たしろきのこ祭り 2017 in たしろ温泉ユップラ で DJをします

22308580_1931882823730296_3667026429237060003_n.jpg

22281909_1931882850396960_6227480576540137975_n.jpg

たしろきのこ祭り 2017 in たしろ温泉ユップラ
2017年10月14日(土) / 15日(日)

会場住所 : 秋田県大館市岩瀬上岩瀬塚の岱43-1



ステージイベント

14日(土)
10:00~ ご当地ヒーロー「コウライザー」ステージ 第1部
13:00~ ご当地ヒーロー「コウライザー」ステージ 第2部
14:00~ 鳳翔華 よさこい演舞

15日(日)
10:30~ 「タシロビーツ」ダンスパフォーマンス第1部
11:15~ 北秋田市のお笑い漫才芸人「森吉寿太郎」ショー
12:30~ 山田出身のプロ歌手「岩澤砂代子」歌謡ステージ
13:15~ 「タシロビーツ」ダンスパフォーマンス第1部
13:30~ のど自慢カラオケステージ

※ステージイベントは変更になることがございます



このブログでは珍しい告知記事です。14日に会場のBGMとして、友人のDJ molilin と 私 &- がDJ をすることになりました。自分はソウルフルなハウスをメインにDJをする予定です。 (※15日はDJしません)

主催:たしろきのこ祭り実行委員会 の後援として企画に携わっている、元気なたしろ盛上げ隊のメンバーの中に私の友人の友人がおりまして、参加する運びとなりました。

田代には様々な美味しいものがありますが、このイベントを通じて、若い人にもぜひその魅力を体験してもらいたいということでしたので、自分にお手伝できることがあればと思い、今回裏方としてお手伝いしたいと思います。

飲食ブースでは、白神山地の麓、田代の山々に生えている天然きのこを贅沢に使用した、鶏出汁で焚きあげた1日1,000食限定の「絶品田代のきのこ汁」を両日11時から販売するそうです。その他にも、鮎焼き・ネギ/里芋/新鮮野菜の販売などが行われるようです。きりたんぽやさくら豚丼を出すお店もあるようで、グルメ的には幅広く楽しめそうですね。

実店舗を閉められ、現在では移動販売をメインに行っているPeek a Booさんのお菓子詰め放題、実行委員会によるわたあめや木片工作、消防車両の展示や、さらにはステージイベントのご当地ヒーロー「コウライザー」 もあり、子供も楽しめそうです♪ 

伝統を未来に繋ぎ、光ある未来を切り開くご当地ヒーロー「コウライザー」は2016年の10月から企画が進んで誕生したという秋田県大館市のご当地ヒーローです!  秋田のご当地ヒーローと言えば、超神ネイガーが有名なわけですが、コウライザーは設定も含めてまだまだ未知数です。

「行事に魅力を感じた観客に、『自分も携わりたい』と思ってもらえればうれしい」とコメントしているのを見るだけでも自分はとてもワクワクします。果たしてどういうタイプなヒーローなのかは実際にステージを見てのお楽しみですね!

大館よさこいチーム鳳翔華(ほうしょうか) の演舞は過去に数回見たことがありますが、様々な年齢の方が混じり合って一つのものを作り上げていく、そんな地域の中でのコミュニティーの広がりというのはとても良いものではないでしょうか。演技ももちろんのこと、大館にそのようなコミュニティーがあること、少し頭に置いて楽しんでもらえたら、見る側も考える部分があるのではないでしょうか。


15日にタシロビーツがダンスを披露しますが、タシロビーツは昔から交流のある知り合いです。音楽が大好きで、ダンスも大好き。何事にも全力でトライする姿勢がかっこいいクールな男です。

ハンドルネームでタシロビーツと名乗っている通り、旧田代町出身で、今回イベントに参加できることを楽しみにしているようです。自分が主催するイベント、オトバルにも過去にゲストDJとして参加してもらったこともあります。曲も作ったりするようです。

「一人でも多くの人に笑いを届けたい」との想いから、秋田弁で繰り広げる軽妙なトークと演芸で皆さんに元気を与えようと「お笑い一人芝居」をするという森吉寿太郎 (もりよしじゅたろう)さん。昭和時代のおばさま方には受けが良いようで、人と人との出逢いを大切にするという姿勢がとても良いですね♪

山田出身のプロ歌手「岩澤砂代子」さん。年代が違うので、お名前を聞いたことがないのですが、検索してみると、デビュー曲である「ほたる橋」がカラオケclub DAMで配信されています。

集落の文化祭、芸達者勢ぞろい : 山田集落=達人ブログ=


という記事で、大トリで出演されたことが書いてありましたが、このような地域独自の文化を発信する姿勢は大事だと思います。伝承していくものを記録として残しておくことは、いずれ近い将来役に立つ時代が来ると思うのです。


イベント告知というより、自分自身が楽しみにしている気持ちを語りたいだけの記事になってしまいましたが、興味持たれましたら周りに広めていただきまして、たくさんの人をお誘いの上、遊びに来ていただければ嬉しいです。

よろしくおねがいします。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ