割烹 庄 北の鎌倉 の ランチ つのはず丼 (大館)

XE1S4130.jpg

今、大館ではイタリアンバーがオープンしたことで話題となっているようですが、2009年頃にツリーシップがあったところに新しいお店が2017年12月にオープンしていたようです。

「割烹 庄 北の鎌倉」というお店らしいのですが、元々は神奈川県鎌倉市で、慶応元年創業という豆腐屋である増田屋がやっていた割烹だったようです。慶応元年は西暦になおすと、1865年とのことでかなり古くからのお店だったようです。

神奈川の店舗を閉めたということで、料理されている方の地元大館に出店する運びになったようですが、神奈川時代の雰囲気を残して営業されているかどうかはランチだけではわかりませんでした。

ランチ時は目の前の駐車場が無料になりますから、立地としてはとても良いですね。

「大町でランチ利用するときは、ハチ公パーキングを利用すると11時〜14時まで無料」
大館市大町を歩く。ハチ公パーキングはランチタイム無料で便利! | コトノタネ



XE1S4131.jpg
つのはず丼 (750円)。

まったく丼の中身が想像つかなかったのですが、まぐろの漬けとかき揚げのようです。かき揚げはぷりっぷりのエビでしたよ。茶碗蒸しは、なんだか繊細なイメージがありました。

カウンターに、テーブル席、お座敷もありました。昼は11時30分~14時。夜は17時~21時 (2018年1月現在)

夜は3240円コース、4320円コース(要予約)、一品メニューでのオーダーが出来るようです。そこまでかしこまった感じではありませんでしたから、夜も利用しやすければ良いのですけどね。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ