日々プッシュされる情報の大半はノイズ

Googleアプリのおすすめ結果は、検索者の興味のあるものに近い結果が出るから普通に読めるけど、Android版Chrome初期ページ下部にあるおすすめ記事とLINEのタイムラインは、完全広告だなぁと思う。

自分はテレビを見ないけど、LINEではとあるドラマのプッシュがよくされるし、Chromeでも今流行っていると見られる情報がプッシュされてくる。

どのニュースサイトでもそうだけど、発信する情報が多くなればなるほど優先順位でトップになるものには何らかの意図が反映される。全部に目を通すことは時間的に困難で、誰かがそこから一定の条件で選定したものを受け取るのは日常でよく見られる光景ではある。

自分は日々の生活の中で明確な意思をもって行動するタイプであるのですが、自分みたいなタイプにはプッシュされる情報をノイズと感じてしまうところがある。

もちろん、そのノイズの中には有益なものもあるけども、ノイズの中から探すよりも自分の意思でプルして受け取る情報のほうが、情報へ対する興味は高い状態なのです。このあたりは自身のイベント、オトバルにも反映されている考え方です。

プッシュされる情報が当たり前になっているこの時代では、多分プッシュされる情報に対しての耐性が強いのでしょう。受け流す力が備わっている人が多い。そもそも、それがなくなったらいいのではということを考えない。

自分は意図しないメールマガジンも許せないし、自分が管理できないことが目の前にあるのが嫌いみたいです。

ノイズに溺れる前にノイズから逃げる癖をつけて、余計な時間をそこに使わないようにする。

どうせノイズを受け取るなら生の人間から直接受け取りたい。機械的に生成された誰もが興味あるだろうリストにはまったく興味がありません。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ