1月21日・22日開催 比内とりの市 [2017] (大館)

XE1S0427.jpg

朝9時にいくとさすがにまだ人は少ない。露店も準備中といった感じで、食べられるところは半数くらいといったところ。

昨日の夜にパーティーがあったものだからお腹いっぱいだったので食べる予定がなかったのです。それで9時に行ってみたという。

ステージ付近のPAスピーカーから肉をゴリ押しするBGMが流れていて笑ってしまった。

XE1S0428.jpg

大館って感じがしますよね! 清酒コンテナを逆さまにして椅子にしてるんですよ。

北鹿は大館の日本酒です。この前読んだブログで神奈川で秋田の料理や日本酒を扱っているお店があって、そこに北鹿の「北秋田」がメニューにあるのを見て嬉しくなりました。

素敵だと思った記事
川崎 名物の『きりたんぽ鍋』 味な 一蔵 ( 飲食店 ) - ハマのアニイのガッツリ紀行 - Yahoo!ブログ



XE1S0429.jpg

大館市には観光キャラクターのはちくんがいます。

いつからかはわからないのですが、移動販売車があるんですよね。

XE1S0433.jpg

秋田犬 (あきたいぬ)がモチーフとなっています。体重はメタボのため内緒らしいです(笑) 右上のはちくんは、キリタン・ソードを持ってるのかな? 味噌の色しているから特注品かも。

XE1S0432.jpg

プッチャヘンザッ (=Put your hands up / ノリの良い音楽で煽って手を上げろの意味) を求めているように見えるはちくんだと思ったのは多分自分くらいだと思う(笑)

XE1S0430.jpg

ところでこれ、はちくんオリジナル仕様なのっていうくらい犬の形っぽくないですか?

XE1S0431.jpg

YAMAHAのEF4000iSEという4.0kVA 防音型 インバータ発電機らしい。ここまで脱線すると比内とりの市関係ないですね。。。

イベントの雰囲気は過去のブログを読んだほうがわかりやすいと思います。明日22日もやってますよー。

比内とりの市 [2014] (大館) - &-'s Blog
1月21日・22日開催 比内とりの市 [2012] でB級グルメを食べてきた (大館) - &-'s Blog



こういう時にブログを書いてると便利ですよね。過去に書いた記事はすべて資産。

XE1S0434.jpg

今年は例年より天気が良いので、ゆっくり見られるのではないでしょうか。
-------
前売り受付中です♪ 美味しいご飯と音楽と空間を楽しむイベント "オトバル" 第5回を開催します

このページのトップに戻る

人の作った料理を食べるのはなぜ美味しいのだろう

XE1S0410.jpg

プライベートパーティーなので詳細は書きません。

みりんを飲み物として飲む経験って初めてだったのですが、食前酒として江戸時代に飲まれていたようで、みりんに焼酎を入れて甘味を抑えているとか。飲みにくいお酒を手直しするというところから「本直し」と呼ぶらしいです。

アルコール度数はかなり高めだと思われますが、今回すだち酎で割ったところ、甘旨な感じで好みでした。

XE1S0403.jpg

今回は1人一品、料理持ち込みな感じだったのですが、料理に自信がないので日本酒を差し入れ。

宮城の綿屋 と 福島の一歩己。一歩己 (いぶき) はネットでは買えませんが、電話注文なら出来るということで以前買った福島の酒屋さんにお願いしました。

XE1S0407.jpg

外食してもこの量のバゲットは見たことがない(笑)

XE1S0409.jpg

キノコに見えるホルモン!

XE1S0405.jpg

誰が持ち込んだのかわからないけど、美味しい♪

XE1S0412.jpg

XE1S0413.jpg

とっても美味。

XE1S0419.jpg

以前はまったく出来なかった料理に興味をもったので、仕込み工程を見せてもらったけど、規模が違いすぎるのと豪快すぎてあまり参考になりませんでした(笑)
-------
前売り受付中です♪ 美味しいご飯と音楽と空間を楽しむイベント "オトバル" 第5回を開催します

このページのトップに戻る

誤字・脱字・文体・日本語の言い回しが変

とは気づいているのだけど、一向にブログでその傾向がなおらないのは、脳内に浮かんだことをそのままキーボードに打ち込むから、思考を整理する前に文章が出来上がっているからだと思う。

漢字が小学校の頃から苦手で、未だに「早い」と「速い」についての使い分けに悩むし、「硬い」「固い」「堅い」もわからなくなる。ブログの文章を読んでいると、多分自分の文章内では結構ひらがなで「かたい」と書いていることが多いと思う。ひらがなの「かたい」はやわらかそうな印象を受ける。

この文章がどこかに提出するものだったら、誤字・脱字は大きな問題となると思うのですが、このブログは備忘録を公開しているようなものなので、自分自身あんまり気にしていない。文体が「です・ます」調と「である」調がブログ内で統一されていないのも本来避けるべきことなんだと思うのですが、これまたなぜか混ざってしまう。

多分自己完結しているものと、そうでないもので無意識にわけて書いているのだと思うのだけど、一つの記事の中で文体を浮気したくなることも結構ある。

この点については、以前けいろーさんが書いていた記事を読んでしっくりきた。

文章の〈敬体〉と〈常体〉の使い分けについて - ぐるりみち。



けいろーさんの文章って独特のリズムがあって、長文であるのにとても読みやすい。

『ところがどっこい。かと言って、』みたいな表現は、読んでいる人に「おっ」と思わせる要素があると思うし、カラーが出ていると思う。ブログなんて山ほどあって、内容に至ってはもう誰かが書いていることも多い。だからこそ、ブログにはカラーが大事というのは日頃から主張していることです。


「思う」という言葉を文章で多用してしまう理由の一つとして、高校の国語の先生から「~です」という表現ではなく、「~と思います」という表現を使ったほうがいいと言われたのがとても頭に残っているからなのでしょう。

「今日は楽しかったです。」のような表現って自分ではあんまり使わなくて、事実を伝える時に言い切れること、言い切れないこと、今考えていること、過去に考えていたことなどを切り分けて、言葉を選んでいる感覚があります。

文章の途中に「多分」や「結構」を挟んでしまうのは自分の癖で、この二つの言葉自体には言葉ほどのニュアンスを含んでいない場合が多い。これを文章内から省くだけでよりスッキリするのはわかっているのですが、この記事の最初に書いたとおり、脳内を整理せずにそのまま打ち込んでいくスタイルのため、余計な言葉が増えるのでしょう。

人が話す時に「あー、~はこうでして」のような余計な言葉が文章中に表れるのが自分の場合は、この二つなのですね。


自分が思いつくまま素直に書いた内容をしばらくしてから読み返すこと、自分のやってきたことを振り返ること、今やってることが本当に最適かどうか考え直してみること、自分が大事にしたいことは何か深く考えてみること。

あらためて癖について考えてみることだって、自分からしたら有用なこと。他人にとって無価値でも、ネットのどこか遠くでたまたま記事を読んだ1人が反応する "可能性がある" なら、自分はそれだけでブログを書く意味が思う。

まー、好きに書いてればずっとブログは続いていくし、そこに大きな見返りを求めないことだね。
-------
前売り受付中です♪ 美味しいご飯と音楽と空間を楽しむイベント "オトバル" 第5回を開催します

このページのトップに戻る

미방송 영상 에이퍼즈 A-FUZZ - Horizon


[EBS 스페이스 공감] 미방송 영상 에이퍼즈 - Horizon

韓国語は一切読めないけど、Facebookページを見ると、どうやらA-FUZZというメンバーの人が関わっているのは間違いないようです。

에이퍼즈 で A-FUZZのようなので、もしかして混合メンバーなのかな? 


[EBS SPACE 공감] 미방송 영상 에이퍼즈 - Red Baron


Bill Cobham / George Duke Band - Red Baron

ユニゾンかっこよすぎないですかね(笑) Billy Cobham の Red Baron (1973)のカバーらしい。自分の大好きだったGeorge Dukeともコラボしてる有名な人らしい。


160718 에이퍼즈(A-FUZZ)- Chance (먼데이서울 제109호 @한잔의 룰루랄라)

韓国のグルーヴ文化は羨ましいなぁ。動画を掘れば掘るたびにやばい人しかいない。
ギターとコール・アンド・レスポンスしてるという(笑)


[A-FUZZ] Mr.수박 합주영상 (with leeSA)

日本じゃR&Bとかアーバンソウルと呼ばれるようなテイストの音楽を、生演奏でやって、しかもボーカルが編集無しで歌えてしまうセンス。日本じゃ、Neighbors Complainがこの路線を攻めてくれると思ってるけど、テイスト固めてくれるかな?

正式に音源になったものはこちら。シンセの音選びが実に好き。


에이퍼즈(A-Fuzz) 좋아


160806 에이퍼즈(A-FUZZ)- 좋아 (프로젝트 결 @이태원음레코드) [インスト演奏]

キラキラな4つ打ちが好きだから、こういうのは間違いなく好き。韓国によくあるテイスト。星野源が流行ったから、日本の音楽もちょっとエレピ色強めにすればこういう曲が生まれる可能性もなくはないんじゃないかな。

日本人の曲の中で好きな曲トップ10に入る、ASAMI IZAWA(伊沢麻未)の EVERYBODYも似た感じだね。

ライブ演奏動画 0:34くらいまで繰り返されるKeyの感じの先に進みたくなるような不安定な感じがすごく好きで、それから着地したときにこういう音楽って気持ちいいんだよね。2000年代のソウルフルハウスミュージックのDub的なイメージ。

kero one や Shing02、さらには re:plus とも共演する人たちのようなので、多分音楽的にはしっかり評価されているんだろうなぁって思う。
-------
前売り受付中です♪ 美味しいご飯と音楽と空間を楽しむイベント "オトバル" 第5回を開催します

このページのトップに戻る

Ellen Andrea Wang - Perfect Danger


Ellen Andrea Wang - Perfect Danger

コントラバス (吹奏楽をやっていたことがあるので様々な呼び名の中でこの印象が強い) で、こういう攻撃的な感じに曲作っちゃうのかっこいいなぁ。
ウッドベースは和製英語らしい。
-------
前売り受付中です♪ 美味しいご飯と音楽と空間を楽しむイベント "オトバル" 第5回を開催します

このページのトップに戻る

自炊 : 八丁味噌で作る 回鍋肉 リベンジ

XE1S0400.jpg

前回甘味がなくて失敗した回鍋肉を、砂糖を入れるレシピにて作り直してみました。

結果として大正解。まさに求めている味ど真ん中でした。最高の味付けです。八丁味噌は溶けにくいのでレンジでチンをしましたが、数ヶ月前に自炊をはじめてからレンジを使ったのは実は初めて。

材料から考えてみるに自分は本格的な味というのは、どの料理にも求めていないのかもしれません。元々食べ歩きをはじめたころはB級グルメが好きで、食堂巡りを楽しみに生きてきた感じの人だから、専門店の味というよりは、誰でも作れそうなのになんだか出てくると嬉しいようなそんなグルメが好きなのかもしれません。

オイスターソース前回買ったけど、このレシピでは使ってないし、調味料を買い足していくというのは使い回しを考えると厳選しないと勿体無いよなぁと思うわけです。オイスターソースはそこまで大きいものではないのでいずれは何かの料理で使い切る予定ですが、過去の食べ歩き経験でどういう料理にオイスターソースが使われていたかなんて考えたこともなかったので、調べてみなきゃですね。

最終的に食べて美味しければそれでヨシっていうのが自分の食べ物に対しての向き合い方なので、ダシがどうこうとか、素材がそうこうを語るほど味覚が優れているわけではありません。食通ではなく、ただの食いしん坊です。

少しずつではありますが、自炊を通して、今まで十年近く外食というものに関わってきた人が、さらに食への興味を深められればよいなぁと考えているわけです。

外食には外食の良さがあるし、自炊には自炊の良さがきっとある。楽しんだ先にはもっと楽しいことが見えてくると思うので、気の向くままに自炊をしたいなぁと思います。


ところで、回鍋肉のタレって、焼肉のタレよりもご飯に合うと思うのは自分だけでしょうか? こってりした風味が最高に美味しい。
-------
前売り受付中です♪ 美味しいご飯と音楽と空間を楽しむイベント "オトバル" 第5回を開催します

このページのトップに戻る

KAMPO STYLE CLUB CARD をメインカードに

XE1S0402.jpg

一時期は、クレジットカードアフェリエイターに絶賛されていたのに、広告を出さなくなってから途端に紹介されなくなった悲しいカード。

ANA VISA一般カードをメインに使っていたのですが、この度KAMPO STYLE CLUB CARDをメインカードにすることにしました。ANA VISA Suicaカードも持っていますがそれはサブ扱いです。まだ検討中ですが、メインカードとして使っていたANA VISA一般カードはいずれは解約する可能性も考えています。

今回切り替えた理由は二つ。


一つ目は、iD利用が便利すぎて自分の生活スタイルの場合、余計なお金を使ってしまう要因となっていること。

ANA VISA一般カードではiD決済ができるので、コンビニにいくと便利でiD決済を軽い気持ちで使ってしまいます。昨年、コンビニ利用をしないを目標に掲げていたのですが、利用を減らすには根本を断ち切ったほうが良さそうなので、iDという便利なツールを手放そうと思っています。

クレジットカードでも小額決済が出来るので、iD決済がなくなったところで影響が出る店はすき家や、マックくらいなものだと思います。もし、必要であれば小額決済はSuicaに任せればいいし、ANAカードとしてANA VISA Suicaを所有していれば、交通機関の利用ではまず困らそうです。

時々行くだけの東京でSuicaが必要かとも考えたのですが、数百円ケチって路線に縛りを設けるよりも、どの路線も使えるのはやっっぱ便利だなぁと思うので合ったほうが良いという結論で、ANA VISA Suicaカードは発行したんですよね。


二つ目は、ANAカードのポイントの仕組みが面倒で、シンプルな計算方法のカードにしたかったこと。

ANAカードは、通常ポイントは1ポイント=5マイル (0.5%)に移行できます。年間6.480円を払うと1ポイント=10マイル (1%)に移行できるのですが、ボーナスポイントは1ポイント=3マイルにしかなりません。この仕組みがとっても面倒。

それでもANAカードはマイルを貯めるには素晴らしいカードで、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDと比較したときにそれは自分の中で確認済みだったのですが、そこで出会ってしまったのがKAMPO STYLE CLUB CARD。

KAMPO STYLE CLUB CARDは年会費1,620円。ANAカードは年会費割引後で1,107円。継続マイルという仕組みもある分、ANAカードのほうがお得に見えるのは間違いありません。

KAMPO STYLE CLUB CARDってマイル移行手数料一切無しで、0.9%でマイルに移行できます。年間6.480円を払わなくてもANAマイルに手軽にそのレートで交換できるというのは自分にとってはかなりのメリットです。

確かにANAカードは、陸マイラーの方々がやっているようにソラチカルートを経由すればマイル数は増やすことが出来るのですが、自分は出来るだけ手間を省いた上で、マイル取得数を上げたいと考えた結果、コスパが一番ちょうどよいのはこのカードではないかという結論になりました。

このカードのポイントは、Jデポに交換 (カード利用代金から差し引き) も出来るので、ANAマイルの使いみちに悩んだら高還元率でキャッシュバックを選ぶことも出来ます。


新しくカードを発行して嬉しい誤算だったのが、白背景にVISAマークのダサイ感じだと思っていたのが、背景透過の青VISAマークだったのはすごく嬉しい。最近のクレジットカードはシンプルなマークの方向に変更されてきているのかな? 限度額も余裕ある金額で承認いただいたので良かったです。

クレジットカードの券面を見ると、なんだかNu Disco聞きたくなってテンション上がるので、これから愛用していきたいと思います。
-------
前売り受付中です♪ 美味しいご飯と音楽と空間を楽しむイベント "オトバル" 第5回を開催します

このページのトップに戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ