超ソウルフルでハッピー Jinglebells - Brandon Rogers



Sing to me -Christmas Songsというよくあるクリスマス系コンピレーションに収録されている曲らしく、普通にしていればあーよくあるやつか でスルーしてしまいがちですが、その中のJinglebells - Brandon Rogersがずば抜けてソウルフル。

ボーカルはスティーヴィー・ワンダーを思い出させる感じで、サビ前の決めもいいし、サビのコードの哀愁溢れる感じも最高。今まで聞いたクリスマスアレンジの中では一番しっくりくる感じだなぁ。

クラビに、コーラスに、エレピにシアワセになりすぎる。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス(任意)
WEBサイト(任意)
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ