地魚屋台ぜんちゃん で 初の 琉球 を食べてみる (大分県中津市)

DSCF2265.jpg

地魚屋台ぜんちゃん。

オーダーを紙に書いて店員さんに渡す仕組みらしいのだけど、まったく店員さんが説明してくれなくてすごく塩対応な感じ。別に人がそんなに居たわけではないのだから、もう少し優しくても良いのではないかと思いました。

ふらっとお店に足を運んだ人が地元の人とは限らないということは、どんなお店でも考えてほしいものです。

DSCF2268_20161119202303ee7.jpg

DSCF2269_20161119202310b2e.jpg
琉球 (580円)。

こちらのお店に行ったのは、大分名物という『琉球』を食べてみたかったから。沖縄みたいな名前ですが、漬けというイメージで旅行に行く前は想像していたものです。ひらがなで、りゅうきゅうと表記されることも多いみたいです。

予想以上に漬けが甘くて、好みに合いませんでした。見た目美味しそうなだけに期待度高かったのですが、食の好みが合わないのは仕方がない。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ