タヴェルナオリーヴ の バーニャカウダ と ふわとろオムライス (大館)

DSCF1474_20161001065942166.jpg
バーニャカウダ (980円)。

それぞれのお店の考え方があるから自分がどうこう言うことではないかもしれませんが、こちらのお店にあんまり自分が行かないのは、外食しているときに気分が高揚する感じが薄いからだと感じています。

料理はまずまず美味しいのですが、そう感じてしまう理由は多分メニューでしょう。店舗の外観がオシャレで、この店にきたら美味しいものが食べれるのだろうという期待があがります。でも、メニューのフォントの安っぽさがすべてを台無しにしているような気がするのです。

詰め込めばいいってもんじゃないし、ただ書けばいいってもんでもない。メニューはその店に何があるかを伝えるものっていうのは一つの役割であって、その店で何が食べられるのだろうというワクワク感を提供するものだと思います。

DSCF1481.jpg
ふわとろオムライス (680円)。

値段も悪くないし、Faecebookページで載せられている写真を見ると、料理も面白いものがたくさんあるだけに、なんだか勿体無い気がしてしまうのでした。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ