自炊 : 鶏肉とエリンギのバター醤油炒め

XE1S2743.jpg

バターとエリンギって風味が強い同士合うんですよね。参考レシピは、鶏肉とエリンギのバター醤油炒め♡

自分が作ったものでは、しめじもにんじんもはいってませんが、めちゃくちゃ美味しい。残ったものをタッパーに入れて、数日後に温め直して食べたけども、問題なく食べられる。

お肉をお酒で蒸し焼きにすると、お肉がかたくならないのに火が通るので様々な調理に使えそうなテクニック。

このページのトップに戻る

パラダイスな 居酒屋 SHOWA で最高の空間を味わう (東京 / 板橋)

XE1S2659.jpg

激安居酒屋は数々見てきたけども、居酒屋SHOWAほど素晴らしいお店には出会ったことがない (※コスパ的な意味で)

楽しくてテンション上がりすぎてしまった。

・ 1,100円のチケットを買って入場する (2人で1,100円ではダメで、1人1,100円)
・冷蔵庫に入っている品はチケット交換し、電子レンジで温める
・冷酒はセルフサービスで大体線のところまで (先に飲むことを伝えてチケットを渡す)
・温かいものや、調理後出てくるものは先に注文し、料理ができたらチケットと引き換える
・わからないことは常連さんに聞くように言われる



常連さんが良い人で色々教えてもらいました。本当にありがたい。

さーて、メニューをいってみよう。

XE1S2660.jpg

ビール、日本酒、各110円。

XE1S2661.jpg

アスパラとお肉のやつ。110円。

XE1S2662.jpg

たまごでとじたやつ。110円。

XE1S2663.jpg

焼鳥 もも・かわ。それぞれ3本で110円。カウンターに焼かれてない串を渡して焼いてもらう。焼けたらチケットと交換。どうやら3本では焼いてくれないみたいで、6本渡した。

6本で220円って。

XE1S2667.jpg

チャーシューメンマ。110円。

XE1S2668.jpg

牛タン110円。

XE1S2665.jpg

煮込み110円。東京クオリティーでしっかり柔らかい煮込み方。

XE1S2671.jpg

お兄ちゃん、野菜も食べなきゃダメよ って言われたので、サラダ。110円。

XE1S2673.jpg

魚の焼いたやつ。110円。

XE1S2672.jpg

魚のてりやき。110円。

XE1S2674.jpg

炊き込みご飯。固形燃料に火をつけて消えてから5分蒸らすこと。蒸らさないとご飯がくっついてしまうとのこと。店内では扇風機がついているので、常連さんに聞いて、火が消えない位置を聞いた。


ここは天国に違いない。

このページのトップに戻る

マトリョーシカスリーピングバッグ [寝袋] を室内用に購入

XE1S2744.jpg

アウトドアなことは一切しない人が寝袋を購入。布団は実家に送り返したので、マットレスの上にこれを使って寝ます。

ドッペルギャンガーアウトドアのマトリョーシカスリーピングバッグ2WAYスリーピングバッグと悩んだのですが、夏に使うには暑そうだったのでやめました。

XE1S2745.jpg

購入した理由は簡単で、スペースがかさばらないうえに、機能的だからです。

冬用の布団を用意する→スペースが取られる→その状態が気に入らない
布団を圧縮したい→布団圧縮には掃除機が必要→掃除機がない (※現在ほうき・ちりとり生活)
冬用の布団は洗いにくい→クリーニングに出す必要がある

寝袋はその名の通り、袋状なので全身を上下左右から温めてくれます。寝袋でも冬にはマミー型という密着性のある布団が良いらしいのですが、気候変動に適応できるように、二枚重ねで寝袋で温度調整をできるタイプのを購入。

足だけ出したり、ジッパーをかなり開け気味にすれば暑いと感じたときでも対応できます。引越し先のアパートが夜は窓を開けて寝ると寒いくらいの立地なので、暑さで困ることはなさそうです。逆に、冬が寒そうで怖いですが。。。

手洗いでも洗うことが出来るらしく、取り敢えずこれで生活してみて寒くてどうしようもなかったら、シンサレート掛け布団を組み合わせる予定。


毎日夜ご飯を作って、排水口を掃除した後に床を拭く習慣をつけていますが、物が多いと掃除そのものが嫌になって環境がどんどん汚くなっていく。布団周りにしても、テーブルにしてもそう。

良くないなぁと思ったら改善できる環境を作っておけば、綺麗に保てる気がするんです。室内寝袋生活は一般的ではないのはわかってるんですが、外出先で車中泊にも使えたり、案外役に立つと思うんですよ。

このページのトップに戻る

クリンスイ MD103 を取り付けたら 水の味 が変わった

XE1S2740.jpg

浄水器 クリンスイの中でも下位となるモデル、MONOシリーズ MD103を購入。

上位モデルとの違いは、カードリッジが7+2項目の除去で収まっていることと、本体がプラスチックなことです。たったそれだけ。

実は下位モデルのMD103では上位モデルの13+2項目を除去するカードリッジに交換可能であり、浄水器というのは "安全" を押し出すことで上位モデルを購入させるビジネスモデルなんじゃないかと思いました。

カードリッジの交換時期がわかるほうがいいといいますが、定期的な固定経費として3ヶ月に一度交換すればいいし、下位モデルのカードリッジで満足できなかったら上位モデルを買えばいいんじゃないかと。

XE1S2741.jpg

塩素が除去されるだけで本当に味が違います。ミネラルウォーターよりも美味しいとは言いませんが、2,500円で半年この味の水を飲めると考えれば、ペットボトル容器のリサイクルが不要なことも含めて、優れていると思いますね。

このページのトップに戻る

自炊 : キャベツとアンチョビパスタ (フジッリ)

XE1S2751.jpg

100均にアンチョビが売っていると聞いて行ってみたのですが、本当に置いてあって驚いた。アンチョビって高級品なイメージがあるから、置いてあるだけでもビックリ。

XE1S2753.jpg

カタクチイワシの漬けたものですね。自分はコレ自体あんまり知らないのですが、よくパスタを扱っているお店で、アンチョビ入れると風味が出るという話を聞いていたのですよ。

XE1S2755.jpg

参考レシピは、キャベツとアンチョビパスタ

家にじゃがいもが余っていたので、このレシピに沿って入れてみたのですが、なんでじゃがいもを入れたのだろうというミスマッチ感。こんなにじゃがいも主張するなら、別で食べたほうが良さげ。

よく、一人暮らしをしている人がずっとパスタばかり食べてるんですよ っていう話を耳に挟んだりするのですが、パスタって料理難易度が高いと思うのは自分だけでしょうか。

よっぽど、焼きうどんとか焼きそばのほうが作るのが簡単で、手際の良さが求められるパスタは難易度が高い気がするのです。今回のも含めて、一度も美味しく作れたことがないという料理のヘタクソさ。

味はついているんですが、圧倒的に旨味が足りないそんな感じになってしまう。今回の量に対してアンチョビ2枚入れたのですが、少なすぎたのでしょうか。。。

買ってみたはいいものの、フジッリは自分には使いこなせませんでした。

このページのトップに戻る

東京トンテキ ヨドバシAkiba で 大トンテキ定食 / 赤トンテキ定食 (東京 / 秋葉原)

XE1S2654.jpg

多分、渋谷が本店の東京トンテキに夜ゴハンで。歩きながら撮ったもので、そのときはブレてないなと思ってたんですが、ブレてましたね。。。

XE1S2657.jpg

XE1S2658.jpg
大トンテキ定食 (1,380円)。

お店によって価格は違うそうです。せっかく厚い肉なのに、かたく焼いてしまっていて勿体無い出来。

XE1S2655.jpg

確か赤トンテキ定食。辛さ増しが出来るようで、一番辛い 10辛を頼んでいたはずなのですが、記憶が曖昧です。一切れ食べるだけで辛すぎて無理というほどではないので、辛いのが好きな方なら完食余裕かも。

このページのトップに戻る

自炊 : プリッコリッ☆豚軟骨の煮物

XE1S2733.jpg

豚パイカ (軟骨) がめっちゃ安かったので買ってみました。

XE1S2734.jpg

ゼロ活力なべで8分 (高圧) 煮込むだけの、プリッコリッ☆豚軟骨の煮物 というレシピを参考にしたのですが、この味付け最高。

ミニマリストのような生活をしていて鍋が足りないので、最初に加圧0分でお肉の油を抜いてから、再度調味料類を入れて加熱しました。

XE1S2739.jpg

加圧10分にすれば多分ホロホロになるレベルで、8分だとギリギリ食感が残っているくらいの絶妙な感じ。この値段で、この美味しさはコスパ高いなぁ。

このページのトップに戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ