自炊 : 大根と豚バラのダシ煮

XE1S3677.jpg

時系列を前後させまくって最近ブログ書いてますが、結構ネタが溜まっております。

八戸で食べたものはまだまだあるんですが、帰り際にたまたま寄った道の駅しんごうの産直にて。おでん大根っていう種類があるのかわかりませんが、安くなっていたのでつい購入してしまいました。

XE1S3678.jpg

おでんに全部使うには一人暮らしでは多いなぁと判断したので、少しだけ 大根と豚バラのダシ煮 にすることに。大根の葉っぱはないので省略。

この料理作ってからすごく思ったことがあって、応用料理よりも基本の和食100個覚えるほうが自炊満足度は高いのではないかという話。

例えば、きんぴらごぼうとか切り干し大根とかひじきの煮物って安定した美味しさがあるじゃないですか。普段外食で見ないような創作料理、もしくは使い切り料理というのは、やはりスタンダードであるもののような スタンダードなのに美味しい感 がない。

決して、すごくこれは美味しい!!!!! ってなるわけじゃないんですけど、きんぴらごぼうとかそういうスタンダードには素直に美味しいっていえる何かがあるような気がするんですよね。食感も、味付けも。

このメニューが美味しくないってわけではないんですが、なんだかピンとこなかったんですよ。お肉と大根が独立した感じで、それぞれ別の味付けだっていう印象が強すぎたみたい。それゆえなのか、きんぴらごぼうの人参とごぼうの相性の良さを考えてしまったのかもしれません。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ