自炊 : 照り焼きキャベツハンバーグ

XE1S2746.jpg

キャベツは炒め続けるとしんなりして、想像以上にカサが小さくなる野菜です。

数日前に葉っぱを虫に食べられたのか、見た目上の理由だけで一玉50円になっているキャベツを発見して購入。一人暮らし生活ではキャベツ1個は多すぎるので、何を作ろうかと考えてハンバーグを作ることに。

XE1S2747.jpg

参考レシピは、絶品♪キャベツハンバーグ☆

XE1S2748.jpg

やや焦げ目をつけすぎたか。

相変わらず手際が悪くて下手くそだけど、最近料理をするのがとっても楽しい。料理を出来る人への尊敬の心が自炊をしてからさらに強まった気がします。

はちみつ 大さじ1/2、しょうゆ 大さじ1、お酒 大さじ1を煮詰めて照り焼きのタレとします。お店で出てくるような凝った味の料理は家で作るつもりはまったくなく、基本の調味料だけで代用します。

XE1S2749.jpg

ハンバーグには牛肉を混ぜると良いということを知らなくて、豚ひき肉で作ったらややパサパサした仕上がりに。レシピ量よりもお肉少なめにしたのも原因の一つかもしれません。

野菜は先に炒めて甘さを出しているから、こんなに入っていてもペロリと美味しく食べられます。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ