ブルーレイドライブを900円で構築

XE1S6097.jpg

DVDドライブの類って、1年に1度くらいしか使わないので今まで不用だと思っていたのですが、地元にネットカフェが無くなってしまったことで、購入するか悩んでいました。

別に高い買い物じゃないので、普通に買えばよかったのですが、地元のパソコン屋のリカバリー大館店を探していたらブルーレイドライブが500円でジャンク品として投げ売られていたので購入してみました。

この手のジャンク品って、ベゼル部分が取り外されていることが多いのですが、ジャンク箱の中で何個かついたままのがあって、そのうちの一つ。

XE1S6099.jpg

ブルーレイドライブというものの、手元にDVDとブルーレイがないので動作検証していないのですが、Panasonic UJ240はメリカリでも2,000円前後で取引されることの多いドライブ。500円というのは動作保証が無くとも安い。

240af.png

BD-R / BD-REにも対応しているとのことで、100均に売っているメディアを買ってきて試しにライティングし、ベリファイしてみたらいいかもなぁ。

音楽CDは問題なく読み込みできました。

ちなみにケーブルは、Amazonで377円の「ノートパソコンのCD/ DVD ROMの7本の+613Pinアダプタ変換ケーブルをネジ着実なスタイル」という怪しいもの。この値段で台湾から送料無料で送られてきます。到着までは2週間くらいでしょうか。

動かなくてもいいや、くらいで買ったので、普通に動いてしまって驚き。

ブルーレイドライブジャンク500円 + ケーブル377円 = 877円ですね。驚くほど安い。

XE1S6098.jpg

万が一動かなかったときのために、100円のTEAC DW-224Sも購入しましたが不要でした。

224s.png

こちらも音楽CDを問題なく読み込むので予備として取っておけばいいですね。

DVD+Rに対応しているのに、DVD-Rに対応していないという不思議なドライブですが、CDを取り込んだり、DVDを見るだけならまったくこれで問題ありません。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る