餅といえば全国的に有名になりましたが、地元の方はどれくらいの頻度で食べるものなのでしょうか? 食文化の地域の独自性ってほんと面白いですよね。



秋田県北では馬肉を好んで食べる文化がありますが、全国的に馬肉を好むところって他にどこがあるのでしょうかね。



テントの外では餅をついていましたよ。これ、食べられるのかな? 人が集まっていたので、振る舞われているのかもしれません (詳しくは不明)

このページのトップに戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ