とんかつ 萬福 の やまざきポーク 特製ロースカツ定食 (弘前)

XE1S1308.jpg

とんかつ 萬福は、弘前市福村にあります。秋田の人が地名をいってもピンとこないと思うのですが、ヤマダ電機・ユニバースがある通りを大通りとは逆側に進むと左側にあります。

話を聞くと色々なところで経験をされてきた方のようです。

XE1S1300.jpg
特製ロースカツ定食 (1,500円) + ガーリックライス変更 (150円)。

色々なメニューがありましたが、美味しいカツを最近食べていなので奮発した感じで。

XE1S1304.jpg

まず、独特なのがお味噌汁。八丁味噌と津軽味噌をブレンドしているというこちらのお味噌汁、八丁味噌の味が好きだというマスターが東北の人向けに食べやすさを考えてこの形になったようです。

八丁味噌って確かに独特な風味だから苦手は人は苦手だと思いますが、自分は好きです。

XE1S1301.jpg

通常は白米ですが、+150円でガーリックライスに変更することが出来ます。これまた美味しいんですよね。かなりありです。

XE1S1303.jpg

カツは、青森三沢農場のやまざきポークを使用しているそうです。青森県内にはガーリックを与えて育てたブランド豚が多く存在するという話ですが、色々検討した結果、こちらのお店ではやまざきポークを使っているとか。

XE1S1305.jpg

XE1S1306.jpg

この豚肉、適度に脂身はありますが、脂身が主張しません。脂身なんだけどあっさりしている感じでしょうか。

地元のブランド豚、大館さくら豚なんかは脂身が甘いタイプの豚肉ですので、タイプが違うのかも。

SPFポークといえば身近な存在でいえば、十和田湖高原ポーク 桃豚 や 八幡平ポークあい、雪沢豚などがありますが、やまざきポークはSPF-MDというさらに高度な衛生管理技術のもとで作られているようですよ。

まあ、食べる上で大事なのは美味しいか、美味しくないかですけども。

XE1S1307.jpg

お手製のデザートもついてきます。サラダのドレッシングもそうなんですが、すべての味が控えめで素材を重視しているのかなぁという雰囲気を感じました。ソースも濃さが主張する感じじゃないですし、とても良いです。

とても美味しいと思います。気に入りました。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ