比内地鶏のスープ 萬福ラーメン (弘前)

DSCF0942_20160903082956839.jpg

店はその街に確実に存在するのに、ネット上ではヒットしないお店というのは山ほどある。

お店の告知をクローズドで行っているのか、そもそも発信が嫌いか、発信するほどの価値が無いか、単純に知られていないだけか。様々な理由が想定できるけど、そういう発信されていないところの情報を発信する人が一人でもいたら役立つ。

昔はそういうブロガーさんたくさんいただんだけど、食べ物関係のネタを発信し続けている人って随分減ってしまった。自分ももうそんなに長く発信できないだろうから、ネットから情報を拾えなくなる日も遠くないのではないかと思う。

入ったことがないけど、場所的には喫茶 ピンクベアのすぐ近くの雑居ビルの中。桶屋町とでも言うんだろうか。

21時からオープンで、日曜日が定休とのこと。

DSCF0944.jpg

比内地鶏のスープと看板に書いているのに、メニューでは味噌ラーメンがオススメとなっていたあたり不安を覚えたけど、とりあえずいろいろ注文してみた。

手作り餃子 (400円)。小ぶりではあるが量は多い。

DSCF0947_201609030830094df.jpg
チャーマヨ丼 (小 / 450円)。

美味。かなり巡っての最終地点だったので「小」にしたけど、この美味しさなら650円の "大" を食べにきても良さそうだと思いました。

DSCF0951_20160903084215f93.jpg
みそラーメン (700円)。 みそバターだったようです。

自分は悪くないと思ったけど、一緒に行った方には味噌が甘すぎてダメだったよう。自分は酒飲みではないので、締めのラーメンの概念がいまいちわからないのだけど、どうも人を選ぶようです。

DSCF0949_2016090308300655f.jpg

DSCF0954_20160903084219535.jpg
中華そば (600円)。

大館基準の締めのラーメンでいけば十分すぎるクオリティーだと思うけど、弘前には締めのラーメン屋が数多く存在し、薮きんなどの存在を考えるとお客の引っ張り合いになるんじゃないかと思う。

立地としては繁華街で、この辺りでお仕事されている方にとっては都合が良いので、客を引っ張り合っても成立しそうには見えますけどね。

個人的には好きなラーメンでした。
関連記事

このページのトップに戻る

コメント

名前
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ戻る

最新記事 / コメント

気になるブログ