湯元 和みの湯 が極上の泡付き湯だった (藤里町)

XE1S6831.jpg

藤里町藤琴にある、湯元 和みの湯。
素波里キャンプ場 でソロキャンの帰りに寄りました。

銚子の滝のすぐそばで、過去に滝を見に行ったときに、温泉があることは知っていました。

いや、この温泉すごいんですよ。温泉自体はすごく狭くて、一般向けではないのですが、驚異的な泡付きと、ヌルつきありの、とても柔らかい雰囲気のする、ぬる湯。湯量はかなり少なめ。

青森の方まで行くと、ヌルつきありの温泉は山ほどありますが、数分浴槽にいるだけで、アワアワで包まれる感じはなかなか経験したことがなく、至福の時間を過ごせたことは言うまでもありません。低刺激で極上。

立地的に7号線から離れていることもあり、ふらっと気づいて温泉に入りにという立地ではありませんから、存在を知っている人しかこの温泉にはたどり着けないと思います。温泉巡りのルートに入れるには遠回りになってしまい、適さないせいか、温泉ブロガーの情報もかなり少ないです。

建物の前にいる犬は、番犬の役割も果たしているようで、山からの訪問者が来たときに吠えまくって威嚇するようです。

XE1S6833.jpg

朝に山で遊びまくって疲れてしまって寝ているというネコちゃん。

閉館される旅館を引き受ける形で、温泉を経営することにしたということなのですが、最近ではお客さんの数が減ってしまっているとのこと。こんな良い温泉が気づかれず、いつの間にか廃業はもったいないですよ。

温泉の好みは人それぞれ違えど、柔らかいお湯が好きな自分にとってはドツボでした。

参考
【特集】旅する藤里 「和みの湯」 前編 - 藤里町
【特集】旅する藤里 「和みの湯」 施設編 - 藤里町
2013GW(7) 「お勉強」のあとさらに2湯、B級グルメタンノーのあとこの日の宿へ - Takemaのあっちこっち旅日記

関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る