Voigtländer ULTRON 28mm F2 を FUJIFILM X-E1に

XE1S4518.jpg
(FUJIFILM X-E1 + XF 35mm F1.4 R)

たまたまたどり着いた、ネットで見た写真で、久々の一目惚れ。

様々なサイトを回りましたが、Voigtländer ULTRON 28mm F2 (フォクトレンダー ウルトロン) は多分自分好みの雰囲気のレンズであると確信。MFなんて使えるかもわからないのに買ってしまいました。

XE1S4520.jpg
(FUJIFILM X-E1 + XF 35mm F1.4 R)

コンビニで受け取ってすぐに車内で開けているので、背景が非常に雑です(笑)

15195557700781.jpg
(スマホ / SHARP AQUOS SH-M04)

アダプターをつけると、XF 35mmF1.4 Rよりは全長が長くなりますが、フィルター径は46mmなので細いです。

Rayqual LM-FXにこのレンズの取付実績があって、純正アダプターは非対応とのことだったので、アンパイを狙って中古でアダプターを入手しました。本当は、3,000円くらいのマウントアダプターを買ってみようと思ったんですけどね。

15195557699560.jpg
(スマホ / SHARP AQUOS SH-M04)

FUJIの標準レンズと絞り方向が逆で非常に違和感。ピントは使っているうちに慣れそうですが、絞りは混乱しそうですね。

FUJIFILM X100を触ってたときも感じたんだけど、X100は絞り・このレンズの場合はフォーカスについている出っ張りをどう掴めばスムーズに扱えるのかがイマイチわかりません。親指と中指で持とうとすると安定しないですし、研究が必要そう。

見た目よりズシッと重いので、なんだか高級レンズを買った気がしますねぇ。 (とは言ってもFUJIFILMのレンズが高すぎて安く思えてしまうくらい、感覚が麻痺している)

XE1S4523.jpg
(FUJIFILM X-E1 + Voigtländer ULTRON 28mm F2)

MFなんてまともに使ったことがないので、操作を探りながらのテストショット。
X-E1の場合、全面にあるスイッチを「S」から「M」にしないと、フォーカスアシスト (ピーキング)が効きません。

ドアのあたりの雰囲気がまさに自分好み。

XE1S4524.jpg
(FUJIFILM X-E1 + Voigtländer ULTRON 28mm F2)

風景写真なんて普段あんまり撮らないし、換算40mm程度ってあんまり使ったことがないので、距離感がよくわからない。

XE1S4525.jpg
(FUJIFILM X-E1 + Voigtländer ULTRON 28mm F2)

普段ファインダーを覗いて撮らないので、背面液晶だとピント位置がイマイチわかりません。撮影スタイル変更しないと駄目かもなぁ。

XE1S4526.jpg
(FUJIFILM X-E1 + Voigtländer ULTRON 28mm F2 / トリミングあり)

もっとオールドレンズっぽい写りをするかと思っていたのですが、案外しっかり写りますね。
まだまだ特徴を掴めてないので、お休みの日でもどこかにお出かけしたいところ。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

背面液晶で手持ち
MFは正直現実的でないでしょ、見えにくいしぶれやすくなるし時間掛かって仕方ない。
素直にファインダーで撮りましょう🎵


>> magatan さん

実際そうなんですよね。逆光条件下だとまったく見えませんしね。

ファインダーを覗くとというのが苦手なので練習が必要ですね。

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る