MIX - Drivin' 12

「Drivin' 12」完成しました。

実は今回作るのを忘れてまして、作り始めたのが2月8日。いつもは10日前後にXFADEに公開しているので少し遅れての公開となります。

今回は4つ打ちの間に顔を覗かせる細かいリズムのドラムや、上手いフィルターのかかっているかっこいいものを中心に少しテンションがあがるハウスを詰め込みました。4つ打ちにこういうリズム感を取り入れると一層曲が際立つようになると思います。

いつも説明の際に専門用語が多用されていて難しいと感じる方がいると思うので、ネットで見つけた比較的分かりやすい説明をリンクしておきます。

猫でもできるDJ講座 - クラブミュージック関係の言葉を分かりやすく説明
クラブ系用語解説 - ちょっと専門的ですが、詳しいです。



トラックリストは次の通り。各曲の視聴はtraxsourceやyoutube等にリンクを貼ってあります。無料ですので是非感じをつかむために聞いてみてください。


1. Release Yourself - King DK ft. Keith Thompson - Roed Svensk Bar Dub


インスト曲。初めて聞いた時に「タッ タッ タタッタッ」というサックスのメロディーが耳から離れなくなってしまったほど気に入っている曲です。元々ボーカルがほとんど入っていない曲なので「Roed Svensk Bar Instrumental」はほとんど印象が変わらないアレンジになっていると思います。出だしから30秒程度はSequelにて素材を追加してノリを足しています。








追加トラック - ダウンロード(自由に使ってください)

2. Family Affair - Paris Match feat. Maysa Leak - M-Swift Jazoluster Remix

女性ボーカル。なんともいえないくらい豪華な楽曲。日本のラウンジミュージック界を代表するParis MatchとAcidJazzの大御所、IncognitoのボーカルのMaysa Leak、リミックスが日本のクリエイターの中でも良質なソウルフルハウスを作るとするM-Swiftときました。もうお腹いっぱいです(笑) このメンバーで良くないわけがないですよね。M-Swiftのオリジナリティーあふれるドラムのリズムはどのトラックを聞いても気持ちがよいです。



原曲はFamily Affair - Sly & The Family Stone[1971] ( youtube動画 )

3. Amazing - Reel People feat.Tony Momrelle & Imaani - Tarantulaz Main Mix

Seven Ways To Wonder

男性&女性ボーカル。Reel Peopleの2ndアルバムに収録されているAmazingのハウスリミックスです。アルバム収録のオリジナルはソウルという感じで、独特のコードを多用していてアクが強いのですが、リミックスによって良い具合にアクが抜けたと思います。
13:33~の女性ボーカルの入り方と、14:00~の半音下がりの伴奏が気持ちよいです。

4. Take Me - Reel Sessions - Reel Sessions Classic Mix

女性ボーカル。前の曲からメロディーを重ねて見たのですが、少しゴチャゴチャしてしまったかもしれません。リンク先のページに乗っているRichard Earnshawのリミックスもgoodで、使える曲だと思います。

17:04~と18:04~のブレイク、4つ打ち以外のリズムからの戻し方かっこいいです。次の曲に切り替える前に少しだけこの曲にオートパンをかけて抜いています。

5. Moment With U - UPZ - Kiko Navarro Remix

女性ボーカル。オリジナルはDeepな感じでこれも使えます。
今回MIX収録曲の中で一押しの曲で、ラテン系のリズムにシンセの伴奏、フルートの掛け合いが気持ちいいですね。

21:51~の伴奏が抜けてボーカルだけになるところ、そのあとボーカルが戻りベースがスラップで盛り上げます。24:36~の転調してサックスが入ってくるところ。そしてなんといっても、23:06~の4つ打ちを崩すドラムのブレイクがかなりかっこいいです。一曲の中にこんなに美味しい要素を詰め込めるのはすごいです。

6. Regina's Porn Track - Matt Caseli - Cocolorez Mix

インスト曲。Drivin' 5に入れたSpacejamのような一度聞いたらハマってしまう気持ちよいループサウンドです。少し官能的な感じのトラックですね。後ろでなっているブラス(トランペット)がサンプリングっぽい感じがするんですが元ネタがあるのかどうかは不明です。

7. Lift Me Up(Trackitdownにリンク) - Milk & Sugar - Club Mix

男性ボーカル。かなりのアッパーハウス。サビの前のカッティングのミュート音(合ってるか不安です)が非常に印象的です。途中から転調します。最後のほうにはハウスでは珍しいバリバリのギターソロがあります。

8. You Make Me Believe (Junoにリンク) - DJ Gomi

Catalyst

男性&女性ボーカル。前の曲のギターソロが終わったらすぐに女性ボーカルが重なりすぐに曲が切り替わります。MISIAのリミックスでおなじみのDJ Gomiさんのアルバムからの一曲です。

9. Turn Your Camera On(Junoにリンク) - AUDIOAIR feat. Holly Wood - Fed Conti intrumental mix

インスト曲。ディスコ/エレクトロ風の作りになっています。本来はボーカル曲なのですがあまりに伴奏がいいため、インストを使いました。フィルターやドラムのサビの前のバスドラの連打が適切なタイミングで入ってくるので聞いていて楽しいです。


ダウンロード
関連記事
-------
前売り受付中です♪ 美味しいご飯と音楽と空間を楽しむイベント "オトバル" 第5回を開催します

このページのトップに戻る

コメント

初めまして☆
mixi足跡いただきましたw
MIXまだちょっとしか聞いてませんが好きな感じです♪
ゴチソウサマデス!

コメントの編集

>>ボンバーさん

足跡からコメントありがとうございます! いろいろな人のページを
見に行ってしまう癖があるので、また何かの際についていたら
申し訳ないです。

コメントの編集

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ