鹿角・大館・二ツ井の馬刺を食べてみた

XE1S3227.jpg

会津若松で馬刺を食べてみて、地元付近の馬刺のクオリティーがいかほどのものか気になったので比較してみました。

北秋田は過去に「肉のまつお」、能代では「御食事処 さくら亭」に行っているので、今回は省略。

まずは、鹿角 (大湯) にある田村精肉店から。ブログにコメントいただきまして、最高のクオリティーと教えていただきました。

かなり、店内が年季が入っており、そのような雰囲気が好きじゃない人以外は受け付けないかも。

XE1S3228.jpg

馬刺がありますかと聞いて、一人分になったものが売っているということでオーダー。1,000円分です。

XE1S3232.jpg

調合されたタレもセットでこのクオリティー。まさに抜群の美味しさです。今まで食べた中で一番美味しいかも。

15062678445720.jpg

続いて大館の肉のおがさわら。

XE1S3236.jpg

非常に赤が強い印象。柔らかいですが味はそこまで強く感じない。1,080円。

15062677003320.jpg

二ツ井にある、神丹精肉店。お店のウワサは多分10年ほど前から聞いているのですが、自炊しなかった自分が家で馬刺を食べることもなく、今となってようやく買うこととなりました。

XE1S3237.jpg

XE1S3238.jpg

非常に濃い色をしています。1,000円。

イメージとして、薄いほうが若いようなそんな感じがしているのですが、どちらが鮮度が良いものなのかは自分には知識不足でわかりません。部位による違いだったりするのでしょうか?

XE1S3239.jpg

色が濃いこちらのほうが噛んでいるとしっかり味がする感じで、タイプが違えど自分はどちらも好きです。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ